« もういっかい! | トップページ | あ、スイッチ! »

2010/11/28

潤滑油交換の巻・・・・・・・・ほかにもやったけど・・・

今日は、嫁が出掛けると・・・・・
子供も、出たり入ったりで、誰かは家に居る必要が・・・ってカギを持っていけば、オイラも出掛けられる・・・・と、今日は、イロイロと自宅でやることがあるので、お留守番です。

まずは、駐車場入口のモルタルの補修。

何年も前に、市が家の前のL字溝を低いのに交換(住んでいる人から見れば、有る意味迷惑で・・段差が増えちゃった・・・・・・・・細かくは書かないですが、お役所のやること、住民のこと住民からの苦情は逃げの一手で、業者に一任というまあ、ムカつくことこの上無し、

その時のモルタルが割れてきて(薄いんだよね。)
その補修です。

2kgで300円くらいの砂が既に混ざっているのをホームセンターで買ってきます。
100円ショップで売ってる洗い桶に水と一緒に入れてコネコネ!

Dscf8556コネるのに、丁度いい感じで、スクレーパーも100円ショップ(w

Dscf8557 こんなふうに割れちゃってるの・・

Dscf8559_2もう、ほとんど子供の砂遊びです。

Dscf8564 ま、こんなふうに超テキトー!(w

Dscf8569 んで、そのまま、ZZ-Rのオイル交換を行います。

後ろにジョグを連ねているのは、モルタルに足跡が着かない様に邪魔してるです。

Dscf8571先週買ってきた(いや、火曜日だったか?)、オイルとエレメントとオイル処理箱

Dscf8572 カウル外して、右側か左側の片方だけでおKでし。

Dscf8573

アンダーカウルがあると、エレメントを取り外しにくいので、作業空間の確保の為に外すデス!

Dscf8579

緩めるのはこの三箇所。小さな○がドレーン
大きな二重丸はエレメントでっせ!!

Dscf8582 まずは、一番低い位置のココを緩めるデスね!

Dscf8583 続いて前の方のコイツ、デス!

しばらく待って、エレメントの中が少しでも落ちるように、祈ります。祈ります。
生け贄か、お供え物をするくらいに祈ります。

Dscf8591 それでも、ここから、おびただしい量のオイルが出て来ます。
これは、カワサキの意地悪?って思っちゃうほどの量です。

Dscf8592 そうこうするうちに、エレメントが取れます。
オイルまみれなので、古タオルなどを下に敷いておきましょう!

Dscf8593 エレメントカートリッジを抜き取って

Dscf8595 新しいモノに

Dscf8596 入れ替えます。

そして、ドレーンとエレメントのボルトを規定と同じくらいで締めてくださいデス!

Dscf8600

抜けたオイルはこんな感じで、モルタルをこねた、洗い桶をそのまま、オイル受けにしてます(w

Dscf8601 フィラーを緩めて、

Dscf8602 ここのゴムシールが当たるトコはちょっとキレイキレイしましょね!

Dscf8606 オイルの覗き窓もキレイキレイします。

Dscf8607 オイルを2L入れて見ます(ZZ-R1100はオイル量3.5L、エレメント交換時3.3L、エレメント無交換で3.2Lとなります。)

Dscf8610 2L入れて、こんな感じになります。

Dscf8616 残りの2.3Lで、ほぼ窓イッパイになります。

Dscf8618 フィラーを締めて(このときは、指で締める程度で良いです)

エンジン始動・・・音と振動、漏れが無いかチェックします。

Dscf8621 エンジン回すと、ポンプがパンの中のオイルを吸い込んで、エンジンの各部へ送りますので、一気に油面が下がります。

Dscf8622 これくらまで、なくなります。
しかし、数分で、ぐるっと一周回って帰ってきます。油面が再び上昇します。

油面の高さ(オイル量)のチェックは、エンジンを始動させ、各部にオイルを行き渡らせます、(特にエレメントに吸わせる)エンジンを停止させ、オイルがオイルパンに戻る(数分)まで待ってからチェック(ZZ-R1100の場合)

なので、どのタイミングで確認するか、マニュアルとか調べもしないで、この窓だけ見て、無い・・・ってやるのはダメポ!

Dscf8626 OKなので、カウル装着して、完了です・・・・・・・・・・・・・・・・・

っと・・・・・・

ブレーキのスイッチの作動チェックじゃあ・・・(後ろブレーキで上手いコト点灯しないときがあるらしい)

フロントブレーキレバー、クラッチレバー、に続き・・・リヤブレーキです。

Dscf8630 右ステップをヘキサで緩めます。
アルミのフレームに対してネジ止めなので、噛み込みが心配です。・・とどうにか緩みました。

Dscf8631

ペダルを踏み込むと1が下がります。

2がその伝達スプリング

3がスイッチで、コレがオンすると、ブレーキランプが点灯します。

Dscf8632 位置調整は3の下のプラナットを回して行います。

プラスティックで、華奢に見えたので、シリコングリースを塗って壊れにくく、滑りやすく、しておきました。

でも、ざんねんながら、スイッチの中での接触不良というか作動がギクシャク・・・抵抗感があります、早めに交換です。

Dscf8635 元に戻して、完了です。

スイッチの位置を調整して、前よりは、確実性は増したと、自負しておりますが、

完璧にはなっておりません、というかスイッチを3箇所交換です。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
ずーっと放置(これを貼ってなかったら、圏外だって(w

|

« もういっかい! | トップページ | あ、スイッチ! »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

大工はやっつけ仕事ですね。(笑)
アメちゃん病はこの前もなっていませんでしたか?
流行ってるんですかね?(爆)

投稿: アメちゃん | 2010/11/29 12:44

アメちゃん病、以前
はフロントでした

今回はリヤです

置かれてる環境が同じですから、同じ時期に…ですね

投稿: スクラフィー | 2010/11/29 13:02

自分もそろそろエンジンオイルを交換しないと。
今度は自分でやってみようと思っています。

楽天とかで1リットル1000円以下HONDAオイルを購入しようと思っています。自分は車がないので重い物、でかいものはすべてネットにお任せです。

投稿: lark.milds | 2010/12/01 19:54

自分でやるとき、サービスマニュアルではどのオイル(メーカー純正でも多数ありますから)
を推奨しているのか等、予備知識を付けておきましょう

あと…出張とかに出なければ、不測の事態に陥った時に緊急出動も可能かも?

予めご一報下さい(笑)

投稿: スクラフィー | 2010/12/01 22:06

いやいやエンジンオイル交換でスクラフィーさんに緊急出動なんてもったいなすぎます。
近所にHONDAウィング店もありますのでぜんぜんOKですよ。

やるならタンク開けていろいろレクチャーほしくなっちゃうじゃないですか!

1年後…プラグ交換とかエアクリとかいろいろやるときにでも、
あぁ!シガーソケットほしいかも…

っま!メンテもいいですが、スクラフィーさんの仕事落ち着いたらまた千葉にでも行きますか!

投稿: lark.milds | 2010/12/02 21:03

何か困ったことになったら

電話してください

投稿: スクラフィー | 2010/12/02 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もういっかい! | トップページ | あ、スイッチ! »