« 小ネタ? | トップページ | ケッパレ東北 »

2011/05/30

タイヤのバルブコアにゴムパッキンが付いていない件

5月4日に、リヤタイヤを交換したんですよ。
駐輪場でタイヤ外して、タイヤ持込扱いで交換をお願いしたので、無保証とか何とか言ってて、納得の上なんで、苦情を言いに行こうとか思っていないですが。
今日で、26日・・・・経過しまして、タイヤに空気を入れた回数が、そりゃ、6回くらいです。
まあ、多いとか多くないとかって言う前に、(w
無保証なので仕方ないんですが、ちょっと走る前に空気入れれば大丈夫なんで(w
でも、面倒なので、ちょっと考えた、しばらく考えた。
タイヤの表面にパンクの跡(なにか刺さっていないか?)確認しました(OK!)
バルブの根っこのとこのゴムに亀裂とか入っていないか確認、(OK!)
2010年の3月にバルブ交換してます。
でも・・・・・漏れが著しい・・・・・・

残るはバルブコア?

548_1 普通はこんななのね、、で、自分のを外してみたら、

Dscf1547a_2

あの、ゴムパッキン有りませんけど?

これは、そういうタイプのモノなの?誰か教えて!

タイヤ交換の際
コア抜いてエア落とします。コアをつけないで、エア入れて、ビードを上げて、今度はコア付けて、エア充填して作業完了

で、その時にコアを見て、劣化してたら、交換しますか?くらいは聞いて欲しいんですけど、まあ、無保証で、バルブの交換は不要って言ったから、仕方ないっちゃそうなんだけど。

バルブの内側には、こびりついて居なかったので、たぶん、タイヤ交換の時点で無かったと、エアが漏れても、事故になっても、無保証って告知してるんだから、知ったこっちゃない!ってことでしょうね。

さすが!ナッ○ス(爆笑)

|

« 小ネタ? | トップページ | ケッパレ東北 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小ネタ? | トップページ | ケッパレ東北 »