« 有休×ニーグリップ×バランサー | トップページ | 異常×低位置×看板 »

2011/11/19

過去×経験×曖昧×記憶

人間の記憶って非常に曖昧で、本人にとって都合よく解釈されてメモリーされています。それに、その後の経験と混ざりながらさらに本当のこととズレが生じて行きます。と、たとえば私のZZ-Rは、最初20000キロで受け取ったと記憶していましたが、

00aimgp0987 実際には、21287キロでした。(2006/09/01の画像から)、まあ、こんなことは、実害があるわけじゃないので、あんま関係ないですけど、曖昧な記憶になるのであれば、論より証拠、デジカメで撮影しておくことをオススメします。(まあ、有る意味、このブログ自体がその記憶(記録)として使っている感もあるです)

00aimgp1105 んで、2006/10に復活させ、検査を通った直後のタイヤ(リヤ)タイヤは、長年の汚れが付いて、端のほうのあまりんぐがクッキリです。真ん中の帯状の磨耗跡から、直線番長っぷりも伺えます(w。。。

ダンロップのロードスマートに交換して。

Dscn5082

Dscn6531 それから、約3年(2009/07)。ロドスマの後ろと前、リヤもフロントももう一息という磨耗跡です。

その後、ミシュランのパイロットロード2に履き替えて

R2010dscn6554

R2050dscn6558

こいつは、グリップと耐磨耗性から、すばらしいバランスで非常にオススメなタイヤです。
後継のパイロットロード3もたぶん、良いんじゃないか?と思います。

ダンロップのロードスマートと比較して、磨耗しないうえにグリップも良いと感じていました。
さらに、端っこだけ、グリップの高いゴムをしようしてて、フルバンクの時(ここぞ!というとき)に安心です。

R2020dscf6602

R2060dscf6579

ほんと減らないタイヤでした。

そして、今年の二月に、ミシュランでは、トップ下に位置するパワーピュアに履き替えました。

Pure039dscf9539 Pure049dscf9517

履き替えた直後のタイヤから、

Pure040dscf6047

Pure050dscf6049 6000キロ走行して、こんな感じと・・・・

こうやってタイヤの磨耗度合いをみても驚愕するくらいです。

タイヤだけじゃなく、過去と現在の状態を比較するのにも、自分に都合の良い記憶しか残さない人間の曖昧さに対応するにも、画像で残しておくことは、とっても有効です。

今日、一日雨で暇だったのよ!

|

« 有休×ニーグリップ×バランサー | トップページ | 異常×低位置×看板 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有休×ニーグリップ×バランサー | トップページ | 異常×低位置×看板 »