« Thanks! | トップページ | The Old Man »

2010/06/20

inspection Sheet

「inspection Sheet」=「定期点検記録簿」Teikitenken_2c_c

■エンジン点検

1、(×)点火プラグの状態

「交換しても良し、清掃しても良し、イマドキのプラグはミスファイヤしないね、音目当てでマフラー換えて排圧をアホみたいに下げない限りは・・」

2、(レ)点火時期
「点火時期がキチンと進角しないと、めっちゃパワー無いぞ(w」

■本体

3、(レ)エンジンのかかり具合、異音
「かかり具合が悪かったり、異音が出ちゃってるなら、もうちょっとキチンと整備しようね」

4、(レ)低速と加速の状態
「これも、同様にちゃんと整備しようよ!」

5、(レ)排気ガスの状態
「オイルが燃えて白い排気が出る場合と、クーラントが混入して甘ったるい匂いがしないか確認しましょう」

6、(×)エアクリーナーエレメントの汚れ、量?(状態)
「掃除してもよし、交換してもよし」

■潤滑装置

7、(レ)エンジンオイルの漏れ
「だから、漏れてたら、大変だって」

8、(レ)(×)エンジンオイルの汚れ、量
「この際、オイル交換したなら×、量のチェックのみならレ」
「オイル交換は、無意味に短い距離でやってるくらい、みんな好きだよね、サービスマニュアルでサイクルや量をしっかり確認してる人ってどのくらい居るんだろうか?」

■ 燃料装置

9、(レ)燃料漏れ
「火事になっちゃうよ」

10、(C)燃料装置のリンク機構の状態
「状態が悪いのには乗りたくありません」

11、(C)スロットルバルブ、チョークバルブの作動
「だから、スロットルバルブの作動が悪いバイクって(ry」

■ 冷却装置

12、(レ)冷却水の量
「水道水で良いから補充しとけ!」

13、(レ)冷却装置の水漏れ
「問題外!」

■ エキゾーストパイプ及びマフラー

14、(T)エクゾースト・パイプ、マフラの取り付けの緩み、損傷
「緩んでいると、情けない音になるよ」

15、(レ)マフラーの機能
「この場合、爆音マフラーは駄目ですよという意味なんだと思う」

■ クラッチ

16、(レ)クラッチレバーの遊び
「規定値をサービスマニュアルで確認してね。」

17、(レ)クラッチの作用
「クラッチがマトモに動作しないバイクって、乗るの大変だお」

■ トランスミッション

18、(レ)トランスミッションの漏れ、量
「漏れたら、大騒ぎだぜ」
一部の車両(2ストやハーレーとか)以外は、エンジンオイルと共用です。

■ プロペラシャフト及びドライブシャフト

19、(/)連結部の緩み
「チェーン駆動ですから、ありません」

20、(/)スプライン部のガタ
「チェーン駆動ですから、ありません」

21、(/)ユニバーサルジョイント部のガタ
「チェーン駆動ですから、ありません」

■ チェーン及びスプロケット

22、(C:A:L)チェーンの緩み
「張りを調整して、清掃して、給脂しましょう」

23、(レ)スプロケットの取り付け状態、磨耗
「セオリーとしては、チェーンとスプロケは同時交換だす、だから、確認だけしましょう」「スプロケを揺すってぐらぐらする場合は、ハブダンパーのヘタリです、ハブダンパーの交換も視野に入れて・・・くだされ」

■ ハンドル

24、(レ)ハンドルの操作具合
「点検以前の問題です、これ具合悪かったら、陸運局まで来れないと思う」

■ フロントフォーク

25、(レ)フロントフォークの損傷
「ココでは漏れを言っているわけではない(後で漏れの項目が出てくる)ってことは、曲がっていないか?なにか欠落がないかを確認しろと言う意味か?」

26、(レ)フロントフォークのステアリングステムの取付状態
「取り付け状態に不具合のあるバイクってのは、いかがなものか?」

27、(レ)フロントフォークのステアリングステムの軸受け部のがた
「これもさ、ガタ無いだろ?普通」

■ ブレーキペダル及びブレーキレバー

28、(レ)の遊び
「遊びは規定どおりかな?、遊びが大きいのは、早急に直しましょうというか・・怖くて乗れないでしょ?」

29、(レ)ブレーキのきき具合
「効きが悪いバイクって・・オイラは乗りたくない、キミは効きの悪いバイクに乗っているのか?」

■ ロッド及びケーブル類

30、(レ)緩み、がた、損傷
「なんか書くの馬鹿らしくなってきた。」

■ ホース及びパイプ

31、(レ)漏れ、損傷、取付状態
「漏れも損傷も・・・ハイドロリックな機構の場合、一発でアウトだよ、取り付け状態に問題があるのって・・・(ry」

■ リザーバタンク

32、(レ)ブレーキ液の量
「パッドの摩耗度を想像するのに便利だから、足しません。規定量入っていればOKよん」

■ マスターシリンダ、ホイールシリンダ及びディスクキャリパ

33、(レ)機能、磨耗、損傷
「だからさ・・損傷してたり、機能が損なわれているのは・・乗れない、乗りたくない」

■ ブレーキドラム及びブレーキシュー

34、(/)ドラムとライニングのすき間
35、(/)シューの摺動部分、ライニングの磨耗
36、(/)ドラムの磨耗、損傷
「上記3項、ドラムブレーキの車両用項目です。」

■ ブレーキディスク及びパッド

37、(レ)ディスクとパッドのすき間
「つまりは、引きずりはダメって意味デス」

38、(レ)パッドの摩耗
「摩耗度合いをチェックして、限界まで達してたら交換だけど、限界まで使用するつもりなら、ここで交換する必要はない、ただし、忘れると、命を失いかねませんので、そのつもりで」

39、(レ)ディスクの摩耗、損傷
「指でディスクを触って、偏摩耗(レコードのように)なってるかもよ?、摩耗限界は、サービスマニュアル参照のこと」

■ ホイール

40、(レ)タイヤの空気圧
「とりあえず、サービスマニュアルの規定値にあわせとけ!」

41、(レ)タイヤの亀裂、損傷
「亀裂や損傷があるタイヤで走るのは勇気いるぞ!」

42、タイヤの溝の深さ、異常な摩耗
「(スリップサイン)をみとけ!」

43、(T、レ)ホイールのボルト、ナットの緩み
「そんなバイクには乗りたくない」

44、(レ)フロントホイールベアリングのがた
「同上、チェック方法は、サービスマニュアルを参照。ま、手で揺すって変な音が出なきゃOK」

45、(レ)リヤホイールベアリングのがた
「同上、チェック方法は、サービスマニュアルを参照。ま、手で揺すって変な音が出なきゃOK」

■ サスペンションアーム

46、(レ)サスペンションアームの連結部のがた、アームの損傷
「だから、怖くて乗れないって」

■ ショックアブゾーバ

47、(レ)損傷、オイル漏れ
「きっとこれで、フロントフォークのオイル漏れも言っているんだと思う・・・漏れはアウトってことだお」

■ バッテリ

48、(レ)液の量
「ロワー~アッパー間にあるかチェックしろ!」

49、(レ)液の比重
「普通にスターターモーターが回ればOKだと思う!」

50、(C:T)バッテリターミナル部の接続状態
「清掃して、増し締めしとけ」

■ 電気配線

51、(T)電気配線の接続部の緩み、損傷
「これは、大事だぞ!(w、まあ、普通は、緩まない」

■ スイッチ類

52、(レ)灯火装置、方向指示器の作用
「完璧に作動して当たり前!」

53、(レ)ホーン、ハンドルロック装置の作用
「ロック装置がちゃんとしてないと駄目なんだよ」

54、(レ)計器の作用
「メーター動かないと、駄目なんだ、というか、スピードメーターチェックしますから!」

■ その他

55、(レ)フレームの緩み、損傷
「どうしてこういう項目がいまだに残っているのか、担当者を小一時間・・・」

56、(レ)シャシー各部の給脂状態
「定期的にグリスくれとけ!」

ああ、疲れた・・・(w

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
ニフテはコレに対応していないんですよ
毎回、コピペして挿入しているんですけど、それが面倒で、忘れること、多し(w
忘れないで、頑張ったって思ったら、押してチョーダイ!

|

« Thanks! | トップページ | The Old Man »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

個人で車検を通すためのチェック表ですね。
最後のほうかなり投げやりなコメントが良いgood

初めて見ましたが、当たり前のことを当たり前にチェックするのが車検なのですね。あとは手間隙がかかるっていう点ですかね。
とはいえ、ある程度はバイクを分解できないといけなさそう。

毎度毎度のことながら勉強になります。

※自分の仕事でもこんなチェック表でリリース前に確認作業してたりしてます。そんなチェック表のバイクバージョンですね。

投稿: lark.milds | 2010/06/20 22:55

いろんな書面が有りますが、基本的には同じで、プロにお願いしても、定期点検記録簿の記入はします

資格が無くても、自分の車両は自分の責任に於いて整備する事が認められています
他人の車両は責任の所在の関係から有資格者でないと…

なワケです

投稿: スクラフィー | 2010/06/21 00:12

新角のところがとても気になります。私のはどうも暑くなると、突然にエンジンが吹けなくなるんですよ。
ちょっと冷ますと何事もなくなるんです。ファンが回らないようなときでもなります。

これはきっとイグナイタの不良ではないかというところにいきついたのですが、どう思いますか?

アドバイスいただけるとうれしいです。

投稿: ケビン | 2010/06/21 19:00

記事にしてと書いて、遅コメすいません。
バイク用のチェックシートですね、初めて見ました。
参考になります。
ありがとうございます。
実は車は過去4回ほどユーザーで通しています。
なので、大体の感じは判っているつもりです。
バイクと車で何か大きく違いってありますかね?

投稿: アメちゃん | 2010/06/21 20:43

ケビン殿

新角×、進角○
と解釈しましたが?(w

イグニッション系統は・・・
プラグーハイテンションケーブル-イグニッションコイル-イグナイタ-ピックアップコイル(クランクアングルセンサー)
の五つに分けられると思います。


その中で、順番に部品を交換していくのが簡単かと・・・
私も、イグナイタが一番怪しいと思います(w
その次がコイルでしょうか?
(コイルもエンジンの真上で熱を受けます)
エンジンの熱程度ではコイルはどうにもならないように思います。

プラグ、ケーブル、ピックアップコイル(クランクアングルセンサー)は、熱の影響を受けることは、可能性として低いように思います。交換時の優先順位としては、下位に位置すると思います。

それ以外では、キャブでしょうか?
気温が高いと一定体積中の酸素分子は少なくなります。
それに引き換え、燃料は揮発しやすくなりますから、
リッチ側に振られます。
軽度のパーコレーション状態になっているとか?
(コレは、ほぼ妄想です)


イグナイターって、ピックアップコイルによる波形入力の周期から回転数を認識しそれに応じてセンサーからの入力波高値の閾値を変化させ、その結果をサイリスタのゲートへの印加電圧とし、進角を変更しているもんだと、勝手に解釈してみる(w

イマドキ、波形進角ではないでしょうね?・・・kawasakiさん(w

投稿: スクラフィー | 2010/06/21 23:32

アメちゃん殿

クルマに比べれば、簡単なもんです。(w
ノーマルであれば、なんも問題は無いですね。

検査は日本中、どこの陸運局でも受けられます
(その場所で予約してね)

バイク用の検査ラインがあるとこですと、バッチリ検査されます。

クルマ用のラインしかないトコですと、検査項目が少なくなります。
(フロントにメーターケーブルが接続されている車両の場合、スピードメーター検査がなくなります)

だから、私は、横浜じゃなく、川崎に行きます(w

投稿: スクラフィー | 2010/06/21 23:37

あー、残念です。
神戸はバイク用レーンありました。
他はどこにあるのか調べてみます。
たしか姫路だったような…
神戸なら30分で姫路だと高速使用で1時間です。
神戸でいいや。f^_^;

投稿: アメちゃん | 2010/06/22 06:53

何かあったとき(車両修正が必要になったとき)のことを考えると
自宅に近いほうが良いと思います。

うちは、どっちも同じ距離で、高速を使えば、川崎のほうが近いので、それに空いているし、

デス!

投稿: スクラフィー | 2010/06/22 09:31

なるほど!ありがとうございます。
厚かましく、もう一つ質問ですが、
カワサキのktricsというデバイスへ点火系の進角にどうかんけいするんでしょうか、どうも熱に弱いような気がするんです

投稿: ケビン | 2010/06/23 20:57

ktricsではなくて、「K-TRIC」ですよね?。

無知でスミマセン、今知りました(w
ZZ-Rには装備されていないです(汗)

ありゃりゃ、これ、ヤバイですね。

ちょろーっと見ましたら、
スロットルポジションセンサーでスロットル開度を認識して、急激なアクセル変動時の燃調のズレ(空気と燃料は、重さが違うので瞬間的にズレが生じる)を・・・・点火時期を変化させて補う

って多分、アクセルクローズで瞬間的に濃いのが入ったときの調整が主目的なんでしょうけど、逆にスロットルオープンの薄い状態でもなんかしてる?(w

そのセンサーが劣化すると、悪影響があると思います

サイトによっては、
「スロットル開時の薄い状態のときに、点火時期をリタード(遅れ)させる機能が有る」って有りますから、ドンピシャかもしれません。

スロットルセンサー、価格一万円くらいですね。(カワサキのサイトより)

投稿: スクラフィー | 2010/06/23 23:59

なるほどなるほど、勉強になります。

あのデバイスが何なのか、いまひとつわからなかったんですが、だいぶ理解が進みました。

電気デバイスだから熱に弱いって、おっしゃるとおりドンピシャかもしれませんね。

そうか、だから私のZRX12はプラグが白く焼けてるんでしょうか。黒くなってるとこ見たことありません。

クルマに乗ってて感じるんですが、インジェクションやスロットルなどの複雑な部品が故障することあまりないんですが、つまらないセンサーの故障でエンジンが止まっちゃうこととかあるんですよね。メルセデスのクランクポジションセンサーは悪名高いです。

投稿: ケビン | 2010/06/24 06:53

クルマの経験からすると、ECUとその付随しているセンサーで、故障したら一発アウトのモノと、故障しても大丈夫なものがあります。

例えば、クランクアングルセンサーは駄目ですが、エアフロや吸気温度センサー、水温センサー等は死んでもエンジンは入力信号無しモード「ウインドウズのセーフティーモード的な?」やつで始動します。

基本的には、回転数で、基準値の制御を行ってまして、各種センサーで補正(マップのページが進む)しているだけの結構単純な制御って思います。

普通のキャブ車ですと、X軸にエンジン回転数でそれに伴い、Y軸の点火時期を制御している、2次元的な制御のものだと思うのですが、

K-TRICの場合
X軸にエンジン回転数で、Y軸にスロットルポジションセンサーの信号
それでZ軸の点火時期を3次元的でより緻密な制御を目的としていると思います。
(素人の妄想です)

あと・・・ZRX1200のキャブってエアカットバルブが付いてます、アクセル全閉時に燃料供給を節約してるような?
昔あった、電子制御キャブ的な作動をパッシブに行ってるんじゃ?
そうすると、減速時にリーンバーンし始めますので、茶色のプラグが出来上がります(これも素人の妄想です)

投稿: スクラフィー | 2010/06/24 15:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Thanks! | トップページ | The Old Man »