« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007/07/29

大井川鉄道

Imgp2891b 大井川鉄道に行ってきた。

とりあえず、下見状態(勉強不足)

上手く撮影できなかった。

総走行460キロのうち高速は160キロ

暑さもあって、結構辛かった。

| | コメント (0)

2007/07/25

ヤマハ・ジョグ・ポシェ・イジリ3

続けます(昨日は、ココログのメンテになっちゃって、新規投稿できませんでした)

Dscf0048

サークリップを取り付けるのは、

割り箸が一番楽でっせ!

ピストンに傷を付ける心配ないし、

滑りにくいっす。

Dscf0049 上の画像のように押し込んで、

ハマりました。

あとは、ラジペンで、サークリップの向きを変更して、

外れにくい位置にしましょう!

(判りやすいように、外したコピー品で撮影しております)

Dscf0051 二つのピストン(左:純正、右:コピー品)

ピストンリングの厚みも、位置も違いますし、

ピストン上部の形状も違います。

注、左の純正ピストンのピストンリングは、

画像を見て勘違いする人が居るかもしれませんが、

(なにやらトップが黒く、セカンドが銀色に写っていますが)

トップリングが銀色(外側が銀色)セカンドリングが黒になります。

Dscf0055 シリンダヘッド、

これは、

ヤマハ純正です。こちらをKとします。

(コピー品のピストン&シリンダキットには、ヘッドは付属しておりません)

Dscf0054 これが、今回やふおくで落札したヘッド、こちらをYとします。

冷却フィンが細かくなっています。

シリンダ、ピストン、ヘッド全て、落札したモノに交換しました。

Dscf0057 Kヘッド、半年(約5000キロの走行)で

燃焼室はこんなに汚れています。

Dscf0056 Yヘッド、どんだけ使ってたヤツか

知りませんけど、

綺麗なものです。

  Dscf0058

 (ココからは、取り付けするパーツ、全てに2ストオイルを塗布してくださいね)

コンロッドにピストンをピストンピンで取り付け、

先ほどのように割り箸を駆使して、サークリップで留めます。

ウェスは、クランクケースの口を塞いだ状態のままね!

Dscf0059 サークリップを取り付けたら、ウェスを取り除いて、

シリンダをはめ込みます。

Dscf0060 取り外したときのように、

スタンドから降ろし、体重をかけて、

スタッドボルトとフレームの

隙間を大きくしましょう。

Dscf0061 その後は、ヘッドを取り付けますが、

ヘッドボルト(ナット)を本締めする前、仮止めの状態で、

キックで、4~5回、クランキングさせ、

ピストンのセンターだしをしましょう。

Dscf0064 はい、そしたら、

ヘッドボルト(ナット)を

本締めします。

Dscf0066

Dscf0067 この状態で、

プラグを付け、ハイテンションケーブルを

接続すれば、エンジンは始動するはずです

(爆音注意、てか、ベンベンベン!と、非常に情けない音です)

初めてのときは、ココで一回始動確認をしておくと、安心ですね。

Dscf0070  もう一度プラグを外して、

ファンシェラウドとマフラーを取り付け、プラグも取り付け、

始動確認

Dscf0073

あとは、エアクリから、取り外したときの逆順で、

外装パーツ類を取り付けていきましょう。

Dscf0075

 この作業で、必要な工具。

 ボックスレンチ、10mm、12mm、(8mmも写っていますが欠品したボルトの代替品を回す為であり、標準状態では必要ありません。

ドライバー(+、-)、ラジオペンチ、プラグレンチ、割り箸。

あとは2ストオイル少々。

というわけで、シリンダ&ピストンの交換手順、終了です。

| | コメント (4)

2007/07/23

ヤマハ・ジョグ・ポシェ・イジリ2

  続き、行きます。

Dscf0031シリンダを外すには、

この4つのナットを

外しましょう。

Dscf0032 ハイ、外れました、ね。

Dscf0033 やさしく、ヘッドを抜きます。

ヘッドガスケット(薄いアルミの板?)

の扱いには、注意してね。

(再使用はご法度ですが、、、、可能です。)

Dscf0034

 ピストンの頭が見えてきました。

ガスケットがどっちにへばりついているか、

確認しつつ、損傷させないように・・(笑)

Dscf0037 そいで・・・・・

シリンダーを引っ張って・・

冷却ファンを手で回して、

ピストンを下死点位置にしつつ・・引っ張ると・・

フレームが邪魔で、抜けません(笑)

あ、そうそう、シリンダーとクランクケースの隙間にも、ガスケットがありますよ。

破れたりしてなけりゃ、そのまま、触るな(笑)

Dscf0038 シリンダを抜くには・・・スタンドを降ろして、

フレームに体重をかけて、

エンジン自体の向きを地面に平行になる方向へ・・・

Dscf0039 フレームとエンジンの

クリアランスを大きくしたところで、

抜きます。

(スタッドボルトを曲げるなよ!)

