« 調査のち再び検討 | トップページ | トラブルのちドリームライナー »

2011/12/18

実演販売のち添加剤

今日さ、暇だったので、近所のバイク用品店に行ったの

そしたら、その店で、5UPER Z○1L(w、の実演をやってて、結構面白かった。

実演の方法は

「モーターで回転している金属に、もう一つの金属を押し当て、傷のつき方で添加剤の効果を実感してもらおう」

添加の前後で、押し当てる圧力を同じにすべく、トルクレンチを使ってるんだな。コレが

んでね、

最初は普通のオイルだけで、押し当てる

すると、と、”ぎゃーぎゃーぎゃー”って音がして、金属が削れちゃう。

んで、

添加剤を加えて、同様に同じ力で押し当て(トルクレンチは、ほぼ同じ目盛で固定)、さっきみたく、音がしないのと、その削れた箇所が、無くなりはしないけど、綺麗に整えられる!

んで、さらに、

オイル落として、ティッシュで拭き取っても、皮膜が形成されているので、音が出ない

*****************************

すばらしいね

ちょっと待った!

*****************************

開店から、同じことを何度もやっているのにね!
(そこの場所には、削れたワークがいっぱい置いてあった)

オイルだけだと、削れて・・・・・

添加すると綺麗になる・・・・・・

拭き取っても効果は持続・・・・・拭き取っても効果は持続・・・・・

なのに新しいオイルを入れると、傷が付く!

こりは、オイルの洗浄能力がスゴイ!ってことじゃね?

いや・・・本当は、押し当てる時に、一気に押し当て瞬間的に高い圧力を掛け傷を付け、添加後は、ゆっくり圧力を掛けることで、傷を付かないんじゃなく、綺麗になるようにする。

だから、別のワークで傷が付かないってのは、出来ないんだな、コレが!(w

何度も繰り返し行っているんだから、添加剤の皮膜は形成されているハズだ!

ってワケで、添加剤ってのは、その実演のテクニックだけは賞賛に値する!

**********************************

もう一つ・・・

コンデンサをバッテリーに並列に接続して、ウマー!ってパーツ

あれで、5馬力アップとか、ありえませんから!

電気の出力ワットと馬力の換算は、750w=1馬力です。

750wといえば、2000ccクラスのクルマの発電機になります。

私のZZ-Rの場合、約400wなんです。

だから、電気的な損失ってのは、その値が最大になるんですね。

変換効率を1/2とか、1/3なんて、ことでも、2馬力にも満たない

なのに、コンデンサーを繋ぐと・・・5馬力アップ

どこから、沸いてくるのかその馬力(w

|

« 調査のち再び検討 | トップページ | トラブルのちドリームライナー »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 調査のち再び検討 | トップページ | トラブルのちドリームライナー »