« Depth | トップページ | After use before use »

2010/10/05

mileage

「mileage」=「距離(主にバイクやクルマなどの走行距離はマイレージ)、ディスタンスって言い方は間隔を指す感じ」

ジョグは間もなく五万キロメートルに到達します

ZZRはあと少しで七万キロメートル

クルマは二十二万キロメートル

そしてワタシは七百キロメートル(6月中ころからのウォーキング距離)

まだ、頑張ってもらいます(笑)

てかさ!
距離が嵩むと必ず言われる
「故障しませんか?」

たしかに走行距離は劣化の要因のひとつでは有るが、全てでは無い

極端に距離が少ないのに限ってアレコレとトラブルが発生するもんだ、それには、例えば、距離だけで中古の判断を下してしまう、無知なユーザーのその後の扱いに因るものである可能性も低くは無いが(笑)

ヒルルクはこう言った「人は人に忘れられた時が死ぬ時だ」

バイクやクルマは…
「持ち主が情熱を失った瞬間、生きている意味を失う」と言えなくはないか?

走行距離を理由に「もうそろそろ」なんて、口が裂けても言いたくない!

走れなくなるまで走らせてやる。

それでも、もう、走れなくなったら・・・・・・・・・・・・・・・・・・

********************************************

ミシュランのパイロットロード2、タイヤ終わりましたOTL

なにやら、あちこちのサイトで調べれば、2万キロとかって、すごいライフのはずなんですけど、やっぱ、最近の「とみん通い」が厳しかったみたいです。
私の場合、1万2千キロでした。
とみんに行く前なら・・普通に街乗り、ツーリングだけなら、2万もまんざら無理ではない思われました。

でも、さすがに、「とみん」を800周以上・・・ヘタレですが、400キロもサーキット走行すれば、さすがに・・・・

ざっと、計算すると、2万キロ持ったはずのタイヤが1万2000キロで終わったってことになりますので、8400キロ分を400キロで減らしたと・・・

サーキット走行は、一般道の二十一倍の速さで摩耗が進むと・・・(すげえ単純な計算)

|

« Depth | トップページ | After use before use »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

CB400に乗り始めて丁度1年立ちました。
走行距離は13,000キロ…

我ながら良く走ったよ。そして、ぜんぜん不調を感じないCB400、さすが壊れないHONDAさん!っと言っておきましょう。

走行距離以上に車検が来る前に「もうそろそろ」っと思ってしまう自分です。
海外でのバイクの需要は600~800cc前後が人気みたいですね…丁度いいサイズですよね♪

投稿: lark.milds | 2010/10/05 20:49

所詮は機械です、いつかは壊れます、そして修理も出来なくなります。

でも、そんなとき、次のバイクは、前のバイクよりも
さらに大事にさらに長く好きになることで、前のバイクも浮かばれると思うんですよ。
そういうふうに思いたいです。

投稿: スクラフィー | 2010/10/05 23:08

形あるものいつか終りが来るのは宿命ですが、、、
何においてもその時が来るまでの時間を大切にするってのは大事ですね~。
常に気にかけてあげてれば、自ずと見えてくる事も多いですしね☆
自分んトコの愛馬も宿命に抗って一緒に楽しんでやりますよ(*^∀^)b

投稿: ぐりふぉん | 2010/10/05 23:21

>一緒に楽しんでやりますよ(*^∀^)b

置物にしてても、意味のないモノですから、
ガンガン乗って、ガンガン修理して、やるのが正しい取り扱い方法だと思うのです。

投稿: スクラフィー | 2010/10/06 19:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Depth | トップページ | After use before use »