« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008/11/30

♪空の明かり、眩しい光、宝石箱みたい、ちりばめたtwinkle snow・・・・・

まだ夜が明けるまえ、星空が見えそうなくらい真っ暗なうちから出発し、山に登ってみれば、路面が凍るのも、そんなに遠くないだろうと感じさせられた、今朝

久しぶりに箱根行きました。(って昨日もジョグで行ってるやん)

もう、夜が明けるのが遅くなって、まだ暗いうちからの出発。

R1-西湘BP-旧東海道ーR1と走って、道の駅箱根峠へ、

kakuさんと一緒するのも、久しぶりでした。

オイラは、フロントフォークの突き出しを変更したばかりで、状況を把握しつつの走行でしたが、今まで、苦労していた切れ込みが大分少なくなって、走りやすくなりました。

  Imgp6243 道の駅箱根峠から、十国峠に向かう途中の電光掲示板で、

只今の気温 ”3℃”

って・・・(泣)

寒いので、さっさと下ることにして、

kakuさんは、新道で

オイラは、旧道を下って、

Imgp6245甘酒茶屋で、休憩してから、帰りました。

ここからは、今日、走ってて、思いついた話。

たいてい、西湘バイパスは、オイラが先を走って、

料金所でオイラは現金なので停車

kakuさんは、ETCだから、30キロ(仮定)で通過

その後、追いかけるんですが、追いつくのが大変というか、もう・・

その事について、(速度は、計算しやすいように仮の数字としています。、実際に130キロとかで走っちゃダメポ)

二人がほぼ同じタイミングで料金所に進入(一応30キロで)

A-1、オイラはさらに停車させるのに、3秒ほど掛けて0キロまで減速(この3秒の平均速度は15キロ)

A-2、料金所で支払いをするのに、約10秒(平均速度0)

A-3、支払いを追え、130キロまで、13秒を要して加速(平均速度65キロ)

A=15×3+0×10+65×13

A=890/26=34.2km/hとなります。

B-1、kakuさんは、30キロを維持したままで料金所を通過。(この3秒の平均速度は、30キロ)

B-2、30キロから、130キロまで10秒を要して加速。(この十秒の平均速度は80キロ)

B-3、その後130キロを維持して走行。(Aと同じ時間とするために13秒とします)

B=30×3+80×10+130×13

B=2580/26=99.2km/h

26秒で進んだ距離(m)は、

A=34.2/3600×26×1000=247m

B=99.2/3600×26×1000=716m

つまり、716-247=469メートルの差がついてることになるっす。

まったく料金所に待ちの車両が無い状態ですから、並んでいるとしたら、1、2キロの差なんてすぐに付いちゃいますね。

だから、どーした?って、高速道路で、先に行く車両を追いかけるのって、車両の性能に大きな差があれば、簡単だけど、ほとんど差がない場合って、追いつくのが大変なんですね。

ちなみに、オイラは、直線番長なので西湘までは元気ですが、箱根を登り始めると、腕の差でkakuさんに軽く置いていかれますorz

| | コメント (0)

2008/11/29

てきとう150キロ

朝のZZ-Rは、ヤバフィスだったので、途中で引き返したんですが、

自宅でテレビを見てたら、寝ちゃって、昼頃には、体力全開(笑)

で、午後から、何しようか?って・・・・・・

浮谷東次郎という人をご存知ですか?もう、40年以上前に23歳の若さで無くなった、名ドライバーなのですが、

彼が15歳の頃書いた、「がむしゃら1500キロ」という本を、私も、同じ年頃で読んだこともありまして、一度やってみたかった、50ccでの箱根登り

ちなみに、彼はそのまま、大阪まで行ってますが、私は日帰り、彼はクライドラーですが、私はヤマハ、彼は1950年代に走っていますが、私は、21世紀の現在。

まあ、共通点なんぞは、皆無なわけで、

でも、いつもはZZ-Rで登っている道をジョグで登るのも良いんじゃないか?って

Imgp6214 お昼頃に、自宅を出発

Imgp6218 約一時間後に花水レストハウスのファミマ

Imgp6221 その後、畑宿へ

いやあ、急な登りが続くと

キツイっす。

30キロを維持するのが精一杯。

Imgp6224 旧東海道の石畳をみつけまして、撮影です。

ちなみに、

旧道は、4月1日~11月30日の

8時~15時は、

550CC以下通行禁止となっています。モチロン、時間が経つのを待って、違反じゃないように登りました。

Imgp6227

やっとの思いで、道の駅箱根峠に到着です。

日が差さないと、めっちゃ寒いっす。

なので、さっさと戻ります。

Imgp6230 途中で見つけた箱根駅伝ミュージアムの前で

撮影・・・・中には、入ってません(汗)

 Imgp6231 

 標高874メートルの

国道一号線、

最高地点です。

ジョグでココまで登れたという証明写真っス

Imgp6234 登りは、旧道を行きましたが、下りは、宮下経由(国道一号)にしました。

前後ともドラムの原チャで大丈夫だろか?って(笑)

制限速度30キロなら、たぶん大丈夫なんだろうけど、二種化しちゃっているんで、観光しているクルマより速いくらいで下るのは、マズイっす。

10キロ以上も続く急な下り坂をだし・・・フェード気味なるってもんだ。

トイレ休憩と共にブレーキの温度を確認したら、アッチッチでした(滝汗)

真綿で締め付ける感じのブレーキが、レバーに返る力とは裏腹に、制動力が増加している感覚が無い状態で、、、前後ともワイヤー式なので、ペーパロックではないですが、まるでロールスのブレーキ(乗ったこと無いけど)のように、ブレーキを握っても、スーっと進む

しかし、別に、速いとは思わないんだけど、乗っている人間の体重に問題あるのか?

15分ほど待って冷やしました。

 Imgp6235

 湯元の渋滞をすり抜けるのは、

この大きさの二輪って、無敵だね。

と、小田原市内に入って、

小田原城です。(逆光だorz)

Imgp6239 Imgp6240

国府津駅近くで

西湘バイパスと国道一号が接近するとこにあるサンクスで休憩。

伊豆半島が遠くに見えるっす。

で、茅ヶ崎でもう一度休憩して。

Imgp6241 自宅に戻ってきました。

もうすぐ12月、日が短いですね。

道の駅、箱根峠まで往復で、

約150キロ、

原付(二種)ですから、オール下道

11時54分に出発で

17時42分に自宅に戻ってきました。

5時間48分のアドベンチャーでした。

(てか、四十過ぎて、なにしとんねん自分!)

| | コメント (0)

♪気が付いたら、引き返せないほどの距離が・・・・・・・・

Imgp6212 もう、朝の暖機では、

こんなに、蒸気が見えるようになりましたね。

今朝は、ちょっと遅れ気味(おいおい、先週の教訓はどうした?)

で、出発しましたが、

なんか、違和感を覚えまして、ゆっくりと走って・・・・

なんだろ???って、考えてたら、

判りました、自分自身です。

というわけで、10キロほど走って、戻ってきちゃいました。

年に一、二度はあるよね。体調が悪いわけでもなく、寝不足って訳でもないんだけど、どうにも、調子悪いというか、インスピレーションが働いて、引き返したほうが良いって感じる日。

今日がその日でした。

| | コメント (0)

2008/11/28

♪ああ~最高!言うこと無しだぜ~こりゃパワーも有るしタイヤも太いし全部有る~

昨日の夜から降り始めた雨は豪雨と呼べるくらい
道路のアチコチで冠水しています
車高の高いオイラのクルマは膝くらいまで大丈夫(過去に実証済み)
こんな日はバイクよりクルマだね

クルマの空気の吸い込み経路は当然工夫してあり一旦、下に降りて下から上へと流す事で水の侵入を防ぐようになってます
ちなみにラムエアの口がおおきく開いて居るZZRも同様の構造デス

| | コメント (0)

2008/11/27

♪早く目が覚めた今日の~髪を撫でる風 キミの事がぼんやりと…浮かぶ雲みたいだね・・・・・

タイトル的に爽やかな季節じゃなく
山の上は平地の厳寒時と変わらない気温だと思われ
季節的に路面凍結も考慮すれば今週末か次週くらいが最後になりそうな気もするし…

仕事的にも今週末を普通に過ごせそうなヨカーン(笑)
ここのトコ、週末は寝坊してて、楽しく走ってなし…
フロントフォークの突き出しも変更したし
エンジンオイルも交換済ませたし…
先週の教訓から、やっぱり早朝のほうが自分のペースで走れるし…

という訳で、明日は早めに寝よ!

フロントフォークの突き出しを変更した理由は
切れ込み過ぎる感じがするのを弱めるつもりで
前を高くしてキャスターを寝かしたのですが、どうなんじゃろ?
全くの駄目駄目ちゃーん(笑)だったりして
ま、走って見ない事には、判らんな

| | コメント (0)

2008/11/26

♪あの日、あの時、凍りついた時間が、

祝、紅白出場
ま、九年も掛かったけどね(笑)
と言うか、もう何年も紅白見て無いんだけど、今年は見ようと思います(笑)
中田とこしこをゲストで呼んで欲しいな(無理か?)

タイトルは、二年前に解散(契約解除)を匂わせる歌詞がごく一部(オタ)で話題になったんですが、そんな状態から良くまあ登ったもんだと・・・・・

| | コメント (0)

2008/11/24

♪あきらめないで、たいせつな、少しの意地と、キミよ・・・・・・・・・・

「意地」があるから、私は、整備をしているのかも知れない!

本日のお品書き

1、ジョグポシェのブレーキライニング交換(前後)

2、ZZ-Rのフロントフォークの突き出し量の変更

3、ZZ-Rのオイル交換

条件として、天気予報で、昼杉から雨が降るとされているので、昼前に作業を完了すること。

Dscf0071 まずは、フロントから、

整備をしない多くの人に共通するのは、見もしない、考えも(検討)もしないで、即答で「判りません」と言い切ってしまえる。その好奇心の無さが原因だと思う。

まあ、これを見ると、ブレーキワイヤーとメーターケーブルは、邪魔だということが推測されるわけだ。

Dscf0073 Dscf0074 だから、とりあえず、メーターケーブルと

ブレーキワイヤーを取り外し、

アクスルシャフトの

ナットを緩めて、

アクスルシャフトを抜けば、ホイールは、取れるのだ。

Dscf0075 Dscf0076

真ん中の部分が、取れる

そこに、ドラムブレーキの機構があるので、

その中の、ライニングを交換するって、スンポーだね。

Dscf0079 可動部は、バネで保持されているだけだから、

指で、すぐに外れます。

取り外した部品と、新しく購入した部品が同じ形状か、チェック、

(形状が異なれば、手配ミスってことで、交換は不可能なのね)

Dscf0080 ま、

同じ形状なのを

確認しまして、

リターンスプリング

を取り付けて、

Dscf0083 Dscf0084 乗せます。バネの張りがあるから、ちょっとコツが要りますが、簡単なもんです。

んで、左の二枚の画像ですが、左が無制動の状態で、右は制動の状態。

○の下のカムレバーが回って、ライニングを押し広げて、ブレーキが掛かるって構造なだけなんです。Dscf0085

ホイールを元に戻して、

Dscf0086 ブレーキワイヤーの長さを調節して、ブレーキの効きを調整します。

引きずっちゃだめだし、効かなくても駄目ってね。

あとは、メーターケーブルを戻して、、、フロント完了!

Dscf0087 続いて、リヤをやるっす。

リヤは、見ての通り、マフラーが邪魔なので、

まず、マフラーを外します。

単気筒なので、簡単に外れます。

って、マルチでも、簡単なんだけどね。(笑い)

Dscf0088 マフラー外して、

Dscf0090 ホイールナットを

緩めます。

当然、緩めようとすれば、タイヤが回ります。

タイヤを回らないようにするには、、、、

ブレーキを掛ければ良いんです。(笑い)

んで、体重を掛け、リヤタイヤを接地させ、工具は、ガツン!勢いを付けて、回せばホラ!

Dscf0093 はい、外れました。

Dscf0095 外れたホイール

ライニングと接触するトコを指で触って、傷が無いか、確認したりして、っぽく見せましょう(笑い)

まあ、なんの問題も無いっす。

Dscf0096 Dscf0097

あ、そうそう、

ブレーキワイヤーは、先に緩めておいた方が、

ホイールが外れやすいです。

Dscf0098 フロントと同じように、

リターンスプリングを組んでから、

車両に載せて、

Dscf0099 ホイールを組み付けて、

・・

一応、緩み止めのロック剤を塗りました(真ん中の青い液体)

走行中に緩んだら、涙出ちゃうからね。

Dscf0102 

マフラーを戻して、

テスト走行をして、

完了

ちゃんちゃん!

ではなく、続いて、ZZ-Rのほうヤリマス。。

Dscf0105 とりあえず、作業スペース確保の為に、カウルと燃料タンクを外します。(オイル交換だけなら、カウルを外す必要は無いのですが、今回は、フォークの突き出し量の調整も行うつもりなので、、、)

と、そんなとき、思い出しました。

サイドスタンドの「出」「戻」のスイッチの不良で、スタート時にストールしちゃうことあるので、そのリミットスイッチの確認をしてみれば、ダストブーツが、劣化で堅くなって、ボロボロっと(泣き)

とりあえず、ワイヤーオイルを吹いておきました。(部品交換かな?、それとも、配線弄って、キャンセルしちゃおうか?)

Dscf0106 カウルを

外すと、

サビたマフラーが・・・・・

年式を物語ります。

1993年式ですから、

実は・・(笑い)

Dscf0107

Dscf0108 左右とも、ちょっと突き出しを少なくしました。

前輪加重が減って、前輪の磨耗が減るかも?って、ことではなく・・(笑い)

切れ込み具合を少なくしたかったのです。

Dscf0110

センタースタンド立てて、

クルマのジャッキを

アンダーフレームに当てれば、

前は簡単に浮きます。

Dscf0111 んで、やっと最後のオイル交換です。

ちなみに、サービスマニュアルによれば、

6000キロごとにオイル交換。

18000キロごとにエレメント交換となっています。

「交換周期が短い方がエンジンに良い!」と

店の人に薦められるまま、鵜呑みにしないほうが、、、

自分のバイクのメーカー推奨距離は何キロか、くらいは、知っておいても損は無いと思うですよ。

Dscf0113 今回のオイルは、

カストロールのRS(100%化学合成オイル)

にしました(2980円と安かったので)

モチロン、クルマ用です。

ミッションとクラッチもエンジンオイルと共用しているのですが、今まで、クルマ用を使っても、不具合出ませんでしたし・・

と、お昼前に作業終了!

作業終了後、画像の整理をしていると、、三十分ほどで、嫁が、アメ~!って言いながら、洗濯物を取り込んでいました。

昼飯食って、散髪行って、あとは、ノンビリ過ごしました。

| | コメント (0)

♪見上げた空は高くて、だんだん手が冷たいの、君の温度はどれくらい?手を繋いで歩くの

秋も、秋、晩秋ではあるが、秋と言えば、

| | コメント (0)

2008/11/23

♪美味しいモノには、魔法があるから・・・・パンプキンパイ・パンケーキ・アイスクリームソーダ・パンプキンパイ・アイスキャンディー・フレンチトースト食べたい!

何のこと?って、もちろん、富士山に雪が降って、ジェラートアイスのようになってるんじゃないか?ってことです。

ずーっと出張で、疲れてて、起きられませんでした。夏は4、5時、冬でも、6、7時ってとこなんですけどね。おっきしたら8時半でした。

ということで、非常に出遅れの9時半に出発、出発が遅れたことで、R1の原宿を避けようと走ったのが、R246・・・とりあえず、宮ヶ瀬~道志みち経由で、パノラマ台を目指します。ま、遅いから、寒くないですが、、、、結局、どこも混雑、(あたりめーだよ、普通の観光客が行動を起こし始めるのと同じ時刻に出発なんだから)それには、閉口。

宮が瀬に到着するのに、2時間近く要しました。(早朝なら、1時間なのにね)

 紅葉見物の観光客が多いのか?Imgp6180 宮ヶ瀬のPAに入るのにも、

渋滞、PAの中も、この有様、

バイクも一杯。

てな訳で、道志みちを行ってみたら、道の駅の手前数百メートルでも、渋滞。

やっぱ、早朝のほうが良いね。

Imgp6182 どーにかこーにか、

パノラマ台で、

富士山の撮影。

もうちょっと雪が多くなってからの

ほうが美味そうだね(笑い)

Imgp6191 そのまま、三国・明神峠を抜けて行こうとしたんですが、

もう一箇所写真を撮影しようと、Uターンをしたら・・・

コケ・・・そうになって、右足で踏ん張って・・

足が攣るかと(大汗)

今回は、ヤバフィス全開でした。

Imgp6196 富士スピードウェイの入口で、休憩して、

足柄峠を抜け、大井松田から、

東名に乗って、で、で、で、厚木ー横浜で事故渋滞してたんで、

厚木で降りて、自宅に戻ってきました。

Imgp6201足柄峠の途中でも、

写真を撮影しました。

んで、

明日は、雨の予報。

雨が降り始める前に、、ZZ-Rのオイル交換と、

ジョグ・ポシェのブレーキライニングの交換をしようと思っています。

Imgp6210 しかし・・・9時半とか、遅い出発って、

最悪だなと後悔しきり、

混雑によって、

時間の浪費が

酷いこと・・・

遅い出発→交通量多い→すり抜け→危険→すり抜けするのも速度遅い→時間の浪費

遅い出発→交通量多い→他の事故の影響で混雑が酷くなる。

全てが後手に回るって感じですね。

いつもは、早朝から走って、二日分の休日を過ごすんですけど、なんか、一日分しか遊べない気がして、損した気分。

| | コメント (0)

2008/11/09

♪雲と雲の間を突き抜けて、誰も見たことの無い場所へ夢の中で描いていた場所へありふれた・・・

Imgp6168 天気予報は、曇り、

たぶん、きっと路面は大丈夫だろうと、

タイヤの皮剥きに箱根へ行きました。

甘酒茶屋で、一服。

その後、なぜか・・・気になってるばしょ、

廃止されて数年、駒ケ岳ケーブルカーの登山口駅

残念ながら、途中で通行止めになってて、たどり着けませんでした。

ただ、そこから戻るときに、景色のいい場所を見つけたので、

写真撮影してきました。Imgp6169

元箱根の鳥居を反対側から見る

まあ、そんなこんなで、十国峠に向かい。

そこから、箱根峠~大観山と経由し、

椿ラインを通って湯河原へ、

途中・・・「現在の気温、5℃」って出ていました。真冬やんorz

Imgp6172 箱根の麓で、昨日交換したばかりの

フロントタイヤは、Imgp6177_2 ちょっと使っただけ・・orz

| | コメント (0)

2008/11/08

♪MORE!MORE!MORE!MORE!MORE!MORE!

今年の四月にフロントタイヤを交換しました。

車検前の9月にリヤタイヤを交換しました。

んで、今日、フロントタイヤを交換しました。

*******すべて、ダンロップのロードスマート*******

今年の四月は、総額で16200円でしたが、今回は、諸般の事情で値上がりして17000円でした。交換を依頼した店は、MCタイヤランド横浜店 私の走り方だと、フロント3本でリヤ2本という摩耗の進捗具合になりますね。

ということは、次回は、前後とも交換ということで、違う種類のタイヤにしてみようと思っています。

Imgp6162a

とまあ、そういうことで、

これが今まで履いていた

フロントタイヤ。

Imgp6162b 赤い四角の部分が

スリップマーク(タイヤ溝深さが1.6mm未満になっていますよ・・)です。

こうなっちゃったので

交換することとしました。

Imgp6166a  で、今日交換したタイヤです。

こんなに、溝って深かったんだと・・・(笑い)

そして、倒しこみの感じが大分違って

 結論として、デジカメの購入費用が、タイヤ化けました。

ちゃんちゃん。

| | コメント (0)

2008/11/03

♪秋の風が吹いて 街はコスモス色 あなたからの便り 風に聞くの 落ち葉つもる道は 夏の思いで道

昨日の夜にW650に乗るコーハイからメールが来た。

[どっか行きましょう」と

Imgp6150で、西湘バイパス(いつもと一緒)

西湘バイパスに入る前のR134でノンビリ車列にならんでいると、後ろからkakuさんが来た!

ちょっと挨拶と言葉を交わして、kakuさんは先に行っちゃった・・・

すぐに西湘バイパスに入ったので、追いつかないかも?って思いつつも、追ってみた。

料金所の手前で、どーにか追いついた。

二人とも、制限速度一杯の70キロをメータが指している状態で走行してたんでしょう。

で、二台のメーター誤差から・・実測に違いがあって、60.9~77.8km/hの幅があったんでしょう・・・(法規上、速度計は時速40km/hの実速度に対し-10%から+15%の範囲で表示すること)とありますから、♪たぶんきっとそうね大体ね!

で、まあ、珍しく、西湘バイパスのPAに停まって、Imgp6146 Imgp6153

甘酒茶屋で餅食って

あっちやこっちをぐるぐる走って・・・ただし、大名行列が始まる前に御殿場に抜けて、帰って来ました。

| | コメント (0)

♪But its all right now, in fact, its a gas!  But its all right. Im jumpin jack flash, Its a gas! gas! gas!

2006年末のライブでのジャンプ

Powerdvd87 今から約二年前

になります。

もちろん、

ブレイクする前

曲は「スーパージェットシューズ」

  Powerdvdgame04

そして、これが、今年(2008年)の

5月に行われたライブでのジャンプ

尋常でない肩幅から推測するに

只者ではないと思っていましたが・・(嘘)

二十歳前後の女性のジャンプ力ってのは、普通はこんなもんだと思うんです。

Powerdvdgame05 ま、本気出せば、もっと飛べるんでしょうが、

飛んだり跳ねたりって、

あんましなくなる年頃ってやつでしょうか?

曲は、「Perfume」

「bitter」は”の”のターンでしたが、今回の「GAME」は”か”のターン

”あ”のターンは、次になるのか?

とりあえず、感想をば

But its all right now, in fact, Its a gas! gas! gas!

| | コメント (0)

2008/11/02

♪旅の乙女の 悲しい恋に 雲も泣いてる あかね色 ああ箱根に残る 思い出を こころに唄う 風の声 夢よさよなら

要するに、「十国峠の白い花」ってわけだ。たぶん、知っている人は、非常に少ないと思われ、オジちゃんでさえも、生まれる前だからね。この歌。

Imgp6136 Imgp6138 kakuさんとイテキタ

嫁は、ちょうと用事があり、私が洗濯機を受け取る必要があるので、「10時までには、必ず、自宅に戻ってくる」と、言って出かけた。

寒かった、めっちゃ寒かった。

もう、山の上は、冬装備が好ましいね。

********ちょいと、甘酒茶屋に立ち寄ったときの話。**********

早朝なんで、バイクは、店の入口の横っちょに置いています

茶屋に寄ってたおじさんが、「これ、大きいバイクだね。何CCだい?」

私:”はい、せんひゃくです”

おじさん:「へー、俺は、にひゃくごじゅうくらいあるかと思ったよ、せんひゃくなんだ。車体の割りにあんがい小さいエンジンなんだね」

私:”へ????にひゃくごじゅうの4倍強ですが?”

「4倍?、だって、せんひゃくって、言ったから、にひゃくごじゅう半分以下だろ?」

”それは、ひゃくじゅうですがな・・・”

せんひゃく!!!・・・・って、小型のクルマ並みのエンジンじゃねえか」

”ですよ”

「コレって、ナナハンよりデカイのか?」

”だから、ナナハンは、ななひゃくごじゅうですから”

*******************************

あ、そうそう、4月に交換したフロントタイヤ、もうすぐ終わりそうです・・・なぜか、右側だけ、摩耗が激しい(汗)

| | コメント (0)

2008/11/01

家電品には、寿命を決定するカウントダウンタイマーが付いているという都市伝説

一ヶ月ほど前に、洗濯機が壊れたと会社の同僚が言っていた。今朝、うちの洗濯機が壊れた。会社の同僚とうちの洗濯機は、全く同じで、購入時期も同じ(一ヶ月以内)同僚は独身、うちは五人家族、とうぜん使用頻度はケタ違いと想像できるのだが使用頻度に関係なく、時間経過によって、壊れたのではないか?

つまりはカウントダウンタイマーによって、、、、、

(もちろん、全くの偶然によるものなんだと思うんですけどね)

出張から帰ってきて、さすがに今朝は早起きしてバイクで出かけられず、普通に子供と朝ごはんを食ってたら、「洗濯機が脱水出来なくなった・・」と嫁。ヤマダ電機の広告を見て、購入希望のモノを決め、買いに行ってきました。

配達は明日、早速の仕事が。二日分の洗濯物とは、新しい洗濯機も大変だ!

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »