« inspection Sheet (Motorcycle) | トップページ | It was irritated, and drove the motorcycle »

2010/09/05

checked

checked
点検オワタ

もう暑くなって来ました

あとは清掃して完了です

上ケータイより書き込み

**************************

下パソコンで追記

定期点検(12ヶ月点検)を行いました。

まずは、作業前に蚊取り線香の準備(w

Dscf6474

_2

該当無し(/)、点検(レ)、分解(○)、交換×

修理(△)、調整(A)、締付(T)、清掃(C)、給油(L)

かじ取り装置

(レ)ハンドルの操作具合

「これ具合悪かったら、乗れないと思う」

(レ)フロントフォークの損傷

「ココでは漏れを言っているわけではない(後で漏れの項目が出てくる)ってことは、曲がっていないか?なにか欠落がないかを確認しろと言う意味か?」

(レ)フロントフォークのステアリングステムの取付状態

「取り付け状態に不具合のあるバイクってのは、いかがなものか?」

(レ)フロントフォークのステアリングステムの軸受け部のがた

「これもさ、ガタ無いだろ?普通」

制御装置

(レ)ブレーキペダルの遊び

「遊びは規定どおりかな?、遊びが大きいのは、早急に直しましょうというか・・怖くて乗れないでしょ?」

(レ)ブレーキレバーの遊び

「これも同じね」

(レ)ブレーキのきき具合

「効きが悪いバイクって・・オイラは乗りたくない」

(レ)ロッド、ケーブル類の緩み、がた、損傷

「てかさ、ブレーキ系統のトラブルは、すぐに直すでしょ?」

(レ)ブレーキホース、パイプの漏れ、損傷、取付状態

「漏れも損傷も・・・ハイドロリックな機構の場合、一発でアウトだよ」

(レ)ブレーキ液の量

「パッドの摩耗度を想像するのに便利だから、足しません。規定量入っていればOKよん」

(レ)マスターシリンダの機能、磨耗、損傷

「だからさ・・損傷してたり、機能が損なわれているのは・・乗れない」

(/)ホイールシリンダの機能、磨耗、損傷

「ドラムブレーキの車両用項目です。」

(レ)ディスクキャリパの機能、磨耗、損傷

「いわずもがな」

(/)ドラムとライニングのすき間

(/)シューの摺動部分、ライニングの磨耗

(/)ドラムの磨耗、損傷

「上記3項、ドラムブレーキの車両用項目です。」

(レ)ディスクとパッドのすき間

「つまりは、引きずりはダメポって意味デス」

(レ)パッドの摩耗

「摩耗をチェックして、限界まで達してたら交換だけど、限界まで使用するつもりなら、ここで交換する必要はない、ただし、忘れると、命を失いかねませんので、そのつもりで」

(レ)ディスクの摩耗、損傷

「指でディスクを触って、偏摩耗(レコードのように)なってるかもよ?、限界度は、サービスマニュアル参照」

走行装置

(A)タイヤの状態

「スリップサインとヒビ割れを見とけ!」ってこと

(レ)ホイールのボルト、ナットの緩み

「緩んだバイクには乗りたくない」

(レ)フロントホイールベアリングのがた

「同上、チェック方法は、サービスマニュアルを参照。ま、手で揺すって変な音が出なきゃOK」

(レ)リヤホイールベアリングのがた

「同上、チェック方法は、サービスマニュアルを参照。ま、手で揺すって変な音が出なきゃOK」

緩衝装置

(レ)サスペンションアームの連結部のがた、アームの損傷

「だから、怖くて乗れないって」

(レ)ショックアブソーバーの損傷、オイルの漏れ

「きっとこれで、フロントフォークのオイル漏れも言っているんだろうね・・・漏れはアウトってことだお」

動力伝達装置

(レ)クラッチレバーの遊び

「規定値をサービスマニュアルで確認してね。」

(レ)クラッチの作用

「クラッチがマトモに動作しないバイクって、乗るの大変だお」

(レ)トランスミッションの油漏れ

「漏れたら、大騒ぎだぜ」

(レ)トランスミッションの油量

「オイル交換は、みんな好きだよね、無意味に短い距離でやってるくらい、サービスマニュアルでサイクルを確認した人ってどのくらい居るんだろうか?」

(/)プロペラシャフト及びドライブシャフトの継手部のがた

「チェーン駆動ですから、ありません」

(C:A:L)チェーンの緩み

「張りを調整して、清掃して、給脂しましょう」

(レ)スプロケットの取り付け状態、磨耗

「セオリーとしては、チェーンとスプロケは同時交換だわな、だから、確認だけしましょう」

電気装置

(×)点火プラグの状態

「交換しても良し、清掃しても良し、イマドキのプラグはミスファイヤしないね、音目当てでマフラー代えて排圧をアホみたいに下げない限りは・・」

(レ)点火時期

「点火時期がキチンと進角しないと、めっちゃパワー無いぞ」

(C:T)バッテリターミナル部の接続状態

「清掃して、増し締めしとけ」

(T)電気配線の接続部の緩み、損傷

「これは、大事だぞ!、まあ、普通は、緩まない」

原動機

(レ)エンジンのかかり具合、異音

「かかり具合が悪かったり、異音が出ちゃってるなら、もうちょっとキチンと整備しようね」

(レ)低速と加速の状態

「これも、同様に整備しようよ!」

(レ)排気の状態

「オイルが燃えて白い排気が出る場合と、クーラントが混入して甘ったるい匂いがしないか確認しましょう」

(×)エアクリーナーエレメントの状態

「掃除してもよし、交換してもよし」

(レ)エンジンオイルの漏れ

「だから、漏れてたら、大変だって」

(レ)燃料漏れ

「火事になっちゃうよ」

(C)燃料装置のリンク機構の状態

「状態が悪いのには乗りたくありません」

(C)スロットルバルブ、チョークバルブの作動

だから、スロットルバルブの作動が悪いバイクって(汗)」

(レ)冷却装置の水漏れ

「問題外」

公害発散防止装置等

(レ)ブローバイガス還元装置の配管の損傷

「シリンダーとピストンの隙間から吹き抜けるガスは大気開放しちゃいけないんですよ。」

(/)二次空気供給装置の機能

「カリフォールニア」

(/)一酸化炭素等発散防止装置の配管の損傷、取り付け状態

「カリフォールニア」

(T)エクゾースト・パイプ、マフラの取り付けの緩み、損傷

「緩んでいると、情けない音になるよ」

(レ)マフラーの機能

「この場合、爆音マフラーは駄目ですよという意味なんだと思う」

(レ)フレームの緩み、損傷

「どうしてこういう項目がいまだに残っているのか、担当者を小一時間・・・」

(レ)シャシ各部の給油脂状態

「定期的にグリスくれとけ!」

イッパイ写真を撮影するつもりが・・作業始めたら夢中になっちゃって、
撮影を忘れてましたOTL
なので、タンク外して、エアクリの清掃、プラグ清掃の画像はないです。
過去の画像で・・・(w

Dscf0301

まあ、2月か3月の厳冬期に・・メンテするのが毎年キマリで、半年で一旦点検。
良いルーチンだね!

Dscf0333 プラグも使用時期の半分を経過、2月か3月に交換しちゃいます。

あと、バッテリーをチェックしのの、フューエルホースをウェスで拭いて、損傷をチェックです。

元に戻して、後少し・・・と注釈を記入するときに撮影し忘れているコト思い出しました(w

タイヤの溝深さ・・・・・・・フロント3mm、リヤ4mm

ブレーキパッド 残厚  

フロント 右 内 3mm

フロント 右 外 3mm
フロント 左 内 3mm

フロント 左 外 3mm

Dscf6498

パッド抜いて

Dscf6495

残り厚み計測して

Dscf6509 元に戻す・・・・

(フロントはダブルなので、左右両方見てね!)

リヤ 内(左) 2mm

   外(右) 2mm

Dscf6491 リヤはフローティングタイプで、真下にぶら下がっています。

Dscf6480

残りはあまり多くないので、数ヶ月後には交換ですね。

Dscf6485 まあ、そんなこんなで、後は、

磨いて、完了

|

« inspection Sheet (Motorcycle) | トップページ | It was irritated, and drove the motorcycle »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

点検お疲れ様でした。
さすがですね。暑くなる前に終了。
私は昨日何リットル汗かいたんでしょう?(爆)
らーやん(以前こう呼んでましたよね?)とこでコメント見たのですが、パッドにグリスってピストンの丸いとこに塗るのですか?
どれぐらい塗るもんなんでしょうか?
Fの鳴きがひどくてグリス買ってきたのですが…

投稿: アメちゃん | 2010/09/05 08:46

パッドの鳴きは、
キャリパーとの隙間があることで、微振動する(音が出る)わけで、それを埋める

パッドにグリスを塗布して、重さを変えることで、パッドの共振周波数を変更する

なのでパッドの裏面に薄く塗り伸ばせば良いと思います。

あと・・・パッドのピンが錆びてて、パッドの動きが悪い(パッドが片べりしている場合?)
ピンを綺麗に磨いて、そこにもちょっとグリスを塗ってください。
(私の場合そこには、ドラムブレーキ用(クルマのリヤがドラムなので)のブレーキグリス塗っています。

まあ、コレもアレも、原因を考えれば、グリスという括りに入らないものを、ゼリー状であるからという理由だけで、同じ呼び名にしていることがイケナイように思うです。

パッドの後ろに塗るものは、潤滑剤というよりも、暖衝剤に近いと思うわけですよ。

投稿: スクラフィー | 2010/09/05 13:09

早速試したら…
鳴きません。
ありがとうございます。
グリスって種類多すぎて…(笑)

投稿: アメちゃん | 2010/09/05 19:14

安易にグリスを塗りたくるのは、ご法度ってことだけ
覚えておいてください。

パッドが薄くなって、共振することって多いですから、
換え時”ウォーニング”って考えも出来ます。

そいえば、クルマの場合、ハードなパッドほど鳴くモノでしたよね?

効き優先で、鳴きになんて配慮していない。
そんな関係もあって、鳴くことをあまり気にしていません

と・・私のほうは、今朝のパッド確認で、パッドの内ー外入れ替えで、回転方向が逆になって、リヤブレーキの鳴きが収まりました。

投稿: スクラフィー | 2010/09/05 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« inspection Sheet (Motorcycle) | トップページ | It was irritated, and drove the motorcycle »