« pocket cowboy | トップページ | Un fagiolo italiano »

2010/10/15

information

[information]=[情報、知らせ・・・・、なんか、ちょっと前に、バイクに乗ってて、感じたことをとりあえず、確認」

なんか、いつもと違うな・・・と感じたら、そのままにしないで、ちょっと自分で確認すると、良いよ。それを・・・「気のせい」って勝手な判断をすると(この場合、目を逸らして見ていないのと同じこと)、大事(おおごと)になってしまって、後の祭り(奉り?祀り?)

走行中に水温の変化がいつもよりも大きい感じがした
(ほんの少し冷却水が足りない場合、冷却水温度の上下が大きくなる)

とりあえず、走行直後では、ラジエターキャップを開けられないので、リザーバータンクの量を確認しておいた。(リザーバータンクからの出入りの機構が死んでたら、補充されない可能性が残るが、開けられないので、そこは・・仕方ないし、冷えるまで待つのも・・オーバーヒートに陥ったわけじゃないから、まだ、余裕(w

で、今日、冷えた状態で、キャップ開けて、量の確認

Dscf8134

はい、オケーイ!

んで、ついでなんで、ちょっと点検をば、

ブレーキフルードとクラッチフルードの量を・・まあ、先月、検査受けたばかりなんだけど、とみん行ってるし、ちょっと負担掛けてるからね。

Dscf8136 ブレーキ

Dscf8140 クラッチ

ちなみに、ハンドル交換しているので、リザーバタンクの取付角度が変ってます、レベルの確認は、適当になります(w
まあ、減ってないので、オケーイ!

フロントのブレーキパッド、残り厚みは・・・余裕

最近鳴きっぱなしのリヤは、多分限界!

どれどれ、ヲヂさんが確かめてあげよう。っちょっと下から失礼。

Dscf8141 ああ、こりゃ、大変なことになっておるぞ!

Dscf8147 って・・・作業を夕方になってからはじめて・・・さらに、それから、パッドを買いに行って
帰ってきた時には、真っ暗(w
財布の中身と相談して、リヤだし・・・デイトナのヘボいやつ(赤パッド)
必要な道具は、ラジペンとドライバーだけです。
いやあ、マジ、限界でしたね。もう、残り1mmくらいでした(w

Dscf8151 下から、蛍光灯で照らしちゃうぞ、!

Dscf8152 んで、なんか、けっこう、パッド交換のハードルを高いと勝手に思っている人沢山居るのね・・・てか、チョー簡単だし!、摩耗が進んで薄くなったパッドを抜いて、新品の厚いパッド入れるのって、そのままじゃ、入らないのは当たり前なわけだ!。

Dscf8155ピストンを押し戻してあげれば良いのよ・・・

Dscxx こんな風に、、古いパッドを半分だけズラして、テコのようにクイクイ、
そすれば、ピストンは戻ります。
(クイクイって書いてるけど、フルードがマスターシリンダーへ移動するので、時間を掛けてゆっくりグー!っとすこしずつピストンが戻って行きます)

で、注意すべきは、ヘボいバイクなら、シングルポッド(ピストン1個)とかなんで、一つのピストンを戻せば良いだけですが、2ポッド以上になると、一つのピストンを戻すと、もう一方が出てきちゃう(マスターシリンダーへフルードを戻すより、もう一個のピストンのほうが、抵抗少ないからね)
だから、上の絵のように、反対側のパッドはそのまま残し、ピストンが出てこないように・・・(ストッパー代わり)にして、
とまあ、一般常識があれば、普通に出来ることをすれば、良いだけなんだな!

Dscf8155_2 はい、装着完了!

Dscf8157 カバーして、お終し!

Dscf8168 いやあ、マジ、うすうすですよ。オカモトリケンですよ!

あ、それと・・・ジョグのオイルのハナシ!

Dscf8162 2stのオイルって1リットルの缶で買ってくるんですけど、あの缶とノズルって、補充しにくいし、かさばるし・・・

なので、買ってくるとすぐに、このプラ容器に移し替えて、あと、キャップが出来る缶に入れて、積んであります。

ガソリン40~50リットルに対し、1リットルのオイルって割合なので
缶に100cc入れておけば、4~5L(燃料タンク容量より多い)のガソリン分の走行が可能になるってわけです。

出先でオイルランプが点灯しても(2STエンジンの場合、オイルはキャブで吸気に混ぜられ、クランクの潤滑をしていますので、補充し続ける必要があるんです)ガソリンスタンドの馬鹿高い2ストオイル(0.5Lで500円とか)を入れないで、ホームセンターの1L400円のオイルで済ますことが出来るです(w

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
オマエはディナー、オレのディナー、メンドクセエナ!、イシクラッ!

|

« pocket cowboy | トップページ | Un fagiolo italiano »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

リアブレーキのパッド交換
すごくためになります。

ところで一つ質問なのですが、というかいつも質問ばかりで恐縮です。

ピストンを押し戻すときに、ピストンの周りに付着したカスやゴミは、どうやって掃除してますか?洗えばいいんでしょうが、それもまた面倒ですし。

カスがシリンダー内壁にはさみこまれそうで心配なのです。

あ、これはあくまでもイメージトレーニングです。私はそんな技術ありませんので、想像してるだけです。

投稿: ケビン | 2010/10/19 20:29

いろいろな考え方があると思いますが

ワタシはブレーキクリーナーで周囲のホコリ等を飛ばしてます
しかし、油分(シリコングリース等)も飛んじゃいますがフルードの極微量の漏れ(滲み)で潤滑してると考えてます(笑)
そいでもって、数年に一度、あるいは気になったら(笑)オーバーホールですね

投稿: スクラフィー | 2010/10/19 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« pocket cowboy | トップページ | Un fagiolo italiano »