« お気に入りの写真2 | トップページ | お気に入りの写真3 »

2007/06/25

ラム圧、考察、その2

Pv=(ρ×V^2)/2 (Pa)

Pv:速度圧(Pa)

ρ:空気密度(kg/m3)”20℃,大気圧の空気ρ=1.2”

V:風速(m/s)

でございます。

たとえば、時速240KMの場合、秒速では、約67mですから、

気温20℃とすれば、

Pv=(1.2×67×67)/2 パスカルになります。

ちなみに、1気圧は、約1013ヘクトパスカル=101300パスカル

2693.4パスカル・・・・2693.4/101300=

つまり、約0.0266過給されます。

あとは、冷たい空気を吸えるというのもメリットかもね。

それでも、無いよりはマシというべきか、

あれ?身体では、あんなに力を感じるのに、圧力を計算すると、ずいぶん小さいのね

|

« お気に入りの写真2 | トップページ | お気に入りの写真3 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お気に入りの写真2 | トップページ | お気に入りの写真3 »