« 九州出張中の週末_07 | トップページ | 知覧と長崎 »

2010/02/25

何が起こったのか、なんで、こんな事になってしまったのか?今でも理解出来無い。

「何が起こったのか、なんで、こんな事になってしまったのか?今でも理解出来無いよ。だってそうだろう?ボクはいつもとおなじようにしていただけなんだから。」
某国では、自分に非があっても、とりあえずは、認めないで、白を切るように教えられている。

そしてとりあえず、相手に非があるような言い方をして、矛先が自分に向けられるのを避ける。

いわゆる、ビッグ3と呼ばれるメーカーが、業績不振で四苦八苦、公的資金を投入するしないと、そんな中、他国のメーカーは、業績を伸ばし続けているのが気に入らなかったのだろう。

で、そんななか、目玉商品とも言える、ハイブリッド車の不具合を突いて、足を引っ張ってしまえというわけだ。

で、なにやら、公聴会の記事

最初の証言者となったテネシー州のロンダ・スミスさんは、愛車のレクサスが2006年、ブレーキが利かぬまま勝手に加速し、時速160キロでの走行を余儀なくされた状況を涙をこらえながら語った。

ギアをバックやニュートラルに切り替えたり、サイドブレーキを引いてもスピードは落ちない。「死を覚悟した」というその直後、車が急に減速を始めて一命を取り留めた。その瞬間を「神が現れた」と

これ、ちょっと誇張しているよね?

バックやニュートラルに切り替えても・・・メカを判っている人なら、あれ?って思うんじゃない?

本当に、暴走したのかもしれないが、誇張を加えることで、信憑性が落ちているんだよね。

てか、プ○ウスの件も、回生ブレーキと、油圧ブレーキをソフトで切り替えるってしちゃったのは、間違いだとおもうのよ、安全面では、でも、ぎゅーっと踏めば、効くシステムなら、一瞬、ドキっとするけど、対応は可能だよ。。。
(昨年夏に、環八で、ハイドロが逝ったクルマに乗る私が言うんだから、間違いない!)

まあ、ちょっとの時間、ユーザーは買い控えるかもしれないが、すぐに戻ってくると思う。

公的資金の投入をお願いするのに、自家用ジェットで行った馬鹿なトップでは、ビッグ3は、蘇ることはナイ。

まあ、個人的に、ポンテとか、シェビー好きなオイラでも、同情出来無い。

|

« 九州出張中の週末_07 | トップページ | 知覧と長崎 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

トヨタ社長の公聴会の証言者はちょっとやりすぎだね。
いくらなんでもありゃないでしょ…ってぐらい誇張してましたね。

裏があるんでしょうかね。

バイクもリコールとかちょいちょい出てるけど、さすがにバイクじゃ派手な話題にはならんですね。

投稿: lark.milds | 2010/02/26 20:39

オバマ大統領、人気が最悪らしいですから、トヨタや中国をたたけば国民にウケると真剣に考えたんでしょうね。

民主党は経団連嫌いだからトヨタを助けないので、勝手にいくらでも叩いてくれ、っていう日米の密約でもあったんでしょう。

まあそんなところではないかなあ。

投稿: ケビン | 2010/02/26 22:28

lark.milds殿
ケビン殿

大人の事情と言うには、お粗末な事情があるんでしょうね。(w

リコールは、何年か前の三菱の件で話題になりましたが、珍しくないことで、しばしば申請されています。

と言う以前に、部品リストを入手すると判るんですが、
同じ車両でも生産時期によって、部品が更新されています。
原因や理由は不明ですが、コストダウンを目的にしていることが多いとメーカーは主張していますが、少なからず、不具合の解消を目的としているものがあります。
(たまに、ネットに情報が流出してしまうことがあります)

投稿: スクラフィー | 2010/02/26 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九州出張中の週末_07 | トップページ | 知覧と長崎 »