Dscf0040

はい、抜けました。

Dscf0042 

そしたら、すぐに、ピストンを上死点にして、

クランクケースの穴にウエスを突っ込みます。

(クランクケース内になにか落ちたら、エライこってす。腰下をバラすことになります)

Dscf0045 んで、ピストンピンのサークリップをラジペンで外して・・

(これ、スプリングみたいに、ピヨーンと飛ぶことあります。

それがクランクケースに入ったら・・・

泣いてください。

Dscf0046

片方のサークリップを外して、

反対側から、割り箸とか鉛筆で押せば、

抜けてきます。

パートⅡは、ココまで、続きは明日

| | コメント (1)

2007/07/22

ヤマハ・ジョグ・ポシェ・イジリ。

画像、多いので、三分割して、レポートします。

Dscf0001 オイラのジョグポシェ。

台湾製?の激安ピストンシリンダキット、あまりにもパワーが無い・・・

夏を迎え、ちょっと全開を続けると熱ダレも感じる、、我慢の限界に達して、、

やふおくで落とした、3KJのピストンとシリンダ・・・

ピストンは、リングが一本付属しておらず・・・先週の水曜日に、シリンダは交換したけど、

シリンダ交換のみでも、結構パワー戻りました。。

ピストンのトップの形状も違うし・・もうちょっとパワー出るだろう?って予想して、

近所のバイク屋に部品を注文しておきました。

今日(7/22)に入荷。

ZZ-R1100で、ジョグポシェのピストンリングを受け取りに行く(笑)

んじゃ、とりあえず、台湾製のから、国産(ヤマハ純正)に交換の手順。

外装パーツを取り外しましょう。

Dscf0007 リヤキャリア

Dscf0008 メットインの内装

Dscf0010 シート

Dscf0013 メンテナンスホールのカバー

Dscf0012 サイドカバー

Dscf0011 リヤカウル

Dscf0009 ステップ

Dscf0014 エアクリーナーボックス

Dscf0071

ファンシェラウド

Dscf0015 マフラー

Dscf0023 こんな感じで、

情けない姿

になります(笑)

Dscf0017 シリンダーは、こっちから丸見えですが・・

反対側にはまだ、シェラウドが残っていますので、

外しましょう。

Dscf0025 シェラウドを外すのに、

プラグが邪魔ですから、

プラグを抜きます。

Dscf0027 プラグはシェラウドを貫通している訳です。

だから、プラグを外さないとね。

Dscf0027a シェラウドを優しく前方向に揺すって・・・

オイルのホースとか、よく見てね。。引きちぎっちゃ駄目よ。優しくしてね。

Dscf0028 フレームが邪魔ですから、

こうやって、

斜め下に抜き取ります。

Dscf0029 はい、

ヘッドとシリンダが

見えました。

~続きはまた明日~

| | コメント (1)

2007/07/21

酷使しすぎか?

Imgp2806 木、金の二日間、

野暮用で、幕張まで行った。

写真で判るように、、、、

ジョグポシェで(笑)

自宅から、幕張まで、片道約75キロ

あちこち、迷ったりしたんで、結局、二日間で、330キロ走った。

尻痛い。

| | コメント (0)

ジョグ・ポシェ

1、パワーダウン著しくなる。

2、海外製のヘボなシリンダキット購入(交換するも治らず)

3、マフラー交換(治る)

4、数日後、エンジン焼き付き

5、元のシリンダとピストンに戻す。

6、数ヵ月後、再び焼き付き。

7、海外製のヘボなシリンダキットを再び購入。

8、半年我慢で乗る。

9、夏を向かえ、10キロほど走ると、熱ダレを感じるようになる。

10、やふおくで、純正シリンダとピストンを落す。

11、届いてみたら。純正ピストンのリングが・・・無い

12、とりあえず、シリンダーをよく見たら、ポートの形状が微妙に違うので、シリンダのみ交換。

13、幾分、パワーが戻って、精神的に楽になった。

14、ピストンリング発注。(納入は日曜日の予定)

ちなみに、シリンダ&ピストンの交換は・・5,6、回やってる。

もう、1時間で出来るほど、上手になった(笑)

| | コメント (0)

2007/07/18

007

昨日の夜、DTM(ドイツツーリングカー選手権)をスカパーで見た。

ゲストで、ロジャームーア(ジェームズ・ボンド、007)が来てた。

ドイツ語で、007は、「null、null、sieben(ヌルヌルズィーベン)」

笑わしてもらいました。

| | コメント (0)

2007/07/16

フォーク・オーバーホール

記事は、2007年の7月ですが、実際に作業したのは、
2007/05/12でございます。

0086センタースタンド立てるっす。

整備のこと考えたら、

センタースタンドは、

とっても便利だね。

0088 アンダーカウルとか、

邪魔なものは、取るべし、

作業スペースを

確保することが重要。

0087 ブレーキキャリパーは、

紐で

吊るしておきましょう。

0089 シートや、タンク

トップカウルの中身も外して

作業スペースを確保ですね。

0090 クルマのジャッキを

アンダーフレームに

カマして

タイヤを外して・・・

(コレが結構大変だった)

0092 フォーク抜いて・・・

フォークを抜く前に、ドレーンを緩めないと・・

もっと大変(笑)

0091 オイル抜いて、

中身の状態を確認して、

多少・・・磨いて・・(笑)

元に戻して・・・・

0093 油面をしっかりと、

キメて。

元に戻せば、終了です。

はい、誰でも出来ます・・・いや、出来ないか?(w

| | コメント (0)

2007/07/15

なにが欲しい?

今欲しいもの、

1、レーダー探知機:オマーリさんに捕まったら、たぶん、即免停(スピード出さなきゃいいやん)

2、PSP+みんなの地図:クルマにナビあるからバイクにも・・・・(そんな、一人で走っているんだから、迷っても、関係ないやん)

3、ETC:料金所では、煩わしいよね(そんなに高速走らないだろ?)

4、エキゾースト:サビてるし、重いしね(近所の迷惑も考えろ、歳も考えろ、)

先立つものが無いので・・・とりあえずはなにも買わない。(いや、買えない)

| | コメント (0)

2007/07/14

三連休

三連休なのに、雨・・

7/14、AM9:50時点では、とりあえず、普通の雨

今後は強くなっていく予報で、明日は暴風雨になるかも?

バイクに乗って出かけられない。

雨の様子を見て、小雨になることがあったら、古本屋にでも行って、キリンでも買って来ようかと・・(現在8巻まで読み終わっています)

| | コメント (0)

2007/07/11

横浜、赤レンガ倉庫

横浜の赤レンガ倉庫のライトアップ照明を利用して、バイクの写真を撮影するべし。

Redb004

普通に、デジカメの夜景モードで撮影。

赤レンガ倉庫は、バイク撮影のスポットで、結構有名。

オイラが撮影した日も、ハヤブサとZZ-R1100(C)

(右のほうに写っているでしょ?)

倉庫の反対側には、W650とSR400の二台・・

夏場だと・・順番待ちだったりして(笑)

Redb001_1   三脚は、

必要です。

てか、絶対に手振れしますので、

Redb002マトモな写真は取れません。

ボケボケになります。

デジカメのモニタで確認すると

Redb003

上手く取れたように見えても、

パソコンで見ると、イマイチ

ってことが多いので(経験上)

電池が無くなりそう・・って思うほどに撮影しましょう。

シャッターを押す力でもブレることありますので、

セルフタイマーがオススメ、、

オイラのには、2秒セルフタイマー(たぶん、手振れ予防だと思う)があります。

あとは・・実際に写真を撮影するなら、真冬のほうが綺麗に撮れますね。

今の時期は、湿度が高く、ボワーっとした画像になりやすいです。

こんど、赤レンガに行くのは、秋から冬にするつもりです。

(ここに掲載している画像には、画像処理ソフトでの修正を一切加えておりません)

| | コメント (0)

2007/07/09

オイル交換

今まで、ZZRは3度のオイル交換をしています。そのうち二度はエレメントも交換しています。

「バイク屋さんに任せたほうが安心」、「手が汚れるから、嫌だ」、「やり方が判らない」、「やりたくても、工具が無い」。まあ、イロイロとバイクとの付き合い方、向き合い方があるでしょうから、それも良いと思います。

オイルの処分する為の箱の購入費用とか考えれば、自分でやるより、バイク屋に任せたほうが、安上がりなのかもしれません。

オイラは、自分でやります。理由は、「他人を信用していないから」、もっと判りやすく言えば、「ドレーンボルトを他人が締めたんじゃ安心出来ない」

0094 オイラのZZ-Rはフルカウル。

オイル交換するのに、アンダーカウルを外す必要が・・・・

ありません。

エレメント交換の際には、作業スペースを確保する為に、右側だけ外すと楽です。

0095a メンドクサがって、カウルを外さないでやったりすると、逆に手間だったりします。経験も技術も乏しい素人だからこそ、急がば回れです、作業を楽に進めるにはどうすれば良いのか、

