« さようなら、スズメ | トップページ | 材木座・・・・・・・森戸海岸、神社 »

2010/01/16

老舗だね。

今日は、久しぶりに、箱根の甘酒茶屋さんへ行ってきました。
箱根旧街道の畑宿とお玉が池の途中、旧街道資料館の隣にあります。

そこの御当主さん、若旦那さんが、と仲良くしていまして、Dscn2001なんて、失礼なんですね。
標高が高くて、寒いのですが、

行ってきました・・・・

(って、実は甘酒が飲めない私)

朝の7時~たぶん日没くらいまで、営業してます。

ここは、赤穂浪士の神崎与五郎のゆかりの老舗ってわけです。
(三州の生まれのオイラには手放しで喜べないですが・・・・)

それと、もう一つの老舗

映画、稲村ジェーンの挿入歌、忘れられた BIG WAVE(稲村ジェーンのサントラにだけ、歌と関係なく、男女の会話が入っていて、

その中で、

「映画が終わったら、寄って行こう」の寄って行きたいトコ Dscn1948 

ホテルアンデルセン・・・・(w

茅ヶ崎市内の134号線沿いの看板です(w

こんなふうに、宣伝になってるんですね。

てか、映画が、1990年ですから、、もう20年になるですね(w

知らない人のほうが多いのか?

Dscn1828 寒いから・・・バイクに乗る気になれず・・・

甘酒茶屋さんへ、遅くなってしまったんですが、

新年のご挨拶を兼ねて、朝ごはん(いそべ餅)を食いに

行きまして、その途中で、朝日を撮影して、(相模川の河口付近から、三浦半島に昇る朝日(昇る直前)Dscn1839a

  日が出てきました。

縮小して、画面全体を見ると、こんな感じ

で、横幅1024ピクセルにトリミングすると、Dscn1839

太陽はこのくらいの

大きさで撮影してます。

Dscn1854 その朝日に照らされ、

富士山は、

こんな風に、

赤くなります。

Dscn1862 甘酒茶屋に向かう途中、

振り向くと・・・

小田原の街と相模湾が

山々の間から見えます。

0014 で、実は、

甘酒茶屋へ

向かう旧東海道、

夏季は排気量550ccを超える

バイクしか走れません。

って、天下の公道(一般道)で、

どういうこと?

って、二十年位前のバイクブームのときに、

事故が多かったんでしょうね。

甘酒茶屋さんで、餅を食って、Dscn1879 芦ノ湖畔へ

ソコの海賊船(観光船)

芦ノ湖、風は無いですが、寒いです

昼近くになって、氷は解けていますが、

気温は、1~2度くらいです。バイクで登れないことも無いですが、オススメしません。あちこち、雪が残ってて、、、、路面も濡れたまま。

Dscn1897 大観山を抜けて、

椿ラインを下り、

途中で、日の光を反射している、海面を撮影して、

昼過ぎに家に帰りました。

|

« さようなら、スズメ | トップページ | 材木座・・・・・・・森戸海岸、神社 »

カメラ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自分、箱根は行った事がないのでめちゃめちゃ行きたいです。
が、スクラフィーさんも言うように「お勧めしない」という路面なのでしょうね。

凍結や、水溜りなどが凍っていたりと冬の道は怖いことばかり、自分はコースを考えるときに凍結しない道ということで標高が低い道をえらんではいるものの、最低気温マイナスになるような場所だと尻込みしてしまいます。

冬の箱根、甘酒茶屋で1杯・・・これはオツですね。

投稿: lark.milds | 2010/01/17 11:10

おはようございます

日中でも、0度くらいの気温で日が差していればともかく、日陰とか曇り空とか、めっちや寒いデス

写真撮ってませんが、道路脇には残雪ありました

三月の晴れた日までは、待ちですね!

投稿: スクラフィー | 2010/01/17 12:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さようなら、スズメ | トップページ | 材木座・・・・・・・森戸海岸、神社 »