« 2012年1月 | トップページ

2012年2月

2012/02/08

増築報告

新しいのはこっちデス!060dscf8417

こんごともよろしくね!

| | コメント (0)

容量不足

ブログの容量がなくなりました(w

なので、ここはもうお終いにするかも?デス!

| | コメント (0)

2012/02/05

圧流容量

震災直後の停電騒ぎで、手回し発電でケータイに充電を試みた方も多かったと思います。

えらい大変な割りにあんまり充電出来ないんです(笑)

発電するって大変何ですよ

んで貯めた電気を使ってスターターモーターを回してエンジンを始動する

この大変さを実感するには、やっぱり押しがけデスかね(笑)

ここで、エンジンを始動させるのに、水車を使うとしたら、

どのくらいになるでしょうかね?
(一度でも押しがけしてみれば想像しやすいデスね)

ワタシのZZ-R1100の場合、直径2メートルの二百kgくらいの重さって感じです

それを水で回す

水位(水の落差)はたったの五十センチメートル(12ボルトのバッテリーですから)トイレの水位くらいデス


したら、大量の水じゃないと汚いモノが流れません…いや、エンジンは始動しません

水量を少なくするには水圧を高くして勢いよく水車にぶつければ良いのだけれどバッテリーの電圧は今も昔も12ボルト(昔は6ボルトのもあったけどね)

※※※※※※※

劣化したバッテリーをどのように説明したらいいのか…

電気屋以外の人に…(笑)


タンク式水洗トイレ

ちょっと消化器官か不調で下してるわけではないけどいつもと異なり流れ難いモノ
一回流したけど、ちょっと残ってる

焦ってもう一回、流してみたけど、水がタンクに貯まって居らず、水量が足りない

通常水タンクの内側になにかこびりついたりしませんが、血管のコレステロールの様にタンク内側に厚く貯まって見かけの水量は貯まって居るように見えるが実際には少なくなって居る状態
それがバッテリーの経年劣化


先述のタンクに溜まる前に何度も水を流してしまうこと、上から継ぎ足される水は、エンジンが回転し発電器が回転して充電されることと同義ですから、流す事が出来る回数はバッテリーの容量に当てはまり、現実的には30回くらいだと思われます。

つゅっちゅる~!

つゅっちゅる~!

| | コメント (4)

算法解析

ホンダのパートナーに乗ってます

このクルマ、メーターのトコに燃費が表示されるんです(最近多いよね)


それが17km/lとか、1500ccで1200kgの重さを考えれば、すごいよね


エンジンとトランスミッションの制御算法の解析を(乗りながらなので適当ですが)
まずは、「減速時排気ガス等発散防止装置」がスロットル全閉スイッチがオンならすぐに利きます
いつでもどこでもスキ在らば、って感じです
(フューエルカットして燃費は無限大に)

それにミッションのシフトタイミングの妙でさらに良い感じです

下り坂でブレーキペダルに足を乗せると、なんかシフトアップしないでエンブレ利かせてみたり、ある時はいちばんハイギヤにアップしてエンジン回転数を抑えたり、逆のパターンで加速ではシフトアップしないでスピードが早く乗るモードの時もあるです

なんかそれら、たぶんちょっと片鱗を感じただけなんでしょうが…省燃費のアルゴリズムちょっと、すごいなと思いました

| | コメント (0)

笠岡兜蟹

笠岡兜蟹
笠岡兜蟹
兜蟹(カブトガニ)博物館デス

| | コメント (2)

広島愛媛

広島愛媛
広島愛媛
広島愛媛
岡村島へ来ていまそ

愛媛県の今治市なのですが、島に掛かる橋を渡ると広島へ行くことに成ります


これぞまさしく

孤島?飛び地?

| | コメント (0)

2012/02/04

大小歩危

大小歩危
大歩危(おおぼけ)
小歩危(こぼけ)

こなきじじいの里なんですとさ

| | コメント (2)

讃岐饂飩

讃岐饂飩
香川で讃岐饂飩
これで540円

うまフィス、てゅりゅりゅ~!

| | コメント (0)

温泉内部

温泉内部
なんとなくイメージば同じみたいデス!

| | コメント (0)

道後温泉

道後温泉
千と千尋の神隠し

湯婆はどこ?

| | コメント (0)

2012/02/03

待機状態

仕事完了、客先都合により待機状態(暇)でごわす!

なので(笑)

エネルギー保存でごわす!

高い位置に有る球は位置エネルギーを持つでごわす!
それが転がり落ちると速度が速くなるでごわす!
つまり位置エネルギーが運動エネルギーに代わるでごわす!

それがのお!、気体に於いて位置はそのままで速度を与えると、圧力を失うんだよい!
それがベルヌーイの定理だよい!

キャブレターや集合(排気)管はそれを利用してるんだぬ~ん!

排気管はトランペットやトロンボーン(いわゆるラッパ)を連想すると判りやすいだよい!

高音域では管長を短く、低音域では長く(パイプオルガンも同じ)するんだよい!

エンジンが排気ガスを放出する際いちばん最初に排気バルブを開くんだよい!
その瞬間音速で圧力波がでて(音とは空気の粗密が伝わるコト)くるのだメカ!

エンジンの回転に伴い次から次へ出てくる排気ガス、一つ前の排気が移動してる最中、間もなく出終わる移動中に次のが出て来れば、通常よりも良い感じで排出されるんです

気体は運動することで圧力が下がるんたよい!


排気バルブから集合部までの長さ太さを微妙に調整することで、同調する回転数が現れて来ます。

続くのか?

| | コメント (0)

2012/02/02

自然放電

バッテリー交換したのが1月の始めのころ、で、もう2月

途中、ブレーキメンテはしたけど、乗らないまま、約1ヶ月

こりゃ、激安じゃなきてもヤバふぃすですよ

ま、も一度充電するか…押しがけは嫌だけど(笑)

| | コメント (2)

2012/02/01

日出日没

広島は三原に出張してます

日の出と日没時刻は
横浜とは違います
比べるとおよそ三十分のズレが有ります

朝、出勤時間の七時過ぎに日の出、日の出前の綺麗な空を見られるし、夕方は定時にあがれば、まだ日没前、日が暮れていくその静寂を強く感じられます

なんか、関東では判らない季節や自然を感じられとても良い気分です


ただ一つ難点なのは、朝は日の出が遅いのでクルマのガラスが凍ったまま、関東なら太陽の昇る方角に向けて駐車すれば勝手に解けてくれるのに、毎朝ガリガリ君してます(笑)

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