それを一番に考慮すべきでしょう。

0095あ、そうそう、

当然のことなですが、

エレメントを外す前に 

ドレーンを外しましょうね。

その昔・・黄色帽子で、クルマのオイル交換を頼んだら、一番最初にエレメントを外した馬鹿メカが居たっけ・・・・

0096

この丸いとこの真ん中

のボルトを緩めると、

エレメントが出てきます。

0097 こんな感じです。

なんも難しいこと

無いですね。

0098 こんなふうに、

エレメントを取り外した跡は、

大穴が開いています。

新しいエレメントを元のように装着して、ドレーンを締め、

オイルを規定量、注ぎ込むだけです。

コレ見て、「やってみようかな」と思ったかたへ、頑張ってください。

コレ見て、「難しそうじゃん」と思ったかたへ、バイク屋さんと良い関係を築けそうですね。

自分の性格が、アレなんで、自分自身でやっていますが・・・

自分でやるメリットは、あまり無いと思います。

| | コメント (0)

2007/07/08

みなとみらい

春に撮影した夜景です。

Mm001

みなとみらいの

ランドマークタワー、

観覧車、インターコンチ

Mm002 

ショボイデジカメの夜景モードで、

ストロボ焚いてみたり、焚かなかったり、

とりあえず、夜景は、三脚必須です。

Mm003

この画像は、

ほんの少し、

バイクの位置を変えていますけど、

ショボイデジカメだと・・ストロボの光が届く距離に問題が・・

Mm004

あとは、夜景モードにしているだけで、

それ以外は、なにもしていません

てか、デジカメの取説は何処?

| | コメント (0)

2007/07/07

先っぽ、隅っこ

バイクに乗ると、先っぽとか、隅っことか

行きたくなるのは.なぜなんだろ?

以前にも、富津岬とか、行ったのは、過去に掲載しています。

Sea001

これは、

千葉県の

犬吠崎

天気が悪くて、イマイチ!

Sea002_1 ゴールデンウイーク中

に行った、

静岡県の大崩海岸。

ココからは、今朝の画像。

雨が降るかも?って予想だったので、

市内、アチコチの港へ・・

Sea003 Sea004

Sea005

みなとみらい

海上保安庁の近く。

コスモクロックの表示は、

5時35分

Sea006 Sea010

Sea008

ベイサイドマリーナ

ヨットハーバー?

ウッドパネルで良い感じ。

建物をバックに、

Sea009 Sea007

Imgp2338_1

早朝の撮影ですから、閑散としています。

バイクは、押せば歩行者になれますから、結構な奥まで行けますね。

天気が悪かったので、空がどんより。。ソレが残念。

| | コメント (0)

2007/07/06

なんだか雨の予報。

今週末も、天候がイマイチって感じ・・・・

雨降っちゃ、バイクは楽しめないですよね?

明日の朝も、たぶん、早朝に起床するとは思います・・

んで、降ってなきゃ、出ちゃいますけど、、、

降ってたら・・ふて寝になるっす。

南の方ほど降りやすいみたいだから、雨を逃げて・・北上か?

| | コメント (0)

2007/07/02

ハイビームが原則

なにやら、何日か、何週間か、一ヶ月くらい前だっけ?に、
「原則はハイビーム」ってニュースが有りました。
「そうだよ、その通りだよ」
●車両等は、夜間(日没時から日出時までの時間をいう。以下この条及び第63条の9第2項において同じ。)、道路にあるときは、政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない。政令で定める場合においては、夜間以外の時間にあつても、同様とする。
●車両等が、夜間(前項後段の場合を含む。)、他の車両等と行き違う場合又は他の車両等の直後を進行する場合において、他の車両等の交通を妨げるおそれがあるときは、車両等の運転者は、政令で定めるところにより、灯火を消し、灯火の光度を減ずる等灯火を操作しなければならない。
って法規にあるの。
なーんて偉そうに言っているけど、実は、、、、、
それを知ったのは、、、ユーザー車検を受けたときなんだよん。
光軸検査はハイビームだけだったから(笑)
4灯式のクルマの場合、、ロービームのヘッドライトはその光が検査の邪魔だから、
厚紙などで、覆い隠してしまうんです。
法規に有るとおり、「他車を幻惑する恐れが有る場合は、ロービームにしなはれ」なんです。
交通量が多い場合は、「ハイビームにしたくても、出来ないってことなんだね。」
てか、ハイビームで走り続けて居ると、「何じゃゴルア!」叱られそうな気がする。

| | コメント (0)

2007/07/01

ヘタレ

昨日、給油した。

ZZ-R1100だというのに・・・

319.2km走って、ガソリン消費が、15.6L

平均燃費は、20.46km/L・・・・

高速は使っていない。

先週、富士山へ行く途中のR246で給油したので、

オール下道なんだけど・・・

燃費良いのは、「とっても上手い」か「ヘタレ」だと思うんだよね。

当然、オイラは、後者(汗)

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »