« Funeral | トップページ | Lingering summer heat »

2010/09/11

POLAR BEAR

[POLAR BEAR]=[シロクマ」

9/11は、同時多発テロの日なんですけど、F1好きとしては、ロニーピーターソンの命日として・・・

シロクマは、ロニー・ピーターソンのヘルメットサイドに描かれていた。
また、記憶が正しければ、ジェットヘルメットからフルフェイスに以降しつつあった(全員フルフェイスでしたが、その名残の庇(ひさし)が残るヘルメットを被ってた最後のF1ドライバー

1978年9月11日、前日(9/10)のイタリアGPの際に発生した多重クラッシュが元で・・・

当時、まだ、中学生だった私は、その死に大きな衝撃を受けたことを記憶しております。

|

« Funeral | トップページ | Lingering summer heat »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きっと、ヒサシで地面との傾きを測ってたんでしょうか。
プロゴルファーにもそういう人いますよね。サンバイザーがないとスイングできないなんて(笑

投稿: ケビン | 2010/09/11 09:06

いろんな意味で不運でしたが、

そのドライビングスタイルからファンが多かったですね

個人的にはジル・ビルニューブよりも好きでした

あとヘルメットのカラーはミケーレ・アルボレートが憧れて同じ色にしていましたね

投稿: スクラフィー | 2010/09/11 12:01

F1や八耐に近い環境で育ったクセに、
我ながら、昔のレーサーを全然知りません(・ω・;
でも、今だに語り継がれるドライバー達の名は知らずと目に止まります。

過酷な環境で死と隣り合わせでも、彼等は誰よりも速く走ろうとする。
単に速く走るだけなら、普通に走れば、普通に楽しめるのに・・・。
『F』と言う漫画を大好きで、昔何度も読んだのですが、
大人になって、バイクや車に乗る様になってと、年を重ねるにつれて、
つくづくレーサーの偉大さや、走る意味、人生について考えさせられますね。

投稿: ぐりふぉん | 2010/09/12 21:04

今回の記事のドライバーは、古いので・・・・
ロニー・ピーターソンは、1978年に亡くなってます
ジル・ビルニューブは、1982年に亡くなってます

ぐりふぉんさんは、生まれてないんじゃないの?(w

今と違い、古き良き時代の末端って感じで、ドライバーも個性的でした。

投稿: スクラフィー | 2010/09/13 10:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Funeral | トップページ | Lingering summer heat »