« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011/12/31

充電のち始動確認

070dscf6466_zz_2 充電開始時刻、午後1時半くらい

080dscf6470_zz_4 その約三時間後(午後4時半過ぎ)

Dscf6471

そして、さらにその五時間後(午後九時半過ぎ)

午後四時半の時と充電電流にあまり変化ないOTL

もう、これ以上の充電は意味が無いというか、過充電になるだけと

Dscf6473 元に戻して、どのくらいバッテリーが元気になったか、確認しでみます
(もう、次に来るバッテリーに交換すること前提です)

寒いので、サクっと終わらせます。

Dscf6478 タンクを載せて、外したボルトを閉めます。

Dscf6480

んで、ホースとコネクタを接続し、

Dscf6481 シートを戻して、終わりです。

Dscf6488

んでね。先の記事に書きましたけど、クルマ洗いました。(w

***************************

バッテリーへの充電って・・・・・・・・・・・・・

V1v2_3

ということで、バッテリー電圧と充電器の電圧の差によって、流れる電流が蓄えられるのです。

だから、長時間充電しても流れる電流が少なくならないときって・・・・・・・

始動確認ですが、いや・・・一発でスタートしました。

あ!、おくで落とした激安のバッテリー・・・・激安で良かったかも?(w

| | コメント (2)

2011/12/30

洗車のち充電ところにより一時年末

年末なので嫁が大掃除してます

三度の飯より掃除が嫌いなので、クルマを洗って時が経つのを待つ事にしました(笑)

正月休み中はたぶんバイクに乗らないと思うので(一応家族で過ごすと思います)、というかバッテリーあがりでバイク乗れないし(笑)

ガレージの奥にバイク入れてバッテリーを充電する事にしました。

と、簡単に言うけど、実は、ZZ-R1100のバッテリーってのは・・・・

設置場所がタンクの下にあって、充電するにもタンクを外す必要があるの

だから、ガレージの奥に(クルマと入れ替え)行く必要があるの!

大変ってこともないけど、メンドクサイ(w

010dscf6453

まずは、シートを外して、タンクを降ろす準備します。

020dscf6451

フューエルゲージの配線コネクタ

025dscf6458

燃料コックのOFFを確認してクリップをラジペンなどで外します(ズラします)

026dscf6462

ホースを引っこ抜きます。

030dscf6455

タンクを止めてるボルトを緩めます。(後ろ側)

040dscf6457

前は、ステムのすぐ後ろね!

050dscf6464

無理やり引っ張ったりしないで、慎重にね。

勢いでやらないで、冷静に、慎重にね!

060dscf6465

やっとバッテリーにたどり着きました。

070dscf6466_1335

13:35の時点での充電電流

080dscf6470_1647

16:47での充電電流

070dscf6466_zz

こんな風に、充電電流は時間と共に少なくなります。

080dscf6470_zz_2

一応3時間くらいで青に入りました、あと3時間くらいは充電するつもりです。

ただ・・・一度、上がった(完全放電に近くなった)バッテリーは充電しても容量がかなり少なくなりますので、買い替えしたほうが良いと思います。

私の場合、押し掛けが出来たので、まあ、駄目でも・・・もう一回痛い目に遭えば、バッテリーを交換する踏ん切りが付くでしょう(もうバッテリーは手配済みなんですけどね)

| | コメント (0)

2011/12/29

16000円のち3000円

バッテリーが駄目っぽいので、交換することにしました。
ZZ-R1100は14-BSになります。

ユアサや古河のだと、16000円くらいするです。
ACデルコはちょっと安くて、12000円くらい
(これらは、正規ルートの商品の価格です)

高いのは知ってたんですけど、マジ高すぎです、なので、オークションに・・・

またも、激安品に手を伸ばしてしまいました。
本体価格が2100円で、送料が630円、代引き手数料が315円
合計で3045円です。
ああ、また、いつものように・・・・やってしまいました。

到着は年明けになると思うので、それまでは、充電してみようと思うです。
で・・・・・また、押す羽目になるかもしれ無いと思うと、乗る気にならないですが・・(w

| | コメント (2)

バッテリーのちリカバリー

まずは、関係諸氏・・・・申し訳有りませんでした・・・・OTL
またも、たどり着けませんでした。
ただ、案外早くにリカバリー出来て(といっても、30分以上を要していますけど)ます。

25日の時点で、”バッテリーヤバふぃす”と記事にしているんですね(汗)

今朝、ダメポでしたOTL

まあ2006年の復活の際にオークションで買った激安のたしか3980円とか・・・バッテリーですから、よく頑張ったって思いますけど・・・って最近そんなのばっかり(w

うちって、山の上というか中腹にあって、

000kudari

朝一番は、下り坂を利用して、エンジンを始動させています。

で、今朝は・・・・・・・・・・・・・・

010sutoru1 下りたとこで、エンジンストールしちゃって、
冬場は、エンリッチャーでミクスチャーを濃くして起動させます、その状態で、スロットルを大きく開くと薄くなってストールしちゃうし、スロットルを閉めたままだと走れない、でミクスチャーを調整しつつ、吸入空気量(エンジン回転数)をスロットルで調整するという、エライことになるんです。
インジェクションじゃない車両で、気温0℃での始動って大変なの
さらに、ここんとこ、スロー系にスラッジでも溜まったのか、アイドルースローで回転がイマイチ感もあって・・・まあ、そういうことで、信号前で、赤だったのが、近づいたとこで青に変わって、シメたと思ったら、前に止まってるクルマがよそ見してて、停車した時に、エンリッチャーとスロットルの関係が・・・・(ブリッピングが間に合わず)

まあ、そういう言い訳です(汗)

とそのまま、エンジン始動出来ず。
メインリレーがカチャカチャ言うだけなので、充電しても駄目な感じですね。(予想です)
それで、今朝の悲劇ってのは、この先なんです。

020nobori1

坂を下りちゃって、エンジン掛からず、寒い・・・でZZ-R1100は、車両重量260キロくらいある(リザーブになってたので、12キロくらい燃料少ないと思うけど)

んでそんなのを押せるか!ってことですよ。ストールさせちゃった場所が、自宅から800メートルくらいの交差点でした。800メートルの上り坂を250キロ弱の・・・・もうどうするか考えました。(捨てていこうか?って勢いで)

030osi_2

押し掛けしました。
エア圧が、2.0のままだ・・・重い!
GSXでは何度も押しがけしましたが、ZZ-Rは流石に初めて
で、その時(始動に成功した時)のGPSデータです。

Graph 最高で11km/hになってて、そこでクラッチ繋いで9。5km/hまでになって、エンジンスタート出来てクラッチ握りなおして、もう一度11km/hくらいまで上昇しているという(最後のピーク二山のとこね)

なんか、俺、頑張った!(w

ちなみに、家に戻って、汗だくなので、嫁に、「あんた、何してきたの?」って言われました。

| | コメント (2)

2011/12/28

ワイヤーのちブレーキカムレバー

ジョグポシェのメンテだよーん!
いつだったか、ブレーキワイヤーを交換したんです。
理由は調整代(しろ)が無くなったから、
調整する箇所には、もちろん、ブレーキカムとレバー接続スプラインもあるわけなんですが、そこは劣化する箇所じゃないし、
もう、調整代(しろ)が無くなっちゃったの・・・これは、スプラインをひとコマ換えるしかないんじゃないか?と、

Dscf6437 まずはここを緩めます。(基本的には、このネジでブレーキの調整するです、これが今回、いっぱいになっちゃった。)

Dscf6439 続いて、ここを緩めます。

Dscf6442 んで、左に引っこ抜いて

Dscf6445_2 ひとコマずらして、

Dscf6450 外したのを、元に戻す。
ただね、コレ・・・変更とか調整が必要な箇所じゃないのよ・・・・たぶん。
だから、ちょっと気にいらない!

| | コメント (0)

2011/12/27

離陸時のち着陸時

  注意!、離着陸時にGPS受信機の電源はオフにしてね!

離陸時:飛行機のドアが閉まった時点から離陸後のシートベルトサイン消灯あるいは電子機器使用禁止解除のアナウンスまで
着陸時:着陸前の電子機器使用禁止のアナウンスから到着後飛行機のドアが開くまで

ということで、離着陸時は、個人の体感です。

1227_00

先週と今週で、案外ルートが違ってた(離着陸は体感、それ以外はGPSのデータによる)

1227_01

広島空港は離陸の方向が逆(風向きだよね)

1227_02_2 羽田は同じRW34Lに降りたけど、今日のほうが川崎が良く見えた。

1227_10はじめの頃はこんな感じで中国地方のど真ん中を飛行

1227_11 琵琶湖をかすめ、愛知県の上空を経て、太平洋へ

1227_12 時間調整をしたのか、先週は大きく迂回しているが今日はまっすぐ飛んだ!

1227_13 千葉県の飛び方がちょっと違ってた。

最高速度(対地)は、エアバスが1100km/hにちょっと届かない感じで、今日のトリプルセブンはあと少しで1200km/hと100km/hほどの差があった。

んでね、あと・・・電気屋なんで、ドライバーを持って入ったら

Dscf6360 怒られた(w

Dscf6361 行きは787ドリームライナー

Dscf6378

帰りは777(トリプルセブン)

あとね・・・飛行機の羽の反り具合ってのは、

Dscf6381 地上、(ドアが閉まる前)

Dscf6383 飛行中。

これが、787はもっとなんだ。すごく反るんだ!

Dscf6394 フジヤーマ!

Dscf6408_4 三浦半島

さあ、来年は1/10にまた、787に乗る(予定)でごんす!

| | コメント (0)

排気脈動のち周波数ところにより一時音楽

ま、ワタシの頭の中は、「排気脈動のち周波数ところにより一時音楽」なわけです


例えば、ワタシの乗ってるZZ-Rのように直列四気筒(180度クランク)の場合
3300rpm.でギターの五弦解放と同じ音階になるです(排気バルブが開いた時に出るトップノート、ピークノート、ボトムノートを個別に考えてます、各種高調波は考慮してません)

良い音を出すには一本出しの方が良いんです

二本だしの場合、1/1000秒以下の遅れを生じたのが出てきて(位相ズレ)、打ち消す働きをしてしまいます。

でなくて…

パイプオルガンは長いパイプで低音、短いので高音なわけ、径が同じで長さを変化させる楽器と言えばトロンボーンはもっと分かりやすいですね

| | コメント (0)

2011/12/26

ただちにのち知恵を絞って

「ただちに人体に影響のある数値ではない」

今年の真の流行語であることは疑う余地が無いと思う


そして、そして

良い大学だかなんかを卒業した、「お勉強」の良く出来た「お利口」さんが、知恵を絞って、

国民に漏らさず説明しつつ(のように感じさせながら本当のことは隠して)、国もしくはそれに携わる人たちが責を負うことない言い回しを考えているだけだったというコト

知恵の使い方の矛先が間違ってるんだよね

被災者と被災地のことなんて微塵も心になく、保身に尽力した一年だったね

そういう人たちを「お利口」さんと呼ぶのって、字の如くだね!

| | コメント (0)

787のち787

787のち787
787のち787
先週に続き、今日も787で広島へ行きます

帰りは、明日(予定)

| | コメント (2)

2011/12/25

寒波のちバッテリー

世間はクリスマスでウキウキ、私もバイク復活でウキウキです。

今朝も快晴、放射冷却で、めっちゃ寒かったです。

と、言いつつ、日の出時刻(6時48分)より30分以上前に準備完了、出発です。

000dscf6352

(近所の100円ショップで、レーダー探知機のレシーバーの電池(CR2032)を購入の図

西へ向って、西湘バイパスで・・・余りの寒さに・・・・(途中、気温がー1℃とかorz)

西湘バイパスでは寒くて、もう、スピード出せません、左側をゆっくり走行です。

010dscf6354

心が折れまして・・・国府津の富士山撮影ポイントで写真を撮って帰ることにしました

020dsc07505 無機質な色合い。

030dsc07511 暖かい日が昇った雰囲気。

Map0 この辺りからの撮影になります。

と、おまーりさんが束になって走ってきまして、

040dsc07508 なにかあったんじゃろか?

Map1

てなわけで、早朝3時間のライディング、

昨日装着したマフラーの具合はもう、バッチリでした。(ノーマルの音でも8000くらい回すと、良い音ね!)

それと、5年経過したバッテリー、この寒さ(寒いとバッテリー内の溶液の化学変化が緩慢になるので、容量が目減りします)で、スターターの回転がちょっとヤバふぃすだったんです。それに一ヶ月まともに始動すらしてなかったので、(先週、直管で数秒ブリッピングしたけど、まあ、充電にならず、始動によって持ち出した方が多い)なので、今朝は、明るくなったトコでヘッドライトを消して、5アンペアくらいを充電に廻すようにして走ってました。

これで、来週・・・・いや再来週になるかな?の始動具合を確認しますです。

| | コメント (2)

2011/12/24

MerryのちChristmas

そいえば、今日はメリーさんのクリスマス。

中学になる三男に、3DSを通販で買ってやりました。
送ってきたまま、ほら!って渡したら、「サンタさんやってくれ!」とな、

なので、今晩は、坊主の寝ている枕元に・・・・(w
というワケで、世界中がクリスマスに浮かれているこの週末、
私も浮かれています(というかZZ-R直ったので)

というわけで、夕方、大桟橋にカメラ持って、行って来ました。

Dsc07444 はい、そうです。

今日は、日本中、いや、世界中の若い男女が、一年中で一番、下心で満ち溢れる、いかがわしい日

いやあ、そんななか、オッサン一人・・・

いや!、私にも家庭があって、愛する妻と可愛い息子達が居るんですよ、で、カメラでこういう夜景を撮影する趣味があるので、ちょっと家を出てきたんですけど、すぐに自宅に戻って、家族と聖なる夜を過ごすんですよ。

と大きな声で弁解叫びたくなるような雰囲気でした(w

その奇異なものを見るような視線をモノともせずに、撮影して来ました。

Dsc07455

全館点灯するの?しないの?って、7時くらいまで粘ったけど、駄目でした。

Dsc07468

一応、三塔

Dsc07488

Dsc07491

Dsc07493 大桟橋って、二十一世紀の夜景と、二十世紀の夜景の両方が楽しめるんですよ。
(こっちは、二十世紀側)

と、自宅に帰って、

私ども夫婦って、結構こだわるというか、なんというか、

ご存知の通り、バイクやクルマの整備はほぼ全部自分でやる私と、
嫁は、こんな感じで、今日みたいな日は、さくっとケーキを作ります。

Dsc07496

って、これくらいなら、誰でも、まあ、ちょっとお菓子つくりが好きなら、当たり前ですよね?

Dsc07495 最初のは、三男のリクエスト

で、コイツは長男の・・・・ってことは、もう一つ、

Dscf6344 生クリームが嫌いという次男の為だけに、スポンジへチョコレートかけ

ということで、

Dscf6347

私がマフラーを付けてる時はまだ準備すらしていなかったのですが、

マフラー付けて、ブログ書いているときにスポンジを焼いてる匂いしてて、
夜景撮影(2時間くらい)して、帰ってきたら、完成していました。

この辺のスキルは・・・・私の整備よりも確実に上を行きます。(汗)

| | コメント (4)

到着のち装着

近所のコンビニで、オートメカニック誌を久しぶりに見ました・・・(w
10年10万キロ到達までのメンテ計画・・・と表紙にありました。

我が愛車たち、
クルマ、23万4399km(21年目)、(今年の走行距離、11874km)
ZZ-R、7万7551km(18年目)、(今年の走行距離、6673.4km)
ジョグポシェ、6万4226km(17年目)、(今年の走行距離、12396.5km)
三台あわせて、約3万キロでした。、ここ数年では一番少ないですね。
震災の影響とかで、休みが少なく、距離としては伸びませんでした。
としても、クルマは立派にその(オートメカニックの表紙の10万キロの)倍を超え、二輪たちも、年月だけは軽く超えて、距離もそう遠くない未来に到達することでしょう(w
とまあ、なんか、結構、世間一般の常識(常識って意味が嫌いなんだけど)を超えてるのがうれしい昨今でした。

と、言うことで、今日は、

マフラー来ました

001dscf6222

上(以前に取り外した腐ったマフラー)

002dscf6322

今回、落としたマフラー
ちなみに、580円(送料のほうが高いとか・・・)
”おっさん、価格に負けたんだ!”とか、ソコの人、口に出して言わない!

カウルが邪魔なので、

010dscf6323

外します。

011dscf6220

んでね、前回のとき、このガスケットが外れないから、流用しようって、思ってて
今回入手したのにも付属してて、
両方じゃさすがに付かないので、片方、外してみたら・・・

050dscf6211

ガスケットなので、軟らかい(w
結果、具合がよさそうなのを画像のように、ぐしゃぐしゃにしてしまいましたorz

051dscf6327

んでね、価格に負けたとか、そういう問題もあるんですけど、決定的だったのは、
ここの支持部を使うかどうか、ってことなんですよ。

060dscf6212

2ten_2

3ten_4 つまりは、こういうこと、純正なら、ヘッダーとパッセンジャーステップ、そしてエンジン後方の三点で支持されているのに、多くのアフター品がエンジン後方の一箇所を使っていないってこと、

たしかに、ステンやチタンなら、軽くて大丈夫なのかも知れない。
ですが、元々ある一箇所を使わないのって、、何年か後に差が出そうに思います。

現に、錆びで腐りましたが、18年くらいの寿命のマフラーってスゴイって思う
アフターで18年の寿命のものってあるのだろうか?
チタンとか、ステンとか、なんか振動によって割れそうに思うっす!

061dscf6333

ということで、装着です。結構堅くて、ショックレスハンマーでコンコンしました。

070dscf6329

左、一本出しもちょっと考えたけど、やっぱ、ZZ-Rは二本出しだね!

080dscf6335

カウルを戻して、ちゃんちゃん!

095dscf6341

工具を、お片づけするときにチェストを撮影したので、ついでに載せておきます。

096lever

マフラーが7万くらいするとこを580円(送料込みで2400円)にしたので、
他のもんを買おうと思います。
まずは、クラッチとブレーキのレバーが可倒するやつ。純正品は予備に回します。

097timer

ラップタイマーは購入済みです。

098cbr1

足りないバンク角を稼ぐために、ステップをちょいと移動(マフラーが一番下にならないレベルにしておかないとね)

099a

そして、ハイスロ、一気に全開に(全閉~全開のときに持ち替えしたほうが楽な感じなの・・)

ということで寒波来てますが、明日は、復活走行で、近所をフラフラしてみようと思います。(ちなみに、始動確認、排気漏れの確認は済ませています)

| | コメント (0)

2011/12/23

出題のち忘れていたんじゃないんだからね!

この記事の最後に書いた、問題の答えについて・・・・

Photo_4 スイッチを入れる箇所として、適しているのはどこであるか?

なんですが・・

********************************
*バイクやクルマの電気回路に対しての理屈(能書き)と解釈してください *
********************************

Photo_3

元は、こういった回路です、注目して欲しいのは、

”電位”

Photo 赤く成っているところはプラス、青はマイナスである。

そして、バイクやクルマ等、常に振動に晒されるものであり、その振動によって接続部の緩みや金属疲労にて、電線端(機器との接続部)が外れることを考慮するのがより良い設計思想になるわけ、

ヒューズで保護されているレベルを比較すれば、どこにスイッチを入れても変わらないんだけど、(いや、Bはダメポ)
接続点が増えるのは、緩みや断線の確率を増やすことに繋がるということ。

A,B点の場合は、外れた電線端末が、フレームに接触すると短絡になる

Cであれば、その端末が外れて、フレームに接触しても、ランプが点灯したままにはなるが、短絡などの電気事故にはならない。(ここが一番重要)

電気回路は、回路を閉じて有効になるので、何処で開しても同じように停止できる、同じであるなら、事故の可能性を低くするように工夫すべし!

クルマ屋、バイク屋でも、プラス側にスイッチを入れるのが普通なのかもしれない
(エーモン社などのリレーでも、ボディー自体がマイナス端となっており、プラス側スイッチしか出来ないものもある)、これは、電気の知識が乏しいものに対して判りやすくするための構成であると思う。

まあ。そういうことで・・・・

******************

「ギボシ端子を圧着するペンチを見たら高かったので買うのやめときました。うちにあるペンチでもどうにかなりそうなので・・・」

******************

配線いじるのヤメレ!

| | コメント (0)

2011/12/20

トラブルのちカスタムところにより一時純正

マフラーが腐って落ちた(実際に落としたわけではない)ZZ-R

マフラーをアフターマーケットの品に交換するか、純正のままにするか

そこからこの迷いが始まったのです。

で、まあ、純正品が新品でもう買えない(右側のみ買えない)のである。

それと、重さ・・・アフター品に変えると10キロ近く軽くなる(これはかなりの魅力である・・)

ただ、オクで純正品はただ同然で投げ売りされている

と、まあ、焦って急ぐ必要も無いかな?っておもって、バイク用品店をウロウロしていると・・・・・

まずは、バックステップならずとも、ちょっと短く15mmほど位置を高くするステップ。それだけでも、バンク角は深くなってウマー!(後輪だけサイズアップするのと同じような効果になるかな?って感じですかね?)、一万5千円くらい

通常より少ない右手の捻り角でアクセル全開に達する・・・(ハイスロ)、一万五千円~二万円くらい

それともちろんタイヤ
ミシュランのパワーワン、ピレリのスーパーコルサ、メッツラーのレーステック、各メーカーのフラッグシップモデル五万3千円~

マフラー換えてブーブーいわせる金を他に使った方が、良いな・・・と思ったんですよ。
ほんとうに走りに影響しそうなパーツに・・・・と・・・ここでやっとカスタムするのかも?

ちなみに、マフラーは、おくで5万~なのですが、純正なら、1万くらい。

ああ、でも、純正マフラーとフラッグシップタイヤだけかな?(w

ブレーキのオーバーホールとか、チェーンやスプロケの交換とか、元々少ない資金なんだから、クダラナイパーツじゃなく、性能維持のために使いたいのだよ。ザクとは違うのだよ。

| | コメント (0)

落差のち帰宅

行きは最新のドリームライナー(787)

帰りは、モニターが無い・・・エアバスorz

スゴイ落差です。

でも、結構満喫(w

Dscf6251 琵琶湖

Dscf6253

名古屋の湾岸(真ん中へんに名港トリトンが見えるっす)

Dscf6260

空の上からの空の色はとっても綺麗

Dscf6266

ウイングレットというか、翼端板?

Dscf6268

私もうこのまま死んでも良いとは言わないけど、絶景です。

Dscf6314

房総半島の先っちょ、州崎とか・・・

Dscf6319

三浦半島が一望で、東京湾とか右には富津も・・・

Graph

帰りは偏西風を追い風に、時速(対地速度)は1000キロ超え(対気だとマイナス200km/hくらい)

Root

ルートはこんな感じだと思う。

| | コメント (0)

2011/12/19

トラブルのちドリームライナー

広島に来てます

Dscf6226

年の瀬だというのにトラブル発生です
(金曜日の時点で確定)

ま、それでは…と

ボーイング787ドリームライナー

Dscf6225
に乗って来ました

新型ヤッホーい

いろいろ、えがったあ!

| | コメント (0)

2011/12/18

実演販売のち添加剤

今日さ、暇だったので、近所のバイク用品店に行ったの

そしたら、その店で、5UPER Z○1L(w、の実演をやってて、結構面白かった。

実演の方法は

「モーターで回転している金属に、もう一つの金属を押し当て、傷のつき方で添加剤の効果を実感してもらおう」

添加の前後で、押し当てる圧力を同じにすべく、トルクレンチを使ってるんだな。コレが

んでね、

最初は普通のオイルだけで、押し当てる

すると、と、”ぎゃーぎゃーぎゃー”って音がして、金属が削れちゃう。

んで、

添加剤を加えて、同様に同じ力で押し当て(トルクレンチは、ほぼ同じ目盛で固定)、さっきみたく、音がしないのと、その削れた箇所が、無くなりはしないけど、綺麗に整えられる!

んで、さらに、

オイル落として、ティッシュで拭き取っても、皮膜が形成されているので、音が出ない

*****************************

すばらしいね

ちょっと待った!

*****************************

開店から、同じことを何度もやっているのにね!
(そこの場所には、削れたワークがいっぱい置いてあった)

オイルだけだと、削れて・・・・・

添加すると綺麗になる・・・・・・

拭き取っても効果は持続・・・・・拭き取っても効果は持続・・・・・

なのに新しいオイルを入れると、傷が付く!

こりは、オイルの洗浄能力がスゴイ!ってことじゃね?

いや・・・本当は、押し当てる時に、一気に押し当て瞬間的に高い圧力を掛け傷を付け、添加後は、ゆっくり圧力を掛けることで、傷を付かないんじゃなく、綺麗になるようにする。

だから、別のワークで傷が付かないってのは、出来ないんだな、コレが!(w

何度も繰り返し行っているんだから、添加剤の皮膜は形成されているハズだ!

ってワケで、添加剤ってのは、その実演のテクニックだけは賞賛に値する!

**********************************

もう一つ・・・

コンデンサをバッテリーに並列に接続して、ウマー!ってパーツ

あれで、5馬力アップとか、ありえませんから!

電気の出力ワットと馬力の換算は、750w=1馬力です。

750wといえば、2000ccクラスのクルマの発電機になります。

私のZZ-Rの場合、約400wなんです。

だから、電気的な損失ってのは、その値が最大になるんですね。

変換効率を1/2とか、1/3なんて、ことでも、2馬力にも満たない

なのに、コンデンサーを繋ぐと・・・5馬力アップ

どこから、沸いてくるのかその馬力(w

| | コメント (0)

2011/12/17

調査のち再び検討

いやあ・・・昨日、トラブル対応で、月曜日から広島出張が決まっちゃって、
なんも、手につかなくなるなんて、なんか憧れ的な・・・(w

いや、朝ノンビリ起きて、適当にマフラーをバラしてみました。
(さびの影響で外すのが大変なのが予想されてんねん!)

途中の溶接部が腐ってるから、簡単にサイレンサーは取れます。

00dscf6207

って、途中からポッキリ折れてるんで、無残な状態です(w

01dscf6208

車両側はこんな風に・・・これなら、金属パテで埋めればイケるかも?

でも、他の劣化箇所もあるのは想像出来るんで

02dscf6196

あと、この二箇所で外れます。

ただ、心配なのは、、、したの接続部のさびですよ。なんで、とりあえず、CRC吹いてしばし放置

03dscf6203

心配してましたが、緩みました(w

04dscf6209

フレームとは、ラバーブッシュを介してマウントされています。

接続部は、差込箇所を締め付けするタイプで、ネジ自体は高温に晒されないんですね。

といってもバンドをズラしても容易に外れません。

05dscf6211

あと、この部分のカラーというか、ガスケットは、、、外れませんというか、これは流用可能かも?06dscf6212

ここがマフラーハンガーのフック点になるですね。

07dscf6213

と、外れた方を見れば、こっちも無残なもので、

08dscf6218

空が見えます。

ということで、残った左側も交換したほうが、良いって結論に達しまして・・・09dscf6222

今日、外したパーツ

どうせ全部外すんなら、アフターマフラーも・・・と再び・・・・・(こうやってイロイロ考えるのが一番楽しいね)

あと・・・バランサーシャフトのバックラッシュ調整部のオイル漏れなんですが、

99dscf6193a

オイルシール交換して、解決かと思いきや・・

サーキット走行時に、ホルダーの締め付けが弱くって調整部が回っちゃって

99dscf6193b

調整部をまし締めしても漏れ止まらず・・・

今日見たら・・・・オイルシールが浮いてました。
(ホルダーの締め付けが弱くて調整部が回ったときに浮いたんだと思います。)

オイルシールを押して正規の位置にしておきましたので、これで・・・止まれば良いんですが、止まらないとしたら・・・・・・・・・・・考えるのやめときます。

| | コメント (2)

2011/12/16

検討のち純正

現実逃避したまま、修理どころか調査すらして居ないZZ-R
でもね、脳内では検討してたのよ(たぶん)


おくで比較しても社外品と純正では倍じゃきかないくらいの差があるです

純正の劇重から軽くなって取り回しも楽になると聞き、それも魅力ではありますが、、

決定打となったのが、オイルエレメントの交換の可否

センタースタンドとのスペーサ問題
(干渉の有無で一悶着はかなりの確率になるかな?)

まあ、そんなこんなで純正にする可能性大(ビンボーだからでもある)

| | コメント (2)

2011/12/14

予感のち的中

タイムスタンプなどから薄々は感じていたのですが

IP見りゃ・・・・まあ、そういうことで(笑)

| | コメント (0)

2011/12/13

煽てられのち有頂天

昨日から、二人(ニヤニヤ)のジョグ乗りさんに煽てられて、有頂天になっているんです(w

んで、全然関係ないけど。

NHKのドラマ、「坂の上の雲」で丁字戦法(東郷ターン)って

のが有るんですけど(まだ放送されていない。

アルファベットの”T”でなく、漢字の”丁”なんですよ・・・当たり前ですが、

んで、こんな交差点を見つけました。

Dscf6184

T字路ではなく、丁字路です。

あるのはココらへんの市内。

Dscf6186 ・・・・・ジョグが写っているのが、

Dscf6191 恋瀬橋

B5e7eac65425f4c4685b0c8f67ca7ed6 筑波山の形はここらへんから見たものみたいですね。

Jogmove こんなになるです。

以下、今年の9月にピストンリングの交換を行った記事を再掲
********************************
4年前にシリンダ関連をイロイロと交換しているのが記事にあったメカ!(三分割だメカ!)

PartⅠ(ヤマハ・ジョグ・ポシェ・イジリ。)

PartⅡ(ヤマハ・ジョグポシェ・イジリ2)

PartⅢ(ヤマハ・ジョグ・ポシェ・イジリ3)

2007年の7月に交換してるんだメカ!、たぶん4万キロくらい走っていると思われるんだメカ!

[ちなみに、4年前の記事のほうがちゃんとしてるから、参考にするならそっちにしろだメカ!]

んで、本題だメカ!

火曜日に注文してた部品が来たメカ!

Dscf3350_2

ピストンリングの箱(裏表)なの、次に買うときに間違えないように画像を載せておくでメカ!

Dscf3351

それと、一応、サークリップも買ったでメカ!(寝そべってリング交換とか、作業しにくいかも?って思ったからでメカ!)

Dscf3352

じゃあ、始めるでメカ!(夜から始めるもんでないでメカ!)20:09スタートだメカ!

Dscf3356

外装パーツを外すんだメカ!

Dscf3357

外したパーツだメカ!、マフラーも外すんだメカ!。

Dscf3361

まだ、シリンダーとか見えないのだメカ!
強制空冷だメカ!、ファンシェラウドで覆われているんだメカ!。

Dscf3362

ファンシェラウド(導風ダクト)を剥がすと、出て来たメカ!。
萌えなパーツだメカ!(w

Dscf3369

左に見える丸いファンからメカ!、シリンダーの周囲に風が送られるようになってるメカ!

Dscf3371_2

こういう画像、好きだメカ!

Dscf3372

シリンダヘッドを外すメカ!

Dscf3374

ピストンとシリンダが見えたメカ!

汚れはそれ相応だメカ!というか、60000キロでコレならまあまあだメカ!

Dscf3380

シリンダも抜き取ると、この興奮だメカ!

Dscf3390

んで、結局、ピストンリングを取り付けるには、ピストンを外したほうが楽だったメカ!

Dscf3392

ピストンリング、これを交換するメカにここまでメカばらししたんだメカ!

Dscf3395

ピストンピンのサークリップの取り付けは、割り箸を使うのだメカ!

傷付かないから、ウマーだメカ!

Dscf3396

あとは、ちゃっちゃと元に戻すんだメカ!

Dscf3399

メカメカメカ!

本締めする前にセンター出しはちゃんとやるだメカ!

ヘッドボルトを締めるとき、クランキングさせつつ、位置を整えるって意味だメカ!

Dscf3400

マフラーと冷却ダクト、プラグを戻したところで、始動テストをするんだメカ!

始動テストをする前に、キーをオフのまま、キックで何回か空クランキングさせて、オイルを正規な状態になるようにしてドライスタートを回避させるんだメカ!

Dscf3403

とまあ、使った工具はこんなもんだメカ!

Dscf3407

で、作業完了時刻は、21:52、なんと、1時間43分も費やしてしまったのだメカ!
(まあ、数年ぶりの作業だからね・・・明日、もう一回同じことをスレって言われれば、一時間は切れるメカ!)

ってホント楽しい時間なの・・・・土曜日に雨かもって予報だったし・・・・てか、その前に我慢出来なかったメカ!

*******************************

| | コメント (3)

2011/12/10

氷点下のちロマンス

我が家は横浜市内でも標高の高い場所にあります

気象庁の云う気温より低めです
局所的には非常に低温になってるデス
氷点下のちロマンス

ガレージの庇から落下していた氷がありました
ついさっき前までは暑い熱いと言ってたのに、もうこんな寒さ
バイク乗りには厳しい季節になりましたね
と、もう一つはクッタリ唯ぐるみ

氷点下のちロマンス

次男が買って来ました
オヤジもたいがいですが次男も然り(汗)

バイクの修理の進捗状況は…
クッタリ「ス」状態でずっとコタツに入って動けません
、けいおんに始まり、イニシャルDまでも最初から全部見ちゃってます

それにしても、唯シャツも良い味出してます

氷点下のちロマンス

********************************

以下、ジョグの酷使状況って・・・

Jg

この画像のように、東京東雲~千葉蘇我を2時間足らずで往復する等、全開にも程があるというか・・・平均速度は45キロくらいになります。
一日で400キロを走破するとか、二週間で1500キロを走破するとか
総走行距離は、6万3千キロを越え・・・(w

| | コメント (13)

2011/12/08

出張のち調査

出張終わりますた
明日は代休するつもり

放った(修理待ち)ままのZZーRのマフラーの調査をしようと思ってます

状態を見極め、リカバリーの方向を決めるコトが目的にナルです

今年中に復活させたいと思ってます。

| | コメント (0)

2011/12/07

シリンダ×カップ×インサート×コーン

シリンダ×カップ×インサート×コーン
買っちゃった

これで、マスターシリンタのオーバーホール、ウマウマ

デカい径のもあるからクルマのホイールシリンタのカップ交換もズビズバで

併せて、ぺろぺろのふんす!でゲソ!

ちなみに、無くても作業は可能です
あれば数十秒で済むモノ
無くて四苦八苦ってことです(笑)

| | コメント (0)

2011/12/04

オームの法則×キルヒホッフの法則×電気は簡単

スさんの電気教室の始まりです。

オームの法則とキルヒホッフの第一、第二法則だけは、予習してきて下さいねと

先週、先生は言いましたよね。

予習してこなかった人は、ただちに教室を出て下さい。

約束を守らない子は先生、嫌いです!

*****************************

オームの法則

E-IR

E:電圧(V)
I:電流(A)
R:抵抗(Ω「オーム」)

キルヒホッフの法則

第一:流れ込む電流と流れ出す電流の和は0である

第二:電気回路に任意の閉路をとり電圧の向きを一方向に取ったとき、閉路に沿った各素子の電圧 Vi の総和は 0 である。

**********************************

もうコレらを予習して、理解したあなた達も授業を受ける必要ありません。

席を立って教室を出て下さい!

先生は昼寝をします!

*********************************

というわけで、ヒューズの話です。

基本的に勘違いしている人が数多くいますがヒューズを設ける理由は、

「電気回路の保護」です。

機器が正常であれば、切れるような電流は流れません。

機器が異常となった場合に、流れる電流によって、電線が高温になって絶縁被服が解けることを未然に防ぐのが目的です。

Photo このような回路にいおいて、バッテリの電圧は12V、ランプの電力が60Wだったとした場合

60W/12V=5A
12V/5A=2.4Ω

となりんす(電線の抵抗はほぼ0Ωとする、厳密には2m^2程度の電線で1m当たり0.0084Ω)

Photo_2 それが、転倒とか、カウルの隙間で擦れて・・・とかで、絶縁が剥がれて、フレームに接触したら、

12V/0=無限大の電流・・・・いや0.0084Ωmなので、バッテリーから絶縁被服破れの箇所まで1mとした場合には、12V/0.0084Ω=1,428A

つまりは、一瞬ではあるが、1万7千ワットの発熱を・・・・・いや、この場合、馬力で換算すると、22馬力を発散するのじゃ!

その前にバッテリーの内部抵抗でバッテリー自身は溶解、いや電線が溶断してしまいますね。

というわけで、回路の保護のためにヒューズを入れましょう!

Photo_3 あ・・・・・・スイッチ入れてねえ(w

Photo_4 スイッチを入れる箇所として、適しているのはどこであるか?

A:ヒューズに守ってもらいたいから、Aだ!

B:ヒューズも含めて、回路全体を止められるので、Bだ!

C:なんやしらんけどここに入れれば、楽じゃね?のCだ!

| | コメント (2)

レオナルド博士×秋山澪×映画

レオナルド博士×秋山澪×映画
後悔はしていない

むしろ誇らしい気持ちだ

***********************

澪わりました。

「けいおん!」好きには、良い出来だったと思います。

「けいおん!」を知らない(興味の無い)人引き込むほどのサプライズなどは無く、

だからこそ、いつもの「けいおん!」であったことは事実で、だからこそ、「けいおんマニア」とって正に「けいおん!」であったと思う。

なんか、このまま、のんべんだらりと何時間も続いて欲しい、終わるのが惜しいって感じる映画だった。

| | コメント (0)

2011/12/02

週末×出張×映画

週末×出張×映画
もうね!忙しいの。

明日も出勤(出張の休日出勤)ですよ

でも明後日はお休み

次男と映画行こうと思ってます

もちろん、見るのは「けいおん!!!」ですがなにか?

バイク弄ってる場合じゃない! 笑っ

| | コメント (4)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »