« 007 | トップページ | 酷使しすぎか? »

2007/07/21

ジョグ・ポシェ

1、パワーダウン著しくなる。

2、海外製のヘボなシリンダキット購入(交換するも治らず)

3、マフラー交換(治る)

4、数日後、エンジン焼き付き

5、元のシリンダとピストンに戻す。

6、数ヵ月後、再び焼き付き。

7、海外製のヘボなシリンダキットを再び購入。

8、半年我慢で乗る。

9、夏を向かえ、10キロほど走ると、熱ダレを感じるようになる。

10、やふおくで、純正シリンダとピストンを落す。

11、届いてみたら。純正ピストンのリングが・・・無い

12、とりあえず、シリンダーをよく見たら、ポートの形状が微妙に違うので、シリンダのみ交換。

13、幾分、パワーが戻って、精神的に楽になった。

14、ピストンリング発注。(納入は日曜日の予定)

ちなみに、シリンダ&ピストンの交換は・・5,6、回やってる。

もう、1時間で出来るほど、上手になった(笑)

|

« 007 | トップページ | 酷使しすぎか? »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 007 | トップページ | 酷使しすぎか? »