« Hard disk drive | トップページ | calling card »

2010/09/27

Keijo Rosberg

「Keijo Rosberg」=「往年の名ドライバー、ケケ・ロズベルグ、(ニコ・ロズベルグの父)、ミカハッキネンのまえ、元祖フライングフィン」

ケケ・ロズベルグに代わってウィリアムズに乗ったナイジェル・マンセルは「スムーズな運転をするドライバーだ。」とホンダのエンジニアから評価された。
世間では、暴れん坊と評価されるマンセルのドライブがスムーズな運転と言われるということは、どれだけケケが激しいドライブをしていたのかがわかるエピソードでなかろうか。
とウィキで評されるほどのドライバーでそのドライブスタイルからとても人気が有った。

最近のF1なんかイマイチな感じがするの

そりゃたしかにチームの建てた作戦(極限のペース)を忠実(ミス無く)に遂行するのは大変だろう、

コース上でのポジション争いだけでなくピット作業でもクルーまでもが大変なコトに巻き込まれて…(笑)

ケケさんが引退するときはちょうどターボ化が完了した頃で、燃費などから、ペース配分の必要が求められていた。

それが嫌で
「みんなで、よーいドン!して誰か一番速いのか、ではないF1には魅力を感じない」とコメントを残してでした

今のドライバーが良いとか悪いとかじゃなく、ここ数年のルール変更のドタバタ加減、競技としての魅力を失うばかりに思う

クルマという道具を使いその出来が結果の大勢を決めかねないのでありながら、ソコにドライバーの人間性を割り込んで行きたいトコに無理があるのかな?(笑)

元来ヨーロッパの貴族階級の遊びだったモノで、何事も「そこそこまあまあ」的でヨシとしていたものが興行的に大盛況になったのは良かったのですが時を同じくして参入した「そこそこまあまあ」では納得しない東洋のモペットメーカーの
やったこと(いつかはどこかのメーカーがやったんでしょうけど)でこの結果に成ってしまったと(笑)

キース・ダクワース博士は今を予言してたかのように嘆いていたよね…。

フェラーリ、マトラ、アルファロメオ、BRM、そしてフォードDFVがコソコソやってた時代に戻れとは言わないが過ぎ去りし日々が懐かしい(笑)

|

« Hard disk drive | トップページ | calling card »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これで「ケケ」って読ませるのか〜

それとも愛称がケケなんですかね。

投稿: ケビン | 2010/09/28 10:56

古いレース雑誌ではケイヨ・ロズベルグなどと記載されてますが、それがケケとなるのか理由は書かれてません(笑)

まあ、フィンランド語よりも親近な英語でもウィリアムがビルでなんちゃらはボブとか理解不能のがありますから(笑)

投稿: スクラフィー | 2010/09/28 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Hard disk drive | トップページ | calling card »