« GSX-R250、そのⅡ | トップページ | GSX-R250 復活後 »

2007/06/02

GSX-R250 そのⅢ

そんなこんなで、燃料コックの入荷待ちとなりまして、

始動確認も出来ているし、平日に一日休んで、陸運局に名義変更に行きました。

軽自動車協会で、適当に殴り書きしてたら、その紙がそのまま

登録証になるとは・・・orz

もうちょっと真面目に書いておくんだった。

ナンバープレートに封印が無いので、車両の持ち込みしなくて良いの!、

先走りして、登録しちゃいました。(自賠責保険は、2年入りました)

登録した週の末に、燃料コックが入荷しまして、

燃料コックを交換し、始動確認、

チョークを引いても、引かなくても、始動性は最悪。

まあ、このエンジンは始動性が悪いという評判通り。(w

でもまあ、始動確認を済ませた後

原チャリで、バイク用品店に行って、交換用のオイルとオイルエレメントを購入、

エアクリのフィルターも交換。

410

割れているフロントウインカーも、

レンズと電球を買ってきて、

カウルにドリルで穴開けて設置。

412 エレメントの交換で・・・・

こいつは・・・・

エキゾーストを外さないと、

エレメントを交換出来ないの???なんじゃい?

411 ホーンも

無かったので、

とりつけました

それらを交換して、走るのに支障が無いような状態に成ったところで、

エンジンをかけたまま、放置、、

冷却の電動ファンが作動するか、自宅前で確認・・・

電動ファンの作動はOK、しかし、水温計の針が動かない。orz

試走を兼ねて、さっきのバイク用品店まで走る。

ヒビだらけの前輪のタイヤを交換、タンクバックもウエストバックも購入。

アレアレ金かかるわね。

デイトナのデジタルテンプメーターも購入(号泣)

一旦自宅の戻り、デジタルテンプメーターを取り付け、港へ向かう。

300

エキゾーストの

サビが情けないけど、

タダで貰ったバイクだから、

贅沢言っちゃイケマセン

400

デジタルテンプメーターは、

水温計のとこに両面テープでぺタ

しかし、87年だから、18年前(コレは2005年の話)

それで、1万5千㌔ってのは、、、メーター交換してるのかな?

|

« GSX-R250、そのⅡ | トップページ | GSX-R250 復活後 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GSX-R250、そのⅡ | トップページ | GSX-R250 復活後 »