« ただちにのち知恵を絞って | トップページ | 離陸時のち着陸時 »

2011/12/27

排気脈動のち周波数ところにより一時音楽

ま、ワタシの頭の中は、「排気脈動のち周波数ところにより一時音楽」なわけです


例えば、ワタシの乗ってるZZ-Rのように直列四気筒(180度クランク)の場合
3300rpm.でギターの五弦解放と同じ音階になるです(排気バルブが開いた時に出るトップノート、ピークノート、ボトムノートを個別に考えてます、各種高調波は考慮してません)

良い音を出すには一本出しの方が良いんです

二本だしの場合、1/1000秒以下の遅れを生じたのが出てきて(位相ズレ)、打ち消す働きをしてしまいます。

でなくて…

パイプオルガンは長いパイプで低音、短いので高音なわけ、径が同じで長さを変化させる楽器と言えばトロンボーンはもっと分かりやすいですね

|

« ただちにのち知恵を絞って | トップページ | 離陸時のち着陸時 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ただちにのち知恵を絞って | トップページ | 離陸時のち着陸時 »