« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010/08/31

Stop idling!

[Stop idling!]=[長時間の空転は燃料の無駄使いなので、エンジンを停止しましょう]
日本語的には、アイドリングストップなのですけど、この場合、逆の意味になっちゃうよ(w

んで、インジェクション車の場合、こんなアルゴリズムでプログラムされていることが多い
エンジンスタート時クランク数回転は、インジェクターの開弁率100%(つまり全開)に

エンジンスタート時にバーンアウト(温まっていても、一秒くらいはエンジンが高回転になる)するでしょ?

アイドリング時は、2%くらいの開弁率なのだよ。

なので0.5秒全開となれば50%の吐出で一秒と同じなわけで、25秒のアイドリングと同等として良いんじゃない?

だから、それ以上の停止であれば、止める価値があるかもね?

でも、オイラはあんまりしない・・・バッテリーが安売りのアレなのもあるんだけど、

それ以上に、冷却水の循環も停止するからね・・・ぶん回した後すぐに止めているわけじゃないから、大丈夫だと思う(だってそれに耐えられなきゃエンジンを停止するタイミングが無くなる)
でもなんか、心情的に、出来ない自分が居る。

| | コメント (0)

2010/08/30

The Ten Commandments

[The Ten Commandments]=[十戒、何年か前にヤマハのサイトに乗ってた犬の十戒のパロディー、それのカワサキ版を見つけた]


カワサキと気長に付き合ってください 
カワサキを信じてください。それだけでオイル漏れは止まります 
カワサキは作った人の思いが込められているのを忘れないでください 
カワサキが言う事を聞かないのに理由はありません 
カワサキにたくさん触れてください 
カワサキを乱暴に扱わないでください 
カワサキが古くなっても、仲良く大事にしてください貴方には自転車もあるし、車もある
カワサキにだって航空機もあれば船舶もある。負けてません
カワサキが何年も元気に走れるように、できるだけカワサキと会話してください
カワサキに別れを告げる時は、どうか覚えていてください カワサキがずっとオイル漏れしていた事を

でも、私は、たぶん、三つだけ。

・出来る限り自身で整備する

・バイクを愉しむ

・たかがバイクで死んではならない

| | コメント (2)

2010/08/29

During blissful

「During blissful」=「至福の瞬間」

ほんと、こういうの好きなんだよね。

Dscf6273 陽が昇る頃に起きて、バイクのメンテです。
(暑くなる前に終わらせちゃいましょう)

日曜日は小六の三男とワンピース見ながら朝ごはんを食うのです。

始めたのが、朝の六時、たぶん、一時間半~二時間で完了する予想なので、余裕なんですけどね。

001dscf6286

今回のオイルは、カストロのフォーミュラRS(もちろん、クルマ用)

002dscf6275

アンダーカウルを外します。

003dscf6279 カウルを外すと、17年落ちの車両ってのが明白なのですが・・・(汗)

004dscf6294 なんか、前にオイル交換したとき、「ドレーンが二個あって、両方から抜いてる?」的な忠告があったので、「一応こんな風に抜いているよ」の画像。

オイル交換した際の残留オイル量を考えれば、そんなにシビアになることないんだけどね・・・・・・(w

200~300cc、多いエンジンになると500ccくらいは残留します、クルマなんて1000ccに届くか?ってくらいね。そして、ドレーンから抜いても、すぐに落ちてきません。気になるなら、1週間くらい待ってみたら?いかが?

だって、簡単に落ちたら、いつでもドライスタートで、エンジンは傷だらけ!

あ・・・ちなみに、ファンネルとか、エアクリレス車って、オイル交換したら、判るけど、シャレにならん汚れ様です。エアクリレス・・持ち主は頭悪いの?エンジン内部は磨けないのに、外観はピカピカ、中身はギタギタ!・・・・最悪だよ。バイクが好きってワケじゃなく、バイクを持っている自分が好き!なんだろね!どうせなら機械に優しくなりたいじゃん!

旧車とか・・・もう維持とか大変なのに・・・・・・・・意味が判らん。

005dscf6300 ジョッキでオイル入れるです。
今回はエレメント交換無しなので、3.2Lだったかな?

010dscf6308

んで、先週、とみんでペーパーロックしちゃったので、フルードも交換です。

DOT5も考慮したんですけど、まあ、純正のDOT4にしときました・・・(だって高いんだもん)

011dscf6302 リザーブタンク内の古いフルードをスポイトで抜き取ります。

012dscf6309 新しいフルードで満たします。
いやあ、色が全然違いますね。

013dscf6310 ブリーダープラグを緩めて、ポンピング、新しいフルードで古いフルードを押し出します。
色が薄くなれば、新しいフルードに入れ替わったと判断してよいでしょう。

020dscf6316

続けて、フロントも・・・酷い色です。

021dscf6318 ブレーキ配管は、テフロンホースに交換してあって、純正と違って、マスターのトコから、分岐してますので、両方ともブリーダーを緩めて入れ替える必要があります・・あーメンド!

023dscf6320 ブレーキレバーが右にあるので、たぶん、左側のキャリパーのほうがホースが長い・・はずなので、左を先に行い、後で右をやります。

030dscf6322 続けて、機構的に同じなので、次いでにクラッチもフルードを交換しちゃいます。

031dscf6321_2

実は、クラッチを始めるまでで、7時10分過ぎだったんです。で・・・・・好事魔多し・・・

クラッチのマスターでフルードを切らしちゃいまして・・エア混入・・一気に気持ちが折れました(w
もう、現実逃避したくて、近所のコンビニへ行っちゃったりして、

まあ、そんなこともあって、30分ほどロスしつつ、も完了。

040dscf6324 ブレーキフルードは、塗装面に攻撃性がありますので、飛散してヤバそうな場所には、コレを吹きかけて、洗浄しておきましょう。

後で、泣いてもしりませんよ。

あと・・時間に余裕があったので、

050dscf6327

ミシュランのビブ(ビベンダム)を探してみました。・・・・

050dscn6554 去年、タイヤを買った当時には、こんな感じで居ました。

051dscf6328 推測するに・・・コレがそのビブくんですね。

060dscf6330 作業終了時、太陽はだいぶ高くなってしまいました。

****余計はハナシ***

ハイドロリック:液体を圧力伝達媒体として利用することに対し、さらには、その利用システム全体を指す場合もある。
元々は、Hydra(ヒュドラー)ギリシャ神話に登場する水の怪物(水蛇)であり、水、洪水、大雨、等々により災害をもたらすものであり、それが転じ、液体(液圧)を用いて作動する機構を指すことが多い。

もう忘れちゃったけど、どこかのサイトで、エンジンオイル交換かなにかの作業を見てて、エンジンオイルの交換は私の技量では無理だけど、ブレーキオイルの交換なら出来ると思う・・・的に豪語していたヒトが居たような居なかったような。

技術と知識が求められるのはブレーキ・・・「オイル」ではなく「フルード」の交換です。
潤滑の為に存在するオイルではなく、ハイドロリックで必要な液体です。不純物ドコロではなく、エアを噛んでしまうだけで、圧力伝達という、その機能が失われる・・・
交換は抜いて、足すのではなく、足しながら圧送して入れ替える、
交換の際に間違いがあるとと、それは、ブレーキを失うこと・・・自分だけでなく、他人もキケンに陥れる可能性があるもの・・・

さらには、クラッチのレリーズもハイドロリックは重くて(硬くて)、ワイヤー式は軽いとか書いてて(テラワロス)
パワーの大きなバイクになると、クラッチスプリングの反力も強力になります。
その反力とワイヤーの擦動抵抗が加わったら、さらに重く(硬く)なるので、そのワイヤーの擦動抵抗をなくして、少しでも楽になる為のハイドロリックなんですよ。
無知なのは良いけど、無知だからと、それを吹聴して憚らないのは、いかがなものか?と思うです。

| | コメント (2)

2010/08/28

Seven Bends

BGM:チャットモンチー

| | コメント (0)

before the sunrise

「before the sunrise」=「思ったよりも早い時期から、日の出時刻は遅くなってきてる」

Dscf6257 今朝の朝駆け、出掛けたときは、まだ真っ暗・・・・・・・ってこんなに朝が遅くなってきているんだね。暑い暑いといいながらも、すぐ秋が来ちゃうよ!

Dsc06036 今までで一番多い台数。4台でした。

道の駅箱根峠から、大観山へ

Dsc06046 オイラのだけ・・・影になってるOTL

Dsc06062 芦ノ湖と富士山の雄大な景色。

kakuさんは、時間の都合で、ここで帰宅の途につき、

残りの3台で、十国峠へ向かいました。(lark.milds氏が伊豆スカイラインへ行くってことで、途中まで見送りです)

Dsc06079 ココで、解散となりました。

上は過ごし易いですが、下界は、暑いですね。

参加された皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。また、宜しくお願いします。

| | コメント (6)

2010/08/27

500km

ギックリ腰を患ったことをキッカケとし、これじゃイカン一念発起し開始したウォーキング

今日で総歩行距離が500kmに達しました。
東京からの距離としては、大阪までと同じくらいとなり。
目的地としているフォン・ブラウン市には、155年後に到達できる見込みです。

200歳まで生きるつもりなので、たぶん、大丈夫!

| | コメント (0)

Investigation material loss

「Investigation material loss」=「調査資料紛失」

テラワロス

なんか、コレをずっと眺めているのも悪くないね!

2010の夏、暑かったってコト思い出せる。

| | コメント (2)

2010/08/26

Meeting schedule

「Meeting schedule」=「待ち合わせ予定」 こんなんかな?

敢えて時間とか入れていません、関係諸氏よろしくです。

| | コメント (0)

2010/08/25

Salty Dog

「Salty Dog」=「汗まみれ、塩まみれになって働く甲板員を指す俗語」
このクソ暑いのに、バイクにのると・・・・ヘルメットの中がエライことになってて、顔がしょっぱいです(w

うちの会社、8/13~16までお盆で4連休、さらに、三日分の夏季特別休暇(夏休み)があるんですけど、8/13からは出張してずっと出勤でしたから、都合7日分休みがあるわけです。

先週の19日に休んで、今日も休みました。・・・・平日に休めば、行くとこは一つ。

「とみん」へ行ってきました。

Dscf6256

Dscf6230

今回は、サンダルと短パンを持っていきまして・・・「休憩中はツナギを脱いで涼む」戦法にしてみました。荷物は増えますが、テープ貼りとかミラー取り外し等々、走行の準備とかも涼しい状態出来るので、とても快適でした。

Dscf6240

上リア 下フロント

Dscf6241_2 

110周ほど走行して、体力の限界に達する前に帰宅の途に着きました。

帰宅して、オンボードカメラを見ると、とりあえず、少しずつですが、タイムも向上しているので、結構満足しています。

あと・・・リヤブレーキが走行中にペーパーロックを起こしました。
理由は、私のライディング。旋回中に無意識でブレーキペダル踏んでたみたい・・
ステップと足の位置をずらして、踏まないようにしたら、解決しました。
で・・・つまりは、「ひざ」と「かかと」の使い方が駄目駄目ちゃ~ん!なわけです。
駄目なんで、とみんの1コーナーとか、チョー遅い。(他のコーナーも遅いけどね)
頑張って、頑張って、最後の数周は、駄目な1コーナーでも、ステップ擦れるくらいまでになりましたけど速くなってないOTL

乗ってるときはいけてるつもりだったんだけど、後でみると、速くなってない

オンボードカメラで撮影しておくと、後で、冷静になって見れるので、良いかも?(w

まあ、また行きますわ!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

BGM:MEG

| | コメント (2)

2010/08/23

Electric wiring diagram Part2

「Electric wiring diagram Part2」=「電気配線、その2」

注、テキトーに書いているので、細かいことのツッコミはしないでね(w

アメちゃんのスイッチ死亡説で・・・・・・・・・・(笑)

Photo まずは、例として、正常な回路。
ブレーキランプは、27Wとすれば、

電力(W)=電圧(V)×電流(A)・・・・・・式の中身を入れ替えて(イコールの右から、左へ移動すると・・・

電力(W)/電圧(V)=電流(A)
27(W)/12(V)=2.25(A)となります。

で、オームの法則は「抵抗(Ω)=電圧(V)/電流(A)」なので、

電球の抵抗値は、12(V)/2.25(A)=5.3(Ω)
となります。

電球5.3(Ω)の両端に12(V)が印加され、電流が2.25(A)が流れ、「点灯」するわけです。

Photo_2 アメちゃんの計測した、スイッチの抵抗値が52.7(Ω)は(面倒なので、以降53Ωとします)・・・上の図のようになって、

これは、以下のような回路で等価とみなすことが出来ます。

Photo_3

スイッチはオンして、53(Ω)となっているわけで・・・・OTL

本来、全体で5.3(Ω)なので、電流が2.25(A)流れるはずに回路に、53(Ω)の抵抗が追加されていることになって、それは、5.3(Ω)の抵抗が10個直列に繋がっていることと同等なのです。

回路の抵抗値は、5.3×(10+1)=58.3(Ω)になっちゃうです。(w
12(V)/58.3(Ω)=0.2(A)となり、電流は、1/10しか流れません。
ここで、電球の抵抗値が5.3(Ω)で、電流が0.2(A)なので

電圧(V)=抵抗(Ω)×電流(A)
1.06(V)=5.3(Ω)×0.2(A)
と・・・もちろん1/10以下の電圧しか電球に印加されていませんので、点灯できないことになります。

***************************

パート3にむけて、キルヒホッフの法則を調べておいて下さいね

***************************

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
これ貼るの、なんかメンドクサイね

| | コメント (2)

2010/08/22

good morning

good morning
この時間なら
いつもは混雑の宮が瀬もガラガラです

*****************帰宅後追記***********

今日のルートはこんな感じ。

定番ループを回ってきました。
次男の進路がどうたらかんたらで、嫁と次男が10時頃に出掛けると・・・
(夏休みだというのにご苦労なことで)
だから、10時までに自宅に戻らなきゃならないと

起きたのが5時で、出発したのが5時35分。
走行予定、200キロですから、4時間くらいで走れるでしょう!と

走り出して、すぐに・・・あ、疲れてる・・・寝てたほうが良かったんじゃね?というか、起きた時点で気づけよ!(w

200キロなので、約50キロ(1時間)毎に休憩することにしました。

ということで、予定通り、約1時間後に宮が瀬に到着

Dsc06000 空いてます、朝の6時半頃。

Dsc06016

道志ー三国ー明神と通って、7時半過ぎに富士スピードウェイの入口横に到着。

Dsc06018 芦ノ湖の横、県道75を抜け、七曲を降りて、途中の須雲川ICから箱根新道
(早朝でも温泉街はちょっと混雑するのでそれを逃げるつもり)AM8:30過ぎ

そして、横浜の自宅へ、9:30よりもちょっと前に到着。
三男とアニメワンピースを見て、朝ごはんを食って、次男と嫁を見送って。。何時もの日曜日

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
これ貼るの、なんかメンドクサイね

| | コメント (0)

2010/08/21

VeryHot

VeryHot
もう帰る!

チョーあちい!

*************************帰宅後の追記**********

真夏のお昼過ぎにサーキットなんて・・・・灼熱でした。
さすがに、この暑さですから、走る人も少なくて、
午後から、7人と・・・だから、昨日の夜に、予約入れました。

Dscf6179で、日陰(テント)の下のベンチも使えて・・・ラッキー

Dscf6211しかし・・・黒になんて、するんじゃなかったOTL

Dscf6194 ヘロヘロながらも、走った後のタイヤを見て、悦に入る(w

上リヤ、下フロント

Dscf6206

と、まあ、どうにか、コケずに、帰宅できました。

 

BGM:Steve・Vai

| | コメント (4)

2010/08/20

Electric wiring diagram Part1

閲覧している皆さん、ゴメンネ、電気屋なので、常識なんだけど、それを誰でも判るように噛み砕いて書いてみたんだけど、とても、的外れなのかも知れません!一応、書いてみた。文句注文は受け付けませんが、頑張ったという激励のコメントは甘んじて受け付けます(w

A 例にしたのは、アメちゃんのテール(ブレーキ)ランプの回路

キースイッチは主スイッチであり、コレを断にすれば、機能は停止する。
もちろん走行中は、入となっているはず。
ブレーキを掛け、フロントブレーキスイッチあるいはリヤブレーキスイッチのどちらかが作動すれば、テールのブレーキランプは点灯する。

そして、多分、みんな判りにくいと思う理由の一つに、「ボディーアース」がある

ほとんどの車両は、ボディ(フレーム)が鉄とかアルミとか導電体なのでそれを利用して配線を節約している。バイクだとあんまメリット無いけど、これがクルマだと、結構な差になる。

でも、これ、先の図は電気の理屈から見れば、以下の図と同じである。

A2 これなら、判りやすいと思う。

んで・・次になにを書こうか・・・

B この図は、最初の図Aで同じ作動をするんだけど、ランプとスイッチの接続順序が逆になっている。

ランプ⇒スイッチ⇒ボディーアースと接続するパターン。

図Bは、スイッチをマイナスに接続すると電気が流れる・・・・たぶん、これで、困惑するんだと思う。スイッチだけ見ると、マイナスに接続する(中学生の頃に、電気はプラスからマイナスへと流れる・・・という刷り込まれた理屈が通用しない)ので

でも、回路的に見れば、理解が可能だと・・

オマケを言うと・・・スイッチの両端にテスターを接続して電圧を計測すると
「スイッチオフ⇒12V、スイッチオン⇒0Vになります。」
オンで0V、オフで12V・・・・逆になるのよ(オマケなので忘れてください)

どうです。ここまで付いて来れてますか?(w

つづいて、ロバート殿のテールランプをネタに

C テールランプは、一灯で、二種の点灯方法があるです。

例えば、尾灯として10Wが点灯、制動灯として27Wが点灯となってます。

一つの電球で三極(制動、尾、共通)となってまして、回路図のように接続されて、点灯のしかたが異なります。

ほとんどの場合、どっちかが先に切れますが片方の機能が失われた時点で電球を交換してください。

断線や接触不良の確率に比べ、球切れの確率は非常に高いです。球を交換するのはそんなに難しいことではありません。その際に、電気的な負担の軽減(必要な電流が少ない)と球切れの頻度が少なくなることから、LED電球に交換するのも、メリットが大きいです。

私のZZRも、テールとポジションはLED化してあります。

ただし、ブリンカ(ターンシグナル、ウインカー)は、交換すると点滅パターンが変わっちゃいますので、LED専用のフリッカーリレーにも交換が必要になります。その点ご注意ください。

パート1として最後に・・・・・・

「電装部品をいじるときにバッテリーを外しましょう」
万が一、ショートしたら大変で、余計な手間を増やすことになりますよってことです。

D1

さきほど書いたように、マイナスはボディ/フレームに接続されていますので、ドライバーとかレンチなどの金属が、フレームに接触するだけで、ショートして、ヒューズを飛ばすことになります。

(図の中で、スイッチが途中にあるとこは、ショートしないけど、どの配線がドレなのかわからない状態なんでね)

バイクならまだしも、クルマの場合、全ての金属部がマイナスなので、勢い余って、バチッ!ってのが多いです。

この場合、バッテリーのマイナスを外すだけで、解決なんです。

2

ボディ/フレームはただの金属になりますので、触っても、なんの支障もありません!

**************

この後・・・パート2は、有るのか?必要なのか?

パート2をお願いしたいかた、「オームの法則」くらいは、調べといてください。

次回までの宿題です。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
これ貼るの、なんかメンドクサイね

| | コメント (2)

2010/08/19

wiring diagram

超テキトーな配線図・・・・・?

Sw_2 (テールは、コンビ電球とか、細かいこと無しね!)

まず、こういう回路が思い浮かぶか?ってこと、非常に重要
頭の中で整理できずに、思いつきでアレコレチェックしても、論理的な解釈(理解)が出来無いので、同じことを繰り返したり、無駄が多くなっちゃいます!

で、症状は、「リヤで点灯するけど、フロントでは点灯しない」

絵を見れば、一目瞭然・・・ブレーキスイッチは、フロントとリヤで並列になってるから、フロントのスイッチが不具合・・・(スイッチ本体とは限らず、コネクタだったり、可動メカ部だったり、)ってことになるです。

なので、それを重点的に調査。

アメちゃん、頑張って!

| | コメント (4)

Heat sickness

Heat sickness
トミンに来てます

雲空ですが、熱中症になりそうです

***************

無事に帰って来ました。(帰り道は、もう、疲れて、ヘロヘロでした。)

Dscf6160 前回に引き続き、お守り攻めです(w

三男坊がなぜか茨城の牛久大仏に行って買ってきてくれた、ドラえもん納豆根付?
私が、お盆休み中、ずっと出張してたので、嫁と行ってきたみたいです。

たぶん・・・納豆の神様が、私を守ってくれるはず・・・納豆キライだけど(w

革ツナギ着て、行ってきました、トミンへ

Dscf6147 曇り空で、涼しいかと思いきや・・・倒れるかと思うほどの暑さでした。Dscf6143 ミラーを取り外して、アチコチテープで飛散防止して、チケットをナンバーに貼って
(本当は、ヘッドライトに貼ってね)

Dscf6155

初心者で遅いですよというゼッケンを借りて、邪魔しないようにして走行です(汗)

だって、ギリギリまで攻めようとか思ってないし(w、

怖いし(w

お金無いから、コケると直せないし(w

Dscf6141_2 動くシケイン状態のチンタラ走行でも、サーキットを走れば、ソレっぽいタイヤになるから、笑えるね(w

| | コメント (8)

2010/08/15

200%

200%
お盆だと言うのに仕事を頑張る自分にごほうび

| | コメント (4)

2010/08/12

ferry

フェリーマニアなんですよ実は私、

んで、今年の九月に廃止になる、伊勢湾(伊良湖ー鳥羽)フェリーに乗り納めツーリングを企てていたんです。

その予定ルート(横浜出発)

子供の頃(私は、愛知県の生まれです)両親と姉と兄と5人でカローラに乗って、伊勢神宮に行ったのは、もうすぐ、40年くらい前になるのです。そんな、思い出も、もう・・・過去の話で、

あの頃元気だった両親はもう・・・・・・

いや、まだ健在ですよ(w

船内にあったゲームコーナーでゲームやりたいとせがむ私に、「財布はクルマの中だから、お金ない!」と・・・(そんなワケ無いですよ。肌身離さずに持っているはずです。うちの母親)、そんな、思い出も、もう・・・過去の話で、

あの頃元気だった両親はもう・・・・・・

いや、まだ健在ですよ(w

伊勢神宮でも、アレが食いたい、コレが欲しいと、ねだる息子に・・・なんやかんやと言い訳をして、結局なにも買ってくれなくて、そんな、思い出も、もう・・・・過去の話で、

あの頃元気だった両親はもう・・・・・・

いや、まだ健在ですよ(w

なのに・・・廃止の話が廃止(つまり

| | コメント (6)

2010/08/08

MOVE IT!

動画じゃ!

| | コメント (4)

The remainder 1.7 liters

「The remainder 1.7 liters」=「残り1.7リットル」
先週のがガツーの帰りに牧之原から焼津にむかう途中で給油して以来、昨日の朝駆けでも給油せず・・今朝の給油で、22.3L入りました。
24LタンクのZZ-R、あと1.7Lでした(w
417.2km/22.3=18.7km/l

あのクソ重いZZRを押すのだけは、避けたいので・・・・
昨日の東名で、のんびり走行してたのは、燃費を気にして・・・だったのです。(w

☆昨日に引き続き、今朝も朝駆けです。
朝の5時半にいつものトコでkakuさんと、待ち合わせ。
藤沢BP、新湘南BP、R134、西湘BPと通り、
昨日は新道でしたが、あの混雑を避け、旧東海道(七曲)を登って、

Dsc05979

道の駅箱根峠に到着です。トイレに入っていると、ぐりふぉんさんも到着。
kakuさんとぐりふぉんさんは、初顔合わせです。

Dsc05984 しばし、談笑の後、昨日の二個目の目的地、大涌谷へ

か・ぐ・すの順番で走ったのですが、のんびり構えてたら・・置いていかれました。OTL
ちゃんと気合入れないと危ないですね。それでも、「遅いなあ!」と感じられる前には、大涌谷に到着して・・・(場所を探している時点で到着)迷惑は掛けずに済みました(w

Dsc05998 昨日よりも雲が多いですが、それでも、富士山はよく見えます。
今回は珍しく、駐車場の係員さんが居て、ここに置けって言われました。(7時前なの、ご苦労様です)
再び、来た道を戻り、道の駅箱根峠で、ぐりふぉん氏とはお別れで、kakuさんと箱根新道を降り、西湘BP、R134、新湘南BP、藤沢BPと来た道を戻りました。

自宅に戻って、8時50分、いつもの楽しい朝駆けでした。

ぐりふぉんさんへ、昨日は、ちょっと長かった(時間的に)ですが、今日みたいなのが、何時もの朝駆けになります、こんなんで良かったら、またお誘いしますね。

5時半待ち合わせ、8時50分自宅に到着、「157km/3時間20分」

| | コメント (6)

2010/08/07

On Board Camera 20100807

[On Board Camera 20100807]=[今朝の朝駆け車載動画を撮影してみた」

皆さん、真夏の暑さで大変な思いをされていることでしょう。
二本目の動画の渋滞では、もう、泣きそうな熱さでした。
で、たとえば、気温36度とか・・・体温と同じですよね?
100度と言えば、水が沸騰(液体から気体になる)温度
0度は水が凍る(液体から固体になる)温度

クルマのエンジンの熱気、太陽の日差し、渋滞中の道路上ってのは、40度を軽く越しているでしょう。

で、熱い熱い・・・・

人間の体温と、水の凍結、蒸発の各温度の関係で、判断しがちですね。もちろん、それは間違いではありません。
でも、機械(バイク)にとっては、水の各温度とか、体温とか、あんま関係ないわけです。
冬の5度と夏の35度、水を基準にすると、7倍の数値であります、

物質の温度の基準は、絶対零度(-273.15℃)なんです。
だから、そこを基準とすれば、
5度は278.15度、35度は308.15度
なんか、大した差に感じなくなったでしょ?(w

夏はオーバーヒートが心配・・・・キチっと整備して、無謀なカスタムをしてなきゃ大丈夫!。

| | コメント (4)

Riding that continues last week

[Riding that continues last week]=[先週に引き続いて]

朝の五時半に、横浜新道の戸塚PAでlark.milds氏(いか、らーやん)と待ち合わせ

新湘南BP、西湘BP、箱根新道と三つの無料化実験中のバイパスを通って、道の駅箱根峠で、ぐりふぉん氏(以下ぐーやん)と待ち合わせ。

こんな時間なのに、あちこちで混雑が始まってる!

Dsc05908

早朝の箱根は涼しい。

ここまでで、らーやん100キロ、ぐーやん50キロ、私60キロ程度と良い感じの距離になるっす。

Dsc05947_2 らーやん自身が箱根に来た回数が少ないってことで、やっぱり定番のココ「大観山」
先週とちがって、富士山が綺麗に見えます。(夏なので、美味そうじゃないのは仕方ない)

で、そこから、大涌谷へ向かいます。

Dsc05970大涌谷の駐車場も、車多いです。バイクもイパーイです。

と、いうことで、朝駆けに、ふたりを付き合わせたの図でした。

この後、御殿場へ降り、ぐーやんとは、お別れで、らーやんと東名を使って帰って来ました。

**************今週も盗撮してましたので、編集次第にアップすると思われ******

| | コメント (0)

2010/08/06

Masked Palm Civet

[Masked Palm Civet]=「ジャコウネコ→ハクビシン」

なんか、今日の夜のウォーキング途中に、こんな動物を見つけた。
持っていたコンデジで撮影してみた。
残念ながら、ISO値が高くて、画質が悪いですけど、

まあ、見てください。

Dscf6106aa

Dscf6108a

Dscf6104a

どうにか、顔を撮影できました。

顔の真ん中の真っ直ぐな白い一本線が私の心の様に・・・・
いや、この白い一本線は、「ハクビシン」だと思われ。

実は長い間、日本に住み着いちゃって、駆除に困っている動物らしい、古過ぎて、外来種なのか、固有種なのかも判断できないくらいになっていると・・・

| | コメント (2)

2010/08/05

Blue Seal

Blue Seal
どんな味なのか?(笑)

| | コメント (2)

2010/08/04

emblem

[emblem]=[エンブレム]特定の人や物を表すのに使われる図案のこと、今回の記事は、自衛隊の航空隊の図案について・・・である。

去年の秋に、革ツナギの上に羽織るつもりで買った、フライトジャケット「CWU-45P」
(フライトジャケットは、MA-1だろ!って、何年前のハナシだよ!いつまでも旧態なものじゃ駄目でしょ、どんなものでも、モデルチェンジするんですよ、MA-1の後継なの!)

Cwu_45p エンブレムが無かったんですよ。

Dscf6057

エンブレムをつけたほうが、カコヨス!、って(w

Dsc_6516

Dscf6062ちょくちょく、撮影に行く、百里基地では、桜、ウッドペッカー、尾白鷲の三隊
一番マトモにエンブレムとして良い感じなのは、尾白鷲

あとは、昨年・・・・偶然にも撮影出来た自衛隊のトップガン
「新田原(にゅうたばる)の飛行教導隊(アグレッサー)」

Dsc_6723

さすが、仮想敵機役をする部隊。

Dscf6059

尾翼には、コブラマークです。チョーカコヨス

ってわけで、この二枚、入手しました!

| | コメント (0)

2010/08/03

Burning Summer

「Burning Summer」=「燃える、夏・・・それじゃ、直訳過ぎるだろ!、燃えるように暑い夏だな。」暑かった・・・いや、熱かったよ
がっこーガンダムツー

その様子を動画にまとめてみた。

| | コメント (4)

2010/08/01

Sunrise_Sunset

[Sunrise_Sunset]=「日の出_日没]・・・日の出前から走り出して、日没からだいぶ経っての帰宅、暑さも手伝って、ちょいとキツかった。

がっこーガンダムツーにイテキタ
参加者は、lark.milds氏(以下「らーやん」)とぐりふぉん氏(以下「ぐーやん」)、そして私の三人

らーやんは、東京在住で、ぐーやんは静岡在住ってわけで、まずは、らーやんとの待ち合わせを海老名で・・・

001 と、その前に、自宅近くのスタンドで、500キロクラスのツーリングなので、バイクを満腹に・・・
夏の盛りですが、もう日は短くなってきてまして4時半ですが、まだ、日の出前です。

011 東名海老名SAでらーやんと合流
ここから、富士ICまで、東名高速を走ります。

途中、駒門PAで、ぐーやんにメール(道の駅、富士の到着予定時刻を連絡します)
その予定よりも早くに到着したのに、ぐーやん、居てはる。

021

で、ここから、どういうルートで走る(巡るか)相談・・と、暑いのと、快晴でないということで、さった峠はキャンセルして、ぐーやんに先導してもらい、日本平へ向かいます。

ぐーやんが、「私、飛ばさずゆっくり行きます・・・」と、いやいや、タイヤは、嘘言わんぞ(w幅が狭いタイヤだからこそ、ソコまで使うとしたら、だいぶ・・・・・・・・以下自粛

031 日本平の駐車場に到着です、少し標高があるので、道の駅よりは、過ごしやすい・・
それと、バイクけっこう居ます。宮ヶ瀬ほどじゃないですが。。(もちろん全て走り系)

らーやんも、大型免許を取って、CBの走り方にだいぶ余裕が出てきた感じですね。
と、二人から、大型バイクへの勧誘攻めにあってました(w

日本平から、ガンダムを回り・・・まだ、時間前なので、動作ギミックが見られないので、とりあえず、駐輪場チェックだけして・・・先に、他を回って最後にガンダムで〆ようと

041 川根の道の駅・・・・真後ろに、レールがあるです。ナイスロケーションです、ぐーやん!

042 そして、肝心のSLですが・・・・微妙にミスった感が・・・OTL

次は、蓬莱橋へ

052 蓬莱橋は、ギネスに認定されている。長さ897メートルの世界最長の木造歩道橋・・・・だったかな?

051 維持管理が大変らしく・・・渡るのに100円です・・・
もちろん、我々は・・・海とかでは、ハダカで寝ている奴が居るような、このくそ暑い時期に、長袖長ズボンで、、、、すぐ横のお店でカキ氷食うことにしました。(w

050_2ちなみに、ストロベリー・・いや、”いちご”だったかな?なんちゃら・・・です。550円
冷たすぎて、頭痛え!(外が暑すぎ)

で、肝心の橋は・・・

053 通行注意の看板がちょっと興ざめ(w

054 橋の脇っちょに砂利の駐車スペースがあります。
砂利なので、季節や天候によっては、大きいバイクでは利用に注意が必要かもしれません。

060 そして、もう一つのツーリングタイトル、「がっこーへいこう!」の二ノ宮さん
仕事しながら勉強ってアカンよ、どっちも中途半端で・・・てか、勉強をなめてないか?(w

061 お店の外観はこんな感じ、もうちょっとがっこー色をだしても良いんじゃない?

062 食った給食がクジラの竜田揚げと揚げパン(ココア)あとは、なんか、デザートとコンソメスープ
ちなみに、好き嫌いが多い私が、なぜに給食か?ってのは・・・(w

063らーやんは、これ・・・・・なんだか、判らん(w、ぐーやんは、揚げパンの種類が違ったはず
あ、そうそう、実は、私の田舎では、給食に揚げパンって無かったんです。

071御前崎市の「がっこーへいこう!」から、ガンダムがある東静岡駅前へ戻ります。
途中大崩海岸の石部海上橋を通って・・・

072

残念ながら、湿度高すぎ、、、真っ白です。

がっこーから、ガンダムまで、祭りの煽りで迂回させられ渋滞にハマったり、夏の暑さ、道路の混雑で、電動ファンがエライ頻度で回ってまして・・・
バイクの暑さを手で確認してみれば、ZZ-Rは熱さのチャンピオンでしたOTL
(CB400、750との比較)

で、タイトルのガンダム(静岡)です。

080 ビームサーベル持ってます。

081 夏だねえ(w

082 こっち見んな!(w

084 排気がへんなトコから出てますが、オーバーヒートですか?(w

087_2

最後は、上を向きます。(ラストシューティングをイメージしてる?)

088 光学迷彩を施されたドムが見てる・・

250

ガンダムを見終わったのが6時半、清水で、ぐーやんと別れ、らーやんと二人で、東名を戻ります。

愛鷹で休憩、中井(写真は中井PA)でソバ食い終わったのが、20時45分くらい・・・もう真っ暗です。

家を出たのが日の出前の4時半、帰ったのが、日没を過ぎた21時半
ドアtoドアで、17時間、504キロ走行でした。

静岡在住のぐーやんでも、250キロくらい走ったと思う。
らーやんは、530キロだったと・・・

次は、伊勢湾一周、さよならフェリー弾丸ツー(予想750キロ)かな?(w

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
ニフテはコレに対応していないんですよ
毎回、コピペして挿入しているんですけど、それが面倒で、忘れること、多し(w
忘れないで、頑張ったって思ったら、押してチョーダイ!

| | コメント (5)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »