« information | トップページ | Policy change »

2010/10/17

Un fagiolo italiano

「Un fagiolo italiano」=「走っている最中に伊豆の駄洒落を考えて居たのだけど、浮かばなかった・・・・なので、伊=イタリア= italiano、豆=マメ=Un fagioloっと、ネタ切れです。」

まちがっても、この、高価なバイクが、マメっぽいとか、そういう意味でもありません。

Dsc07873

ドゥカティ(ドカチー)、デスモ・セディッチ

とりあえず・・・

Dsc08041

スクラフィーとずっこけブラザーズが伊豆に行ってきた!
6台で、伊豆をぐるっと回って来たです。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
お前が来るのをマッテイター!

詳細は後で!

動画アップしてみた。

|

« information | トップページ | Policy change »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

早速の動画UPお疲れ様です☆

伊豆ツーで巡った場所をを思い出すと同時に
不思議とけいおんとワンピースが見たくなりました♪(笑

投稿: ぐりふぉん | 2010/10/19 08:07

言われて見れば、アラバスタ編のエンディングって、

言いすぎ?(w

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・バーソロミューくま、のことですね。


「とっておきのくまちゃん」は、「バーソロミューくま」とすぐに思いついたのですが、

「お気に入りのうさちゃん」で、バニーガールじゃベタだし、、一期で、さわちゃん先生にうさ耳を付けられたあずにゃんってことにしました。

投稿: スクラフィー | 2010/10/19 17:47

今晩は お邪魔しま~す☆

先日は楽しいツーリングをありがとうございました♪

動画いいですね~♪♪♪
何度も何度も見せて頂きました(笑)

投稿: みるくBOY | 2010/10/19 23:15

はい、こちらこそ、お世話になりました、ありがとうございました


動画は長時間撮影の為に画質落としてますのでイマイチでスミマセン

とりあえず自分の後ろ姿ってまず見れないですから(笑)

投稿: スクラフィー | 2010/10/19 23:53

『デスモ・セディッチ』

こいつ家に帰って調べてみました。
すっごい奴なんですね。値段が800万!MotoGPマシンのほぼ原型のままじゃないですか!

灯火はずしたらもぉぉぉ…
800万のコケル乗り物は怖すぎ><

投稿: lark.milds | 2010/10/20 19:35

あれ?値段言わなかったでしたっけ?
オイラのが40台くらい買える(w

で、ドカのネタです。
ドカって、昔ながらのエンジンで(w

吸排気バルブをカムで開き、スプリングで閉じるのが普通のエンジン

デスモ=デスモドローミックは、カムで開きカムで閉じる(強制的に弁の開閉を行う機構)を採用していまして、ヘッドの中身が複雑なんです

普通のロードバイクはL型二気筒(8バルブ)
セディッチってのは、イタリア語で16ということ、L型4気筒で16バルブの意味になります。


さらに、同爆で・・・二気筒と同じ点火(もう4気筒にしている意味がないんじゃ・・・とは思わないですが、意味が判らん)


ちなみに「昔ながらのエンジン」って意味は、
昔、バルブスプリングの材質で良いのが無くて、バルブが異常振動したり、折損したり、それれらのトラブルから逃れる為に、デスモドローミックが採用されていたんです。
(高回転で回るほど馬力は大きくなるので)
で、材質の研究が進んで、バルブスプリングのトラブルは殆んど無くなりまして、
デスモを採用しているメーカーは非常にすくなくなりました。

と言っても、、1990年代初頭のF1でも、デスモは使われていたです。フェラーリなんぞは、60バルブもありました。

圧縮空気を利用した、PNEW(ニュー)マチックがもっと良いってことで、現在F1は全てPNEWマチックになってデスモを採用しているメーカーはありません。

PNEWマチックは1980年代くらいにルノーがターボエンジンで採用したのが最初です。

投稿: スクラフィー | 2010/10/20 22:19

(((( ;゚д゚)))アワワワワ
ずいぶんと出遅れてしまいますた(汗)
当日の大失態と言い誠にスミマセンです(_ _(--;(_ _(--; ペコリペコリ

先週はお世話になりました♪
ZZR1400のえがやんでございます♪

走行動画いいですね~♪
ループ橋のシーンは目がぐるぐる回りそうでした(笑)

それと久しぶりにZZR1100に乗った気分も味わえましたヽ(*´∀`)ノ

投稿: えがやん | 2010/10/23 00:58

その節はお世話になりました

同い年と言うことでイロイロと同じような境遇かと(笑)

今後ともよろしくお願いします

投稿: スクラフィー | 2010/10/23 12:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« information | トップページ | Policy change »