« レオナルド博士×秋山澪×映画 | トップページ | シリンダ×カップ×インサート×コーン »

2011/12/04

オームの法則×キルヒホッフの法則×電気は簡単

スさんの電気教室の始まりです。

オームの法則とキルヒホッフの第一、第二法則だけは、予習してきて下さいねと

先週、先生は言いましたよね。

予習してこなかった人は、ただちに教室を出て下さい。

約束を守らない子は先生、嫌いです!

*****************************

オームの法則

E-IR

E:電圧(V)
I:電流(A)
R:抵抗(Ω「オーム」)

キルヒホッフの法則

第一:流れ込む電流と流れ出す電流の和は0である

第二:電気回路に任意の閉路をとり電圧の向きを一方向に取ったとき、閉路に沿った各素子の電圧 Vi の総和は 0 である。

**********************************

もうコレらを予習して、理解したあなた達も授業を受ける必要ありません。

席を立って教室を出て下さい!

先生は昼寝をします!

*********************************

というわけで、ヒューズの話です。

基本的に勘違いしている人が数多くいますがヒューズを設ける理由は、

「電気回路の保護」です。

機器が正常であれば、切れるような電流は流れません。

機器が異常となった場合に、流れる電流によって、電線が高温になって絶縁被服が解けることを未然に防ぐのが目的です。

Photo このような回路にいおいて、バッテリの電圧は12V、ランプの電力が60Wだったとした場合

60W/12V=5A
12V/5A=2.4Ω

となりんす(電線の抵抗はほぼ0Ωとする、厳密には2m^2程度の電線で1m当たり0.0084Ω)

Photo_2 それが、転倒とか、カウルの隙間で擦れて・・・とかで、絶縁が剥がれて、フレームに接触したら、

12V/0=無限大の電流・・・・いや0.0084Ωmなので、バッテリーから絶縁被服破れの箇所まで1mとした場合には、12V/0.0084Ω=1,428A

つまりは、一瞬ではあるが、1万7千ワットの発熱を・・・・・いや、この場合、馬力で換算すると、22馬力を発散するのじゃ!

その前にバッテリーの内部抵抗でバッテリー自身は溶解、いや電線が溶断してしまいますね。

というわけで、回路の保護のためにヒューズを入れましょう!

Photo_3 あ・・・・・・スイッチ入れてねえ(w

Photo_4 スイッチを入れる箇所として、適しているのはどこであるか?

A:ヒューズに守ってもらいたいから、Aだ!

B:ヒューズも含めて、回路全体を止められるので、Bだ!

C:なんやしらんけどここに入れれば、楽じゃね?のCだ!

|

« レオナルド博士×秋山澪×映画 | トップページ | シリンダ×カップ×インサート×コーン »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

根拠ないけど…
Bだ!

投稿: アメちゃん | 2011/12/06 12:59

アメちゃん

残念ですが…Bではありません

目的は配線の保護なので、なにはともあれ、直近にヒューズ入れない駄目なんです

投稿: ス | 2011/12/06 16:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レオナルド博士×秋山澪×映画 | トップページ | シリンダ×カップ×インサート×コーン »