« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008/07/30

暑い。

暑い、あまりの暑さに、堪らずエアコンを使った。

昨日から飼い始めただってことに気づいた。

Sympathy for the Devil

*********************

伝説の記録、萩原光さんの5分40秒くらいじゃなかったっけ?

あ、モチロン、オイラが乗るバイクはもっと遅いよ。

| | コメント (0)

通勤バトルロイヤル

ここんとこのガソリン急騰で、なにやらバイク通勤の人が増えた感があります。

明らかに、何ヶ月、何年か、マトモに走って居なかったと思われる埃まみれのスクーター(笑)、

ヤバイ感じがするので、近づかないように気をつけているのですが、後方から迫ってくるのは、、、避けるのも大変(笑)

多分、クルマで通勤していた人ですから、スクーターにすれば、燃費はとても良くなるので、アクセル全開、フル加速しているんです、燃費が良いのでイェイイェイのウォウウォウなんでしょうけど、、こっちは、それ以前から、燃費を気にしているので、ヒーヒーのフーフーなわけです。つまり、原付二種のオイラより、原チャのほうが速い(汗)。

「後方の白バイには気をつけてね!」って感じです。

ただ、クルマで渋滞した道路でのバイク通勤は、お約束ってのが存在しているわけで、それを妨げる動きをするので、困るんです。

まずは、すり抜けが上手い人、下手な人が居るので、上手い人の邪魔はしない。(後方から速い人が来たら譲る)

すり抜けしないなら後方から来る人の為、すり抜けルートは空けておく(クルマと路肩、クルマとクルマの間に鼻っ面を突っ込んで、止まるな、要は、エスカレータと同じね)

前が詰まってて、停車しているバイクの間を縫って前にでても、意味が無いので、後方で待て、(とりあえず、一番前に行っても、所詮原付、後で抜かれるんだからね)

路上駐車のクルマが居れば、前のバイクはそれを避けるために、車線変更してくる、だから、そのバイクが入れるスペースを考慮して、間合いを詰めるな。(お互いに危険になる)

併走するな。(バイクは、とっさに横に避けるモノだ、併走ほど危険なものはない)

他にもイロイロとありますが、そういう配慮に欠けるバイクが多いんですよ。ここんとこ、まあ、オッサンバイク通勤者のボヤキなんですが、そんなオイラがニワカバイク通勤者に掛ける言葉は、「コケたら痛いぞ!」

一回、痛い思いをすれば、判るかな?

| | コメント (0)

2008/07/29

Aナンバー

今朝、外人さんが乗っているバイクをみた、言わずとしれた、Aナンバー車だ。

例えば、小型二輪(250cc以上)だと「横浜 へ 4219」が標準。

外国籍の人が所有者の場合は、「横浜 A 4219」、つまり平仮名のところがAとなる

クルマの場合は、平仮名のところがYになるのと同様なわけですね。

聞いたところによれば、ひらがなのところが、AとBが外国籍の人の為に確保されているので、最近のナンバーは、平仮名の前にCが入っているわけです。「横浜 C あ 4219」

外国籍ナンバーを見たら、近寄らないのが賢明かと思われます。

| | コメント (0)

2008/07/28

XJRのおにいさんへ

先週の日曜日でしたっけか?Aimgp4696

西湘BPの上りPAで、

オイラが勝手に撮影したのが、この画像っす。

オイラのZZ-Rの向こうにあるXJRとおにいさん。(プライバシー保護のため、モザイク掛けています(笑)

Xjr とりあえず、後ろ姿なので、

勝手に、掲載しても、

大丈夫ですよね?

新湘南バイパスの出口の交差点からしばらく、私が後ろを走りましたので、XJRのおにいさんの後ろ姿を撮影しちゃっていました(汗)

箱根、往復くらいだったら、ずーっと動画を撮影していますので・・(SDカードの全てを使えば、4時間以上の撮影が可能です)

てなわけで、なんか、行動パターンが似ている(早朝トンボ帰り)ので、お会いすることもあるでしょう、ヘタレなオッサンですが、お会いしたときは、よろしくおねがいしますです。

| | コメント (2)

ほんの少し

誰かれとなく、同じようにバイクに乗っている人と同じ場所で休憩すれば、「暑いですねえ!」と声を掛け合う今日この頃の季節。この土日に、バイクで出かけた人は、ほとんど同じような会話だったと思う。

先週の三連休(19,20,21)、今週(26,27)と同様、夏場になると、オイラは早朝に走り出す。そすれば、交わす会話が違う。

「暑くなる前に、とっとと帰るつもりです」(箱根の上での会話)

「今日も暑くなりそうですね」、「帰りのR1原宿の交差点だけが苦痛ですね」(朝の7時頃に、西湘BPの国府津PA(登り側)にて)

他人よりも、ほん少し早起きしている人は、それ相応の褒美が有る。

| | コメント (0)

Taspo

Taspo作りました。

7月初頭(関東でTaspo導入されたのは7月)最初は作るつもり無かったのですけど、

どさくさ紛れにタバコを辞めようかとも思ったんですが、それは多分無理だし・・

で、タバコ屋さんの店頭で買うことが必要でして、また、オイラの吸っているタバコ(アメリカンスピリット、ウルトラライトメンソール)はコンビにとかではまず、売ってない。で、普通のタバコ屋さんは、夕方には店を閉めちゃうし、

まあ、カートン買いとかしてたんですが、

お店も、やっぱ面倒なんでしょうね。

ここのところ、その場でTaspoを作りますキャンペーンってのが、あちこちで開催されていて、そのチラシを何度も受け取ってまして。

タバコ屋さんも知り合いだったり、何度も行けば、いい加減、顔を知られてくるわけで、

まあ、そういう事情から、Taspo作りました。(土曜日、桜木町駅前で)

| | コメント (0)

2008/07/27

今日も・・

今日も行きました、箱根、朝レン

オイラの走るルートは、

Imgp4774_001_0001 横浜市内からR1を走って、

Imgp4774_001_0002 藤沢BPを抜けて、新湘南BPは通らずに

Imgp4775_001_0001 茅ヶ崎市内を行きます。

Imgp4775_001_0002

小出川の橋(下町屋橋)を渡り、新湘南BPの下をくぐり、ちょっと行くと、

Imgp4775_001_0003

産業道路入口交差点(レッドバロンのとこ)を左折して、

Imgp4775_001_0004 JRのアンダーパスを通って、新湘南BP茅ヶ崎海岸出口と合流しImgp4775_001_0005 R134柳島交差点でR134へ

Imgp4775_001_0006 R134をそのまま、

Imgp4775_001_0007 西へ向かい、

Imgp4775_001_0008西湘BPを走って

Imgp4775_001_0009 箱根新道山崎料金所まで行きます。

西湘BP、箱根新道の通行料金(200×2=400)

料金所の先のPAで一服、だいたい、そこまで混雑具合にもよりますが、

1時間を要しません。てか、早朝は混雑してないし、

今朝は4:30に自宅を出発し5:18分でした。

Imgp4778_001_0001 で、箱根新道を登り、

Imgp4778_001_0002 道の駅箱根峠で、もう一回休憩、

今度は、箱根のR1を

Imgp4779_001_0001 元箱根方面に走り、

Imgp4779_001_0002 畑宿入口を進み、

Imgp4779_001_0003 大芝で左折し、県道75号を

Imgp4779_001_0004 (湖尻の180度ターン)

湖尻方面に、

つづいて、Imgp4779_001_0005 仙石原を抜け、Imgp4779_001_0006 R138仙石原交差点を左折し、R138を乙女道路方面に向かいます。

乙女道路に入るか入らないか、乙女トンネルの直前のImgp4779_001_0007 すすき茶屋で止まって、休憩し、今度は来た道を戻ります。

Imgp4780_001_0001 仙石原でR138から県道75号へ

Imgp4780_001_0002 仙石原を通り、Imgp4780_001_0003湖尻を抜け、Imgp4780_001_0004 大芝まで、R1をほんの少し走り、Imgp4780_001_0005 畑宿入口から、旧東海道へ、

Imgp4782_001_0002 改装中の甘酒茶屋を横目に、

Imgp4783_001_0001 七曲りを抜け、Imgp4784_001_0001 三枚橋交差点で、R1へ戻ります。

R1を行くとすぐに、Imgp4784_001_0002 箱根口(西湘BP、小田原厚木道路)の入口が見えてきますので、そこから西湘BPへ

西湘BPの帰りは、

Imgp4784_001_0003 Imgp4784_001_0004 ちょっとスピードに慣れてきていますので・・・・・というのは嘘です。早川―料金所を走行するのに、う分を大きく下回る所要時間で・・走ってません。

(この画像のメーターは画像処理ツールで作りました)Imgp4784_001_0005_2

で、ここが、西湘BP上りの料金所ですね

料金所の先のPAで、これから待ち受ける混雑に向け、気合を入れなおし、

西湘BP(通行料金200円、合計600円)

西湘BPを終点まで行き、Imgp4785_001_0001 柳島交差点を左折、産業道路をR1へ向かいます。Imgp4785_001_0002 レッドバロンの交差点を右折、R1へ

そして、帰り道は、Imgp4785_001_0003 新湘南BPの茅ヶ崎西ICから、乗ります。(通行料金300円、合計900円)

Imgp4785_001_0004 Imgp4785_001_0005 ここも、料金所まで、あ分を大きく下回る所要時間で・・・

まあ、そんな馬鹿なことは、大人なのでしませんが、(この辺りの画像も、ネタとして、捏造しています。)

あとは、早朝が嘘のように、混雑しはじめたR1をImgp4785_001_0007_2

静々と走り、原宿の交差点でサウナに入る気分も味わい、自宅までノンビリと

最初の暖機とか、途中の休憩も含め、ドアtoドアで、4時間(今朝の帰着は8時26分)

走行している時間は3時間03分でした。(約1時間も休憩しているのね・・・)

念のため書いておきます。

このページ、いや、このブログに掲載している画像で、車載カメラ的なモノがありますが、これは、実際に走行した画像ではなく、画像処理ツールを駆使し作り上げたものです。

速度違反等の行為を冗長するためでもなく、ただネタとして書いているだけです。

速度違反をすることは本人だけでなく周囲の交通に対しても危険を及ぼす行為ですのでやめましょう。

| | コメント (2)

2008/07/26

行ってきましたよ。

いつものルート、行ってきました。

Aimgp4762 ただ、残念なことに、

上は霧雨・・・Imgp4761_001_0001

Aimgp4764のんびり

走ってきました。

そして、下界に降りれば

茹だるような暑さ、あまりの暑さにむしゃくしゃしたので、

Imgp4772_001_0001アクセルを開いてみた。

怖かった。

(ちなみにこの画像はフォトショップで捏造しました。私は大人なので、いつも制限速度で走っています。)

そして、8時には、家に戻り、

朝ごはんを子供達と一緒に食べて、

半分寝ながら、デジカメのデータを整理して、、今に至る。

| | コメント (0)

2008/07/25

今週末も・・

今週、仕事頑張った!

土日も出勤か?と思われたが、どうにかこうにか、週末は休めそう!

で、先週末も三日連続だったが、今週末も二日連続で行くつもり。

乗れてないのが判るんだもん。やっぱ悔しいじゃん!

| | コメント (0)

2008/07/24

地デジ

今日から、従来通りのアナログ放送に、「アナログ」と表示されるそうで、

「早く、地デジチューナー買え」と催促されているみたいです。(笑)

非常にムカつくのが、アナログ放送とデジタル放送で、互換性が無い(当たり前なんですけどね)

その昔、白黒→カラーの際は、互換性が有ったんですよ。

白黒放送をカラーテレビで見ることも(白黒になっちゃいますけどね)、カラー放送を白黒テレビで見ることも可能だったんです。

情報量としては単純に3倍になったというのに(カラー化)

すばらしい先人の知恵なわけですよ。コレは、

で、それから、40年、本当の意味での技術は進歩したのか?

技術は進歩したのでしょう、しかし技術者自身の技術者としての心意気は?

| | コメント (0)

2008/07/23

先だっての三連休で、メッシュジャケットと革ツナギを着比べたわけなんですが、

ここんとこの気象で、横浜の最高気温は、30度を超えています。

この気温というのが、百葉箱の中の温度計なわけで、周囲何メートルかの芝生かなにかの上に置かれているのがキマリだったはず。炎天下のアスファルトはもっと暑いですし、渋滞の中なら、クルマの熱の真っ只中に居るので、40度くらいになっていると思われるんですよ。

そうすると、メッシュジャケットは、風(空気)が通って涼しいというわけではなく、熱気を浴びることになるのです。もちろん渋滞の無い郊外とか涼しい高原ならメッシュジャケットは快適ですがね。

また、リッタークラスのバイクですと、エンジンの熱気も凄まじいわけで、その熱は、フレームも熱くし、ラジエターのファンが回れば、石油ファンヒーター2個分くらいの熱気を浴びてるんじゃないかと・・・思われるほどの熱気

ジーンズとかメッシュパンツだとその熱気が伝わってくるんですよね。逆に革ツナギは断熱効果が高いので、伝わってこない。

気温がある温度を超えるか超えないかで、放熱できるか、受熱することになるかってわけですね。

もちろん革ツナギは、体温を放熱することも出来ないわけですが、概ね渋滞中の道路上は体温以上の温度になる。

まあ、コレ以上に太陽光による暑さってのは馬鹿にならないわけですが(オイラの革ツナギは黒いので)

砂漠とか、暑い地域の人々は、全身を覆う服装で太陽光から肌を守り、日中家の窓を閉め切って(外の温度のほうが高くなるから窓を開けると熱気が入ってくる)

それと同じ状況なのかもしれません。

夏はメッシュジャケットにメッシュパンツに限るわけではないと思います。渋滞の中で熱い思いをしたあと、渋滞を抜けた後の爽快感も捨てがたいですが・・

| | コメント (0)

4万キロ

21日にツーリングして、ZZ-Rの走行距離が40000キロを突破しました。(って、入手してからの走行距離は、18500くらいですけどね・・・)

てなわけで、(どんなわけだ?)

今まで所有したクルマとバイクの走行距離をメモっておくことにした。

クルマ1:60000㌔、クルマ2:10000㌔、クルマ3:10000㌔、クルマ4:10000㌔

クルマ5:30000㌔、クルマ6:70000㌔、クルマ7:140000㌔、クルマ計:330000㌔

バイク1:27000㌔、バイク2:8000㌔、バイク3:19500㌔、バイク4:18500㌔、バイク計:73000㌔

合計(クルマ+バイク):403000㌔

1985年~23年間(途中1年半くらいの欠落有り)で40万キロっす。

年間2万キロ未満。。思ったよりも走ってないって感じ。

| | コメント (0)

2008/07/21

一日で二日分遊ぶ

早朝からZZ-Rで箱根に行き、

9時頃子供たちと朝ごはんを食べ、

お昼までウトウト

午後から、ジョグで三浦半島の宮川公園まで行ってきました。

Aimgp4728 Aimgp4743

ZZ-Rで190キロ走行するのに、約4時間。

ジョグポシェで100キロ走行するのに、約4時間。・・疲れました、

夏休み最初の週末(三連休の最終日)の三浦半島ですよ。

クルマ、ガラガラでした。

石油は高騰の影響で、全てのモノが値上げの方向へ・・・

みなさん、財布の紐を締めてますね。

この夏、遊ぶ金を使う人、かなり少ないんじゃないかな?

ヤバイって、マジ。

と、もう一つの話題・・三浦に行くのに、朝比奈~鎌倉って抜けて(八幡宮に行く前に左折ね。)途中、逗子マリーナに寄ったんですよ。あの、例の・・怖いトコを抜け

そのとき、後ろを走るクルマが居て、ちょっと邪魔な感じだったんですよ。背中を手で押される感じがして、そりゃ、飛び上がりましたよ、怖くて、、、、

なんのことはない、後ろのボックスが振動で、開いて、オイラの背中を押していました。

ロックが腐ってきて、振動で勝手に開くのはしってたんですけど、タイミング良すぎ(汗)

| | コメント (0)

今日も行ってきました。

今日も行ってきました、早朝ツー

朝の4時半に出発して、8時半に自宅へ帰着。

Aimgp4703 Aimgp4704 朝の4時半って夜が明ける直前。

近所のこのお店って、

缶コーヒーが100円なんよ(笑)

Aimgp4714 ってなわけで、ガラガラな西湘バイパスを走りぬけ、

ここもガラガラな箱根新道のPA

この時刻が5時半くらいっす。

新道を登って、芦ノ湖の東の道路(県道か?)を通って、仙石原を通り、乙女道路の入口のすすき茶屋でトイレを借りて、来た道を戻る。

箱根を降りるのは、新道ではなく、旧街道

Aimgp4724  つまり、三日とも全く同じルートを走りました。

 休憩込みで180~190キロくらいを4時間って、、、、

思った以上に遅いのね・・(汗)

1タンク(24L)でこのルートを二往復が可能でした。

甘酒茶屋での撮影時刻、7:00

| | コメント (0)

2008/07/20

早朝ツー

 早起きして・・っていつもとあんまり変わらないけど・・

Aimgp4681

箱根新道を登ったら、路面濡れていましたorz

でも、霧はないので、

とりあえず、

Aimgp4686 ヨタヨタとすすき茶屋まで行って、

そこでUターン

帰りは、新道ではなく、旧街道を、

Aimgp4693途中の甘酒茶屋は、改装・・・・・・・いや立替中。

実は、昨日と全く同じルートを走りました。

昨日は、ジーンズにメッシュジャケット(COOLーMAX)

今朝は、革ツナギ、吸汗インナーウェア

暑いのは革ツナギ、熱いのはジーンズとメッシュジャケット。

バイクの熱気は革ツナギのほうが伝わってこない。でも、風が通らないので気温が上がると暑い。というか、メッシュジャケットは風が通る=熱気も通るってこと。

どっちか選べと言われれば、革ツナギを選びます。

帰り道、レブ打ちするまで回してみようと試みた・・

Imgp4697_001__2__0001 でも、ビビって、11000rpmで断念。(汗)

だって、怖いんだもん・・・・

あ、そうそう、SDカードを少しずつ、増やして(1000円以下の特売品しか買わないっす。)

1GBを二枚と512M二枚、256Mを二枚となりまして・・・撮影可能時間が、4時間を越えました。箱根や道志みちですと、行程の全てを撮影可能です。

| | コメント (0)

2008/07/18

どっち?

オイラのZZーR1100は、水冷です。友人のW650は空冷です。AAさんのXJR1300も空冷です。

「夏はエンジンの熱気で死にそう」バイク乗りはみんな言います。特にビッグバイク乗りは

じゃあ、空冷と水冷はどっちが熱いのか?

実は、オイラ、ZZ-Rの前も、水冷のGSX-R250でしたから、水冷しかのってなくて、比較出来ないんですよ。空冷といえば、原付きは空冷ですけど、それと比べるのは無意味だし(笑)

W650の友人は先日、一緒に走ったとき、「熱いってのが横に居ても感じる、スゴイ熱気だね」と・・・・排気量がだいぶ違うので、W650に比べれば、ZZ-Rはカナリ熱いのは当たり前ですね。

んじゃ、AAさんのXJRと比べてみたいと思うですよ。(笑)

比べれば、すぐに判明すると思うのですが、その前に考察してみます。

シリンダ中央の燃焼ガスの温度が2500度くらいで、シリンダ壁などに触れて冷やされて、摂氏1000度とか800度くらいに下がって、排気管の最初のほうで500度くらいでしょうか?冷却フィンの奥のほう、さらにシリンダ内面はそのくらいの高温ガスに晒されているわけですから、フィンを伝わって放熱しているとはいえ、言うなれば火の玉を抱えているようなもの、だから空冷は熱い。水冷はウォータージャケットが間に挟まっているんだから、水冷より熱い。

コレが空冷の人の言い分かな?

冷やすのに水を介しているかいないかの違いで、元々の発生熱量と熱効率からすれば、必要な放熱量は同じようなもの、冷却水が温まって、ラジエターのファンが回ったときに放出する熱量は、ファンが回っていない時に溜まった分も放出しているわけだから、瞬間的な放熱量は水冷のほうが大きくなる、だから水冷のほうが熱い。

コレが水冷の人の言い分。

局所的に熱いのは空冷と思う。水冷でラジエターの電動ファンが回るのは、冷却水温度が110度程度になったとき、熱風の温度は最大でもその程度ってことですが、主に走行風によって冷やされる空冷と、場合によっては、送風ファンで強制的に冷やす水冷、冷却ファンが回ったときの温風って言ったら、そりゃ堪らんですよ。

冷却効率が高いのは水冷と一般的に言われている。(放熱が良好に行われる)だから、高出力を求めれば、おのずと水冷になって行く。エンジンの熱効率は、たぶん、どんなエンジンも25%~30%程度。70~75%は、熱、音などとなり、動力とはならない。200馬力のエンジンで無駄に放出される熱量と100馬力のエンジンで無駄に放出される熱とを比較すれば、やっぱり高出力エンジンのほうが放熱量が多いのは当り前。(ただし、コレは、その馬力を発生している瞬間での比較であるから、一般公道をツーリングしている場合には当てはまらない、空冷と水冷が同じペースで走っていれば、そのときの発生熱量は、ほぼ同じと考えて良いと思う。

でも、、、、

空冷って、燃料冷却に頼っている割合がやっぱり水冷よりも高いんですよ。燃料をちょっと多めにシリンダーに入れて、蒸発するときの潜熱でエンジンを冷やす。それに頼って冷やしている分は外には出てこない。

だから、ほんの少し、燃焼室の温度が低いんじゃないかな?

でも、抱えている火の玉の温度は、熱いよ。

結局どっちが熱いのか判らんのですが、

「ファンが回っている水冷>空冷>ファンが回っていない水冷」

と思う。

ちなみに、電動ファンの回る頻度って、真夏では、信号待ちすると必ず回ります(汗)

かなり適当な考察なので、間違ってるかも知れません、「一番堅くてとがった部分をぶつけて氏ねよ。ド素人」などと言わないでください。

| | コメント (2)

2008/07/16

三連休

今週末は、三連休。言わずとしれた、夏休み最初の週末なわけですが、

今まで、ずーっと家族でどっかに・・(ここ数年は、会社の同僚とキャンプでした。)

今年は、長男(高1)が部活の合宿、次男(中1)は部活、三男(小4)は小学校のイベントに参加(女房も同行)ってことで、バラバラになります。

こういうこと、子供が生まれて以来、初めてなんですね。

というわけで、オヤジは暇になります。

三日連続でバイクの朝練かな?

| | コメント (0)

2008/07/15

一位か・・

たびたび、ネタにしているPerfume

7/9にリリースされた「love the world」がオリコンウィークリーランキングで一位になったそうで・・・・

4/16のアルバムも一位だったわけで、コレで、誰もが知ってるアイドルになったと、おじさんは喜んでいます。(笑)

まあ、私、今年のはじめ頃に知ったばかりの「ニワカ」なのですが、

Perfumeの情報は、ニコ動とか、Youtubeに溢れかえっていて、ニワカの私にも結構”語る”ことが可能なのです。

立ち位置は固定ではない曲中でも変る、自己紹介も立ち位置の並び順が変わるので当然変る、リーダーも存在しない、一番カワイイと思われる”のっち”は、三枚目な扱いをされているし、作詞作曲の中田ヤスタカに対しぞんざいな言い方をしてしまう、、、云々・・・

今までのアイドルとは一線を画しているんですね。

というわけで、今回のシングルは、実際知名度だけで、一位になったのでは?(アルバムが爆発的なヒットだったので)と有る意味、賛否両論というか、微妙な感じがあったのは事実です。

で、オイラは結構ヘビロテで聞いています。

本人達は、「二、三回聞けば良さが判ります」なんて、前代未聞の発言をしています

二年前にリリースした、コンプリート・ベストというアルバムは、有る意味「解散予告」だったわけで、その一曲目の「パーフェクトスターパーフェクトスタイル」は中田ヤスタカ氏のPerfumeへの惜別ソングとか、無念を唄った歌と言えるわけで、ま、要するに、大事に想う相手が、もう自分の手の届かない遠くへ去ってしまうことを、どうしようもなくただ見送ることしか出来ない気持ちを描いているとおもうんですよ。

崖っぷちで、期末まで活動して、契約を終えて、解散、引退となる予定だったところから・・誰もが想像しなかった奇跡的な事象を経て今に至るわけです、そのギャップとその驚きそして感謝の気持ちを歌ったんじゃないかと?

一旦諦めかかったことだけど、ひょんなことから、今の幸せに至った、君たちの努力もあるが、それだけで勝ち取れたわけじゃない、周りのこと全てに感謝してください。

惜別のアルバムをリリースする時に、一曲だけ新たにレーコーディングされた「PSPS」

一位になったアルバムの後を受け最初にレコーディングされた「love the world」

二曲をセットで聴いてみましょう。

| | コメント (2)

2008/07/13

暑いから、早朝。

昨日は、普通に昼間行動しまして・・・暑さを実感(滝汗)

で、今朝は、いつも通り早起きして、行ってきました。 

1 R1で、エンジンの

ウォーミングアップ。

 やっぱ、怖い!

2 んで、西湘を通って、新道を登れば、前に”デカ尻”が

シャレで追ったつもりが、(この回転での加速くらいですから、大したことねえなって・・)

甘かったっす、コーナー無茶速いっす、二つ曲がったら、見えなくなりました。orz

    3_2

途中から、結構回して、追いかけたんですよ。

直線だけね・・(コーナーは相変わらず、ヘタレですから)

4 こんな感じ(汗)

んで、やっと追いつきました・・・(前にトラックが走ってたんで)

まあ、朝の6時頃に箱根に居る”デカ尻”ですから、

オイラなんて相手にもなりません、後ろで大人しく待ってました。5

 そんなこんなで、西湘は空いている。

6 真っ白なお兄さんや、白黒のおじさんだけには気をつけて・・っと。

で、昨日は、メッシュジャケット&COOL-MAXにジーパンで行きました。

今朝は、吸汗インナーウェアと革ツナギ。

暑いことは暑いんだけど、エンジンの熱気が膝から伝わってこない分、楽かも?

混雑した日中じゃくて渋滞にハマってない分もあるかな?

| | コメント (0)

2008/07/12

たぶん、初かも?

W650に乗る、会社のコーハイと一緒に、富士吉田のうどんを食いに行ってきました。

たぶん、食い物目的ってのは、初めてのような・・・

Aimgp4618 道志みちを走って、富士吉田へ向かう。

諸事情から、目的地は、”はなや”

結構、、店の中、一杯人が居た。

ざる大盛り、¥700-

Aimgp4619 帰りは、リッチに有料道路を使ってみる。

しかし、ETCを搭載している、Wなのだが、

調子が悪く、反応しない。

で、現金よりも手間を食う(笑)

Aimgp4628 御殿場から、大井松田までは、足柄峠を通ってみた。

誓いの丘は、自分達だけ、

ま、クソ暑い日だからね。

同じ場所で、逆方向の画像↓

Aimgp4625 ということで、

遅めの8時に出発で、

途中、仕事の関係で、電話連絡をイロイロやってて一時間ほどロス、東名高速でも、途中、土砂降りの雨に見舞われ、雨宿りを余儀なくされ。

と、散々な目に遭いながらも、4時半に帰着。

| | コメント (0)

2008/07/10

理由

前回の記事がちょっと、愚痴が入っていたのはさ・・・

ネットを徘徊していたら、こんなこと書いている馬鹿が居たのね。

「車検を終えて帰ってきたクルマのパワーウインドウが壊れたので文句言って直させようと思っている」

あのさ・・車検でパワーウインドウの検査しないから!

というか、クルマの装備全ての点検と保証を付けて欲しいのだろうか?この人は。

そうすると、たとえば300万で買ったクルマの車検で、軽く200万くらいの請求なると思うのですが?(全てのパーツをバラして点検、保証も付けたとしたら)

車検って整備業者に任せてるのが普通で、ユーザー自身で行うのは普通じゃない。だから、「ユーザー車検」などと呼ばれているのですが、元々、自分のクルマの整備は自分で行うのが当たり前、自分で出来ない人(いろいろと理由はあると思う)は、資格を持った人(他人のクルマを整備するのだからソレナリに知識と技術が必要だよね)に依頼しても構わない。

というわけさ。

で、技術の進歩によってトラブルが少なくなってきたし、価格も低廉(一般的な収入でクルマを所有することが可能)となり、誰も彼も、クルマを所有する時代になって、そういう知識というか、数が増えると質が落ちるのは世の常って訳なんだね。

<======文句言う前に、少しは、学習しとけ!======>

先週の土日、家の前で整備していたこともあり、近所の人に、声を掛けられた。

「どうしたんですか?」「故障ですか?」、

”いや、来週あたりに、車検に持っていこうと思って、点検しているんです。”

「へー、自分で点検して、車検って通せるものなんですか?」とか、「自分でやっちゃうなんて、スゴイですねというか、出来る知識と技術を持っているのがスゴイ。」

”誰でも、やって良いことですし、なにも難しいこと無いっすよ。ちょっと休日が無くなるだけで・・・”

と、まあ、近所の人だから、当たり障りの無いやり取り、で、相手は必ず、

「ボクなんてそういうの全然判らないから」と言う。

「判らない」のではなく、「知ろうとしていない」「興味が無い」のだと思う。

私だって、最初はなにも判らなかったし、何の苦労もせずに、整備を覚えたわけではない。早朝からクルマの下に潜りっぱなし、飯も食わず日没まで苦悩し続けた結果なのだ、

その頃から思っていた事、「この経験が後の糧となる」、過去があるから、今があるのだ。まだ何でもかんでも出来るってわけじゃないので、今後もこの姿勢を保とうと思って居る。

でも、簡単に「判らない」と言い切ってしまう人は、その一歩を踏み出すことを最初から拒否しているわけだから、残念だが今後も判ることはない。

勇気を持って一歩を踏み出して欲しい。

あ、ちなみに、車載工具は使うな。ホームセンターの安売り工具も使うな、最低でもJIS規格レベルの工具を使え。

オイラは車載工具じゃなく、オイラの経験に基づいて、工具を一式載せている。

| | コメント (0)

クルマ、ユーザー車検

7/5,6の休日二日間を費やし点検、7/10平日に有休を使って会社を休み、

陸運局へ出向いて、継続検査を受けてきました。

前に乗ってたクルマで1994年に受けたのが最初、今のクルマは、1998、2000、2002、2004、2006、2008年と6度目、そして、ZZ-Rは、2006年に受けて、

通算8度目のユーザー車検となりました。

とりあえず、点検は、ビシっと行ったんで、モチロン、なんの問題も無し!

車検は高いとか、イロイロ、文句言ってる人って多いけど、

国から「整備、ちゃんと出来ているよ」とお墨付きをもらう気分になれるから。車検って嫌いじゃない。

さあ、9月には、ZZ-Rの車検が待っています。

ということで、今回の費用。(1991年式、18万4千キロ走行の車両)

申請書類代金 25
検査手数料 1800
自賠責保険 22470
重量税 50400
点検時清掃ケミカル 2047
下回り洗浄(コイン洗車) 600
合計 77342

クルマに限らずバイクでも、メカが好きなら、一度ご自分で、オススメします。

点検をキチっとするってことは、構造を知り、機構を知ることになりますから、トラブルの際、リカバリーにも役立つし、というか、乗るだけじゃ、半分だけを愉しんで居ると思う。

登録から、検査、などの法的な手続きに始まり、部品取り付け等から、整備も、し始め、費用削減も出来るし、自分のキャパを増やすことも可能だし、

バイクとかクルマって、まだまだ面倒な部分が残っている工業製品なんですよね。楽しいこと(乗る)だけは注目し、面倒なことからは目を背け金で解決。それじゃ本当に好きとは思えない!全てを経験し知って、それで、初めて、好き嫌いの判断が出来ると思うんだよね。

勘違いしないで欲しいのだけど、お金を節約する為に、メカ系好きじゃないのにユーザー車検を受けるのは、やめましょう。自分で点検できないのだから、危険なだけ。

クルマやバイクが好きで、もっと、もっと!イロイロと知りたいって人は、お勧め。ガンバレ~!

| | コメント (0)

2008/07/09

ちょっと忙しい

ここんとこ、ちょいと忙しい

行き、帰りは、原チャで”びーん”なんだけど、燃費を気にしてノンビリ

って気分じゃなく、ほぼ全開走行している。

やっぱ燃費悪いorz

| | コメント (0)

2008/07/06

シフトゴム

今日もクルマの整備していました。早朝に下回りの洗浄をしにコイン洗車場へ、その後自宅へ戻って、イロイロなパーツを外して、下回りのオイル汚れ(漏れじゃなく滲み)を綺麗に

最後にクルマを綺麗に洗って、後は、陸運局へ行くだけです。

バイクのシフトゴムがボロボロに、Dscf0009、、実は、5月25日に交換したんですけど、

、オイラの乗り方が悪いのか、

ゴムがヘボいのか?、

エライ勢いで削れているんです。

先週買っておいたゴムに交換しました。

Adscf0033  何事も、無理矢理ってのは駄目です。

事前準備(潤滑油を塗って)、の出来次第で、

結果に差が出ます。

Adscf0034 古いのを抜き取るのも、

新しいのを装着するのも、

ほらあ、良い感じ。Adscf0035

というわけで、

最後に脱脂スプレーを使って、

潤滑オイルを洗い流し完了。

で、あとは、友人謹製のローラーを使ってみました。

Dscf0004

 Dscf0023 完璧です。

いやあ、コレで、ホイールを洗うのが楽しくなりそうだ。

(ちなみに、、前輪をコレに乗せても、後輪は地面に接触しません。)

ウマー!

| | コメント (0)

2008/07/05

継続検査

今日は、クルマネタです。

車検証の有効期限は、今月の19日まででして、

今週か来週に陸運局に持ち込んで検査を受けてこようと思っています。

で、今日、点検と整備を行いました。

Dscf0002

フロントは、

ベンチレーテッドディスクの

シングルポッドキャリパー

パッドの残りは、6.5mm(新品は10mm)

ディスクブレーキの構造を知っていれば、シングルポッドも、2ポッド(片側、対向)も4ポッドもあんま大差ないですね。

部品点数が多い4ポッドのほうが面倒って言えば面倒ですけど、ピストンシール撓みが戻ることでローターから離れるだけなんで・・・・・・

Dscf0005

リヤは、

デュオサーボのドラムブレーキ

ライニングの残り3mm(ドラムは減りが遅いです。もう8年くらいこのライニング使っています。)

バイクのドラムブレーキはカムレバーで広げているだけのリーディングトレーディング式がほとんどなんだよね。超カンタンな構造。それに比べデュオサーボは、自己倍力(ドラムの回転で勝手に制動力が強まる)をトレーディングシューにも求めているので、ブレーキピストンの反対側が固定されていない、(ライニングが浮動)しているんです。

さらにバイクには無い、「サイドブレーキの機構」が楽しい結果となって、組むのに手が3本欲しくなる。もう、慣れたけどね。

というわけで、Dscf0011 暑くて、汗ダク。

作業ツナギが重いです。

点検と整備(今回は交換が必要な部品は無し)

で、午後の4時間を費やし、整備代を浮かす。

と、書くと、費用節約の為だけにやっているように聞こえるかもね?

 Dscf0009

 とりあえず、工具の一部分はこんな感じで、

整備は趣味だったりする。

趣味と実益を兼ねてるわけ、

明日は、近所の洗車場で下回りの洗浄して、

検査の際に微妙なパーツ(フォグランプとか・・)を外します。

いやあ、とっても楽しいですね。コレをやらんってのは、クルマやバイクなどと向き合う愉しみの半分を知らないって思うんだけど?どうかな?

しかし、ZZ-Rはクソ重いと思うけど、トン単位となるクルマに比べりゃ軽いって(笑)

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »