« 完了しました | トップページ | egg on his face »

2010/03/20

Piece of cake

[Piece of cake]=[朝飯前]

というわけで、今日の作業内容を

Dscf0231_2 作業前の状態。センタースタンド立てて、準備完了です。

Dscf0236 んで、今回交換する、モノ、エアクリとスパークプラグ(4本)

Dscf0238 まずは、リヤバッグのストラップを外します。

Dscf0239 はい、外れました。

Dscf0241 シートを外します。

Dscf0243_2 続いて、燃料タンクを外します。タンク後端のボルトと、

Dscf0244

前のボルトで、タンクは、フレームに留まっています。と、その前に・・・

Dscf0245

コックがオフであるか、確認してくださいね!

Dscf0246 燃料ゲージの配線、そのコネクタは、この辺りの2pです。

Dscf0249 前のとこは、8mmのボルトです、思いのほか細いんですよ。Dscf0253

後ろ側は、12mmですね。ゴムが介在してマウントされています。けっこうグラグラしています(w

Dscf0254

ゲージのコネクタは、ちゃんと外しましたか?

Dscf0266 コックのとこで、ホースも抜きましたか?

Dscf0271 タンクが降りました。エアクリボックス、巨体です(w

Dscf0267

燃料タンクは、こんなにエグれているんです(えぐれた分が、ラムエアのためのエアクリボックスになってます)

Dscf0273 んで、ちょっと休憩・・・・ZZ-R乗りでは、当たり前・・・「おけさを踊る!」

Dscf0280 作業スペースを作る為に、カウル内のものを取り除きます。

Dscf0282 Dscf0284

Dscf0288 Dscf0290 Dscf0292 Dscf0293 Dscf0294 Dscf0295 Dscf0296

目的のトコにたどり着くまで、どれだけの部品をはずすんでしょう!(W

Dscf0298 エアクリボックスは7ヶのボルトで、上半分が取れます。

Dscf0300 サカサカっとはずして、エアクリのスポンジと対面です(wDscf0301 

手前にある、4ヶ並んだ○が、キャブの吸入口です。で、エアクリ後のボックスは、綺麗なものです(W

Dscf0305 エアクリのスポンジは、こんな感じで汚れています。使用期間約1年
ブローバイが帰ってこないので、そんなに汚れはきつくないです。

Dscf0307

って、まだ、終わりじゃありません。このエアクリケースを外さないと、スパークプラグにたどり着かないのです。

エアクリケースには、あちこち、ホースが刺さっていますので、それを確認しつつ、外します。(5本刺さっています)

Dscf0308

Dscf0311 ここの奥に、あるのよ(W

Dscf0312 Dscf0316 こんなのは、ラジペンで挟んで、クリップを移動させ、ホースは、やさしく、ゆっくり引っ張ります。

Dscf0314

んで前の超ふとい二本が走行風で過給・・・冷たい空気が吸えるほうがメリットあるんじゃ?なラムエアのダクトでありんす。

Dscf0318 そして、ここまでは、前座で、ここからがメインイベントですね。

キャブとの接続ネジを外します。

Dscf0320 エアクリボックスと干渉して、ネジを緩めることが困難な箇所もあるです(w
と、焦りなさんな!

Dscf0321 グロメットを外すと、ネジが真正面!!、。

Dscf0323

こういう細かいトコは、通常使う3/8インチのソケットじゃなく、1/4インチを使うと、効率がアップですよ(w

Dscf0324 エアクリボックスを外す為にゆるめなきゃならんネジは全部外しました。

Dscf0327 Dscf0328 外れた、エアクリボックスと、見えてきた、シリンダーヘッド

とりあえず、パート1お終い!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
面白いと思えたら、おしておくんなまし!

|

« 完了しました | トップページ | egg on his face »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 完了しました | トップページ | egg on his face »