« こんどは仙台へ | トップページ | earthquake »

2011/04/09

UNITED

震災以来、たまっていた事柄を、取りとめも無く・・・・・・・

見る人にとっては、不謹慎と感じることもあるかもしれませんが、

その時は、ご勘弁を<m(__)m>

009dsc01875_2

東京タワーの先っちょが曲がっています。

0010dsc01875 地震の揺れの影響らしいですが、他で起こった数多くの甚大な事象と比較すれば、影響というものは、皆無と思われる・・・・

地震の直後、停電や電車が止まっての帰宅難民が大量に・・・・それくらいで、首都圏はノンキなもんだったのです(3/13撮影)

0030dscf9919 そして、週をあけての月曜日、電車はまだ復旧しておらず、通勤困難、
クルマはエライ渋滞でした。(3/14)

横浜の湾岸線(首都高)が通行止めだった影響で、20年位前の道路事情に戻っちゃったって感じでした。

0031dscf9929

ガソリン不足(かもしれない?)的な噂で給油車が続出、これ、500メートルくらい前のスタンドへの待ちの列です。

0032dscf9930

で、そのスタンドの先頭に行ってみれば、まだ、開店してません。
どんだけ気長なんだ?日本人!

0033dscf9938

そうこうしている間に、給油出来なくて(ガソリンが不足したのではなく、不安になったやつらが意味もなく、給油したので)クルマを諦め、間抜き運転の電車に乗ったらしく、道路はガラガラに

(ちなみに、リッター15キロ走るクルマが年間1万キロ走行してた場合、必要なガソリン量は、667L、で、震災からの2週間なら、たったの26Lなのよ・・)

給油する必要があった車両は、何台だったんだ?、で、そのまま、満タンで乗ってないクルマが何台あったんだよ?って言いたいね!

すべての商品が同じこと、先行きの不安から、買占めをし、それを見たやつがさらに・・の悪循環

オイラは、いちばん足が長い(燃費が良い)原チャをメインにして(クルマは封印)、クルマのタンクから原チャへ”チュポチュポ”で移送、ずーっと原チャは走ってたお!

買い物は、嫁が自転車で、オイラが原チャ、重い荷物は原チャに満載!

それで、なんの問題も無かった!

0034dscf9956

計画停電が始まって、おまーりさんは大忙し・・・っていつも暇そうなんだから、働けやコラ!(w

そして、茨城県へ

0120dscf0013

スーパーひたちが途中でとまって、震災以来、二週間以上放置

0121dscf0003

乗客さんはここから、歩いたんでしょうね!

0122dscf9998

上野発14:30のやつかな?

茨城から帰って、仙台へ行く前のつかの間のお休み、
箱根の甘酒茶屋へ何ヶ月ぶりに行ってみました。

1000dscf0063

震災の影響で、観光する人が激減、閑古鳥が鳴いていると、おやっさんが・・・・
駐車場もガラガラなので、原チャを隅っこに置かせてもらって、
石畳を芦ノ湖まで歩いてみました。

1001dscf0067

ちょっと大変じゃね?

1002dscf0071

県道と交差しつつ、石畳は続きます。

1003dscf0078

石畳の構造です。

1004dscf0084

けっこうな急坂が続きます。

ウォーキングシューズなので、全然おけーでしたけど、普段街で履いている履物だと厳しいですね。

バイク用ライディングブーツでも疲れちゃうと思います。

1005dscf0092

石畳の横っちょが整備されつつあって、ここなら歩きやすいかもしれませんが、
箱根の石畳を歩く意味が無くなるきがして、石畳を歩きました。(w

1006dscf0094

頂上付近は、石畳が欠損しております。

1007dscf0097

♪箱根八里は馬でも越すが・・・・・・

1008dscf0109

芦ノ湖が近づくと、一般道との交差は・・・石畳が優先?(w
一般道も石畳です。

1009dscf0118

樹木の向こうに芦ノ湖です。

1010dscf0121

坂を下るのは楽なのですが、原チャは、甘酒茶屋なので、再び、戻る必要があるのですOTL

1011dscf0126_2

R1の上、ガソリンスタンドのとこ、木製の陸橋を渡ります。

1012dscf0130

これを渡って来ました。

1013dscf0131

なんや知らんけど、天下の険の石碑

1014dscf0134

箱根の鳥居です。

1015dscf0140

海賊船は、地震以来、動いていないと・・・
観光客が居ません、(朝の10時)

1016dscf0144

第三東京市は、もちろん、ヤシマ作戦してます。

1017dscf0148

杉並木はまだ現存?

1018dscf0172

帰り道はさっさと下り、小田原宿の説明書き(小田原市内)

で、この後・・・とみんへも行って来ました。
平日に代休取って(てか、休むぞ!)って感じ!(w

1080dscf0057

データロガーはこんな風に取り付け(貼り付け)ます。

1082line

コース図上にこんな風に現されます。

1083graph

色々なデータがグラフ表示されます。(画像は速度)

1084ge06_2

グーグルマップには、こういう感じで・・・なんか楽しい!

で、ひざすりは、この雑誌を読んで、その気になったんですね(w

1090dscf9578

右ひざは、いつでも、ヒザすりできます、

1091dscf0248

左は、、とみんには、左コーナーが一箇所しかなくて、そこで、やってたら・・
おじさんに、「ちょっとやばい雰囲気だから、飛んじゃうよ!」って止められました(w

まあ、何回か擦れたし、満足じゃ!

1092dscf0254

タイヤは・・・交換して、二ヶ月、走行1500キロで、悲しい状態になっています(w

1093dscf0031

フロントも然り・・・・・マジに左右入れ替え(公道とか雨の日とか、チョーヤバイけど)をしようかって思っちゃってます。(w

1094dscf0034

そして、、トップ画像を飾る、

ベネトンB186をイメージした「United Color of ZZ-R」作戦、完成です。

1098dsc01988

1099dscf0240

好き嫌いは分かれると思いますが、インパクトは抜群!でしょ?(w

************************

世の中「自粛」が流行っていますが
出来る限り普通の生活(節約が必要な箇所とそうでない箇所を見極め、影響無いトコはいつも通りに消費し、経済を回しましょう、停滞させることが、復興の妨げ

これみよがし(売名的)に「義援金」を集めるだが必要なことではありません

みんなが同じことをしていたんじゃ効果も薄れます、複数の方向からの支えも必要だと思います。

|

« こんどは仙台へ | トップページ | earthquake »

カメラ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

節電が必要な地域は、自粛もある程度仕方ないのかもしれませんね。
しかし夏まではなんとかなりそうなので、自粛しすぎないようにしないといけませんね。
こちら西日本は自粛の必要ないのに、肝っ玉小さいやつらはイベント中止したりしてます。
↑こんなときに不謹慎だと文句言う奴もいるのでしょう。
それぞれがいろんな立場で被災者を応援できるので、縮こまりすぎないようにみんなで応援しましょう。\(^ー^)/

投稿: アメちゃん | 2011/04/09 19:54

スクラフィーさんは今年は忙しそうですね。
そろそろ時間合わせて遊びにでも行きたいところですが、そんな雰囲気でもなさそぉ…

ZZRにシール張ったんですね。トップ画面見て驚きましたよ!最初は「写真で合成したのか!」って思っちゃいましたが、シールでそのものを変えたんですね。インパクトは最高です!

自分は先週から走りだしました。いつまでも自粛自粛といっててもしょうがないですよね。
節度ある自粛で行きたいと思います。

投稿: lark.milds | 2011/04/10 00:58

アプローチの仕方は人それぞれであって、連日マスコミがやる
悲壮感漂わすアピールとか、無闇やたらな自粛があった所で
物事は何も前には進みませんからね~( ̄ω ̄;)

偶々とは言え、関西側で生活する身になったものですから、
生産も消費もバンバンやって停滞した経済の血液循環よくせな!って感じです(`・∀・´)ノ

投稿: ぐりふぉん | 2011/04/10 23:06

仕事上、阪神も今回も震災の現地へ比較的早期に行くこととなり実際にその目にすることが出来たことはワタシ自身の経験としては、とても有意義(被災者の方々には申し訳ないですが)ではあります

どの震災も(震災に限らず)被災した人もしなかった人も、思いは同じ

「一緒に頑張ろう!」

投稿: スクラフィー | 2011/04/11 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんどは仙台へ | トップページ | earthquake »