« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010/10/29

今週はずっと出張

週末は自宅へ戻りますが、台風が…

進路が逸れても雨の予報

なんか退屈な週末に(泣)

| | コメント (2)

2010/10/27

南
なんか見た事無いので
買ってみた

飲む勇気は無い(笑)

| | コメント (0)

2010/10/24

隠してみた

見ないで、見ちゃ駄目!

| | コメント (4)

今朝の朝駆けで、フロントブレーキスイッチの動作がイマイチだったので、
チェックしてみた。

Dscf8209

ブレーキレバーを外して、裏返すと、見えてきます。

Dscf8215 レバーを握ると下側のポッチが押されて接点が開放になるです。(コレ、b接点)
で、テスターで導通確認していると、リードの当たる箇所で、通が有ったり無かったり。

こりゃ、端子の接触不良でしょ!ってことで、端子をサンドペーパーでコシコシ!

Dscf8216 綺麗になったポ

Dscf8223 Dscf8224 はい、とりあえず、OKですが、スイッチの中身の接点もだいぶヤバイので、ちょいと様子見ですね。

あと・・・メーターのブラケットが2年くらい経過して、折れたみたい。(w
2008年の修理の模様
メーターぐらぐらなので、再び修理してみた。

Dscf8230

Dscf8231

右と左のブラケットを新しいのに交換(前よりも厚いので、加工(現物合わせ)に時間を要した(ってプライヤーとペンチで、グイって曲げただけだよん)

Dscf8232 Dscf8233 下側はそのまま(w

そいでですね・・・実は、
思いつきで始めた(突然時間が空いた)ので、ブレーキスイッチの修理が完了した後、メーター廻りをバラして・・・と、既存のブラケットが折れてたので、買いに、ジョグを出動させようとすれば、ジョグのエンジンが始動せず・・・
ドライブ系がちょっと前に、調子悪くなったのが再発した感じ(遠心クラッチが入りっぱなし)でキックすると、タイヤにトルクが伝わる

急遽、ジョグをバラしちゃって、ドライブ系の確認をして、(実際には、なんも異常なかったんだけどね・・・)なんか、トルク特性が変化(マフラーがつまり気味な感じ)して、クラッチイン、タイミングとウェイトローラーの重さ等々・・・本格的にオーバーホールが必要ってことで、今日は、ZZ-Rの為に、尻を引っぱたいて走ってもらいました。

で、さらに・・・作業終了で、組み付け中に、ネジを落とした・・・それも、カウルの中へ・・・(大泣)

Dscf8234

アンダーカウルを外して、ネジの捜索ですよ(w

| | コメント (2)

めっきり寒くなってきました。
朝駆けも、山に登れるかどうか微妙な温度です。
時の経つのは早いもので、ほんのちょっと一ヶ月半くらい前には、残暑で倒れそうだったのが嘘みたいです。

山に登るのを・・・・西湘まで走行したところで、断念。
真鶴に行きました。

Dsc08109

ちょっと長いレンズで、被写界深度を浅くしてみた。

Dsc08125 気温が低い朝は、湿度が下がらずに、薄曇りです。

朝の5時半に待ち合わせで、9時前には自宅に戻ってきました。

あ、そうそう、フロントブレーキスイッチがちょいヤバイです(いわゆるアメちゃん病)
走ってる最中に接点の状態が良くなってちゃんと作動するようになりましたが、早いうちに交換ですね。

あと・・・帰り道、寄り道して、写真を撮ってきました。

1887年建造の鎌倉ハムの倉庫。
Dsc08144a (ちょっと画質をいじりすぎ・・)

Dsc08201 ほいでもって、その近くにある、蔵も撮影してみた。

Dsc08236aa こっちは、わざと、古い感じに補正です。

| | コメント (4)

2010/10/23

アイルトン・セナ
音速の彼方へ

をナイトショーで見てきた
(ららぽーと横浜の映画館、夜遅い時間になると、一般1800円が1200円になるんで)


過去の同類の
ポールポジション
ポールポジション2
ウイニングラン
グッバイヒーロー
よりは良かったと思う
(ボ、ボ2、ウ、グ、があまりにも野次馬映画だったせいもあるんですが)


一見の価値は無いですが、F1マニアとして見聞を広げるには少し役に立つかも?


| | コメント (4)

2010/10/22

今日は、会社の健康診断

バリウムは旨いが採血は怖い(笑)

毎年、出張と重なり後日受診してたが今年はギリギリ(来週から出張予定)

昨年は逆流性食道炎が見つかって胃カメラの刑だったんで…

今年は何も無いと良いデス!

| | コメント (2)

2010/10/21

昨日、首都高神奈川線(川崎支線、浮島―殿町)が延伸し、大師ジャンクションと繋がった。

ただ、一つ、呆れたのが、そのジャンクションでは、「進むことが可能な方向が限られている」という

決定的ともいえる欠陥があるのだ。

東京

××

大師→殿

JCT←町

↑↓

横浜

判りにくくてスマヌ・・・

横浜方面から、殿町(川崎支線)へ、その逆もOKであるが、

東京からは、行けない。

アクアラインへは湾岸から、横羽線を利用した場合は、大黒経由、金港経由でどうぞ!

私は、今週末、神奈川でループしちゃいます!(嘘)

| | コメント (2)

2010/10/19

Policy change

[Policy change]=「方針変更、永らく、英語でやってきましたが、結構ツライもんです。”タイトル縛り”、今年の3月くらいから、ずっと英、数、記号だけのタイトル、また、コレが、食いつき悪くて、当たり前だよね、意味が判らないのだから」

もう疲れました、OTL、「英、数、記号」のみ縛り。

次からは、漢字にします(まだやるんかい?)

| | コメント (6)

2010/10/17

Un fagiolo italiano

「Un fagiolo italiano」=「走っている最中に伊豆の駄洒落を考えて居たのだけど、浮かばなかった・・・・なので、伊=イタリア= italiano、豆=マメ=Un fagioloっと、ネタ切れです。」

まちがっても、この、高価なバイクが、マメっぽいとか、そういう意味でもありません。

Dsc07873

ドゥカティ(ドカチー)、デスモ・セディッチ

とりあえず・・・

Dsc08041

スクラフィーとずっこけブラザーズが伊豆に行ってきた!
6台で、伊豆をぐるっと回って来たです。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
お前が来るのをマッテイター!

詳細は後で!

動画アップしてみた。

| | コメント (8)

2010/10/15

information

[information]=[情報、知らせ・・・・、なんか、ちょっと前に、バイクに乗ってて、感じたことをとりあえず、確認」

なんか、いつもと違うな・・・と感じたら、そのままにしないで、ちょっと自分で確認すると、良いよ。それを・・・「気のせい」って勝手な判断をすると(この場合、目を逸らして見ていないのと同じこと)、大事(おおごと)になってしまって、後の祭り(奉り?祀り?)

走行中に水温の変化がいつもよりも大きい感じがした
(ほんの少し冷却水が足りない場合、冷却水温度の上下が大きくなる)

とりあえず、走行直後では、ラジエターキャップを開けられないので、リザーバータンクの量を確認しておいた。(リザーバータンクからの出入りの機構が死んでたら、補充されない可能性が残るが、開けられないので、そこは・・仕方ないし、冷えるまで待つのも・・オーバーヒートに陥ったわけじゃないから、まだ、余裕(w

で、今日、冷えた状態で、キャップ開けて、量の確認

Dscf8134

はい、オケーイ!

んで、ついでなんで、ちょっと点検をば、

ブレーキフルードとクラッチフルードの量を・・まあ、先月、検査受けたばかりなんだけど、とみん行ってるし、ちょっと負担掛けてるからね。

Dscf8136 ブレーキ

Dscf8140 クラッチ

ちなみに、ハンドル交換しているので、リザーバタンクの取付角度が変ってます、レベルの確認は、適当になります(w
まあ、減ってないので、オケーイ!

フロントのブレーキパッド、残り厚みは・・・余裕

最近鳴きっぱなしのリヤは、多分限界!

どれどれ、ヲヂさんが確かめてあげよう。っちょっと下から失礼。

Dscf8141 ああ、こりゃ、大変なことになっておるぞ!

Dscf8147 って・・・作業を夕方になってからはじめて・・・さらに、それから、パッドを買いに行って
帰ってきた時には、真っ暗(w
財布の中身と相談して、リヤだし・・・デイトナのヘボいやつ(赤パッド)
必要な道具は、ラジペンとドライバーだけです。
いやあ、マジ、限界でしたね。もう、残り1mmくらいでした(w

Dscf8151 下から、蛍光灯で照らしちゃうぞ、!

Dscf8152 んで、なんか、けっこう、パッド交換のハードルを高いと勝手に思っている人沢山居るのね・・・てか、チョー簡単だし!、摩耗が進んで薄くなったパッドを抜いて、新品の厚いパッド入れるのって、そのままじゃ、入らないのは当たり前なわけだ!。

Dscf8155ピストンを押し戻してあげれば良いのよ・・・

Dscxx こんな風に、、古いパッドを半分だけズラして、テコのようにクイクイ、
そすれば、ピストンは戻ります。
(クイクイって書いてるけど、フルードがマスターシリンダーへ移動するので、時間を掛けてゆっくりグー!っとすこしずつピストンが戻って行きます)

で、注意すべきは、ヘボいバイクなら、シングルポッド(ピストン1個)とかなんで、一つのピストンを戻せば良いだけですが、2ポッド以上になると、一つのピストンを戻すと、もう一方が出てきちゃう(マスターシリンダーへフルードを戻すより、もう一個のピストンのほうが、抵抗少ないからね)
だから、上の絵のように、反対側のパッドはそのまま残し、ピストンが出てこないように・・・(ストッパー代わり)にして、
とまあ、一般常識があれば、普通に出来ることをすれば、良いだけなんだな!

Dscf8155_2 はい、装着完了!

Dscf8157 カバーして、お終し!

Dscf8168 いやあ、マジ、うすうすですよ。オカモトリケンですよ!

あ、それと・・・ジョグのオイルのハナシ!

Dscf8162 2stのオイルって1リットルの缶で買ってくるんですけど、あの缶とノズルって、補充しにくいし、かさばるし・・・

なので、買ってくるとすぐに、このプラ容器に移し替えて、あと、キャップが出来る缶に入れて、積んであります。

ガソリン40~50リットルに対し、1リットルのオイルって割合なので
缶に100cc入れておけば、4~5L(燃料タンク容量より多い)のガソリン分の走行が可能になるってわけです。

出先でオイルランプが点灯しても(2STエンジンの場合、オイルはキャブで吸気に混ぜられ、クランクの潤滑をしていますので、補充し続ける必要があるんです)ガソリンスタンドの馬鹿高い2ストオイル(0.5Lで500円とか)を入れないで、ホームセンターの1L400円のオイルで済ますことが出来るです(w

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
オマエはディナー、オレのディナー、メンドクセエナ!、イシクラッ!

| | コメント (2)

2010/10/09

pocket cowboy

「pocket cowboy」=「ポケットカウボーイ、とみんって狭いから ・・・でも、小さいからと言って、楽ではない、スピード低いけど、狭いし短いので、休む暇も無い」

| | コメント (0)

2010/10/08

After use before use

「After use before use」=「使用前、使用後、頻繁に使われる”before after” (ビフォーアフター)ってのは、通じない・・と思う」

ぐりふぉん氏が、パイロットロード2に履き替えたのね。
だから、ちょっと画像を乗せてみる。
いや、全然、ネタ切れとか、そういうことじゃないよ(汗)

000dscn6551_2

買ってすぐ(リヤ)

010dscf6600_2

12000キロ走行(w

020dscn6557_2

  購入直後(フロント)

030edscf8016_2

現在・・・・(w

090dscn6554 んで、これが、ビブ(ビバンダム)・・・(ミシュランマン)

私のは、もう、寿命に近いので、次は何にしようか、考え中!

********************************

エア圧の話・・・
ZZ-R1100の標準エア圧は、冷間時2.9kg/cm^2です。

サーキットなどを走るときには、1.9くらいまで落とします
それは、通常よりも激しい加減速を繰り返すので、タイヤの温度が高くなり、それに伴って、内圧が異常に上昇するんです。

で、私レベルでは、そんなにエアは落とさないです。(2.4kg/cm^2程度です)
目的地まで自走して行くので、多少は温まっていますし。

それでも、走行後に、自宅まで自走する前にエアを補充しようとすると・・・
なんと、エア圧は、4.0kg/cm^2になっちゃってるんです。

そして、一般道や高速を走って帰ると、温度が下がって(サーキット直後よりは)
2.4kgくらいになるので、まあ、許容範囲かと・・・(w

| | コメント (10)

2010/10/05

mileage

「mileage」=「距離(主にバイクやクルマなどの走行距離はマイレージ)、ディスタンスって言い方は間隔を指す感じ」

ジョグは間もなく五万キロメートルに到達します

ZZRはあと少しで七万キロメートル

クルマは二十二万キロメートル

そしてワタシは七百キロメートル(6月中ころからのウォーキング距離)

まだ、頑張ってもらいます(笑)

てかさ!
距離が嵩むと必ず言われる
「故障しませんか?」

たしかに走行距離は劣化の要因のひとつでは有るが、全てでは無い

極端に距離が少ないのに限ってアレコレとトラブルが発生するもんだ、それには、例えば、距離だけで中古の判断を下してしまう、無知なユーザーのその後の扱いに因るものである可能性も低くは無いが(笑)

ヒルルクはこう言った「人は人に忘れられた時が死ぬ時だ」

バイクやクルマは…
「持ち主が情熱を失った瞬間、生きている意味を失う」と言えなくはないか?

走行距離を理由に「もうそろそろ」なんて、口が裂けても言いたくない!

走れなくなるまで走らせてやる。

それでも、もう、走れなくなったら・・・・・・・・・・・・・・・・・・

********************************************

ミシュランのパイロットロード2、タイヤ終わりましたOTL

なにやら、あちこちのサイトで調べれば、2万キロとかって、すごいライフのはずなんですけど、やっぱ、最近の「とみん通い」が厳しかったみたいです。
私の場合、1万2千キロでした。
とみんに行く前なら・・普通に街乗り、ツーリングだけなら、2万もまんざら無理ではない思われました。

でも、さすがに、「とみん」を800周以上・・・ヘタレですが、400キロもサーキット走行すれば、さすがに・・・・

ざっと、計算すると、2万キロ持ったはずのタイヤが1万2000キロで終わったってことになりますので、8400キロ分を400キロで減らしたと・・・

サーキット走行は、一般道の二十一倍の速さで摩耗が進むと・・・(すげえ単純な計算)

| | コメント (4)

2010/10/03

Depth

[Depth]=[深さ、全くもって、もう、ヤバフィスですよ。タイヤの摩耗が進んじゃって・・」

昨日の夜、とみんのホムペで予約状況を見てたら、予報が雨かも?ってわけで、予約4台・・・こりゃ、走るしかないでしょ・・・と、お尻になんか出来モノがあるのに・・・・

Adscf8021

んで、全然知らない、初対面の人に、走ってるトコ撮影してもらいました。

Bcimg0332

Cc

Dcimg0359

んで、タイヤの摩耗がさらに進行しました。
もう、ダメポ!

Edscf8016 フロントのどっかは、スリップマーク出ちゃいました。
滑ると怖いので、早めに交換しましょう!

Fdscf8017 リヤは、立ち上がり加速の影響なのか、ハーフバンクの位置辺りに横皺が出てますけど、これは・・・・・・・・どうなんじゃろ?

画像を撮影してもらったときのオンボード映像です。
しばらく停まってたのに、走り出してすぐの撮影でした。ちょっと怖かったです(w
最終コーナーだけ、気合入れて・・・(言い訳です)

・・・・・・・・・動画のBGM、今流行りの「けいおん!」です、なんか文句あるっすか?(w

| | コメント (11)

2010/10/02

swell

昨日くらいから

お尻になんかデキモノが(笑)

もしかしたらバイクに乗れない体になってしまったのか

触るとちょっと痛いです(笑)

メンタム塗って…
塗ってる姿、他人には見せられません

出張終わって自宅に戻ったのですが

出掛ける気分じゃないのでレンタルビデオ屋行って、日本海大海戦、男たちのヤマト、鷹の爪1、鷹の爪2を借りてみてました

| | コメント (4)

2010/10/01

10000steps

なんか、和歌山行きは、横浜が雨で和歌山が晴れというのがベストなんですが

和歌山の天気が悪いみたいなので

ケープタウンでランチだけじゃなく、あちこちで写真撮影したいし(笑)

てか、行くってか!?

で話しは代わりますが今日から10月

今でも毎日一万歩を基準に歩いています

昨日、一昨日は一万五千歩歩きました

6月中ころから3ヶ月半、6キロ減量です

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »