« 定期点検記録簿 | トップページ | ヤマハ・ジョグ・ポシェ »

2007/06/16

仮ナンバー&継続検査

10/2、天気予報が雨だったので、予約取り消しして、10/3へ予約し直し

当日の朝、仮ナンバーの申請を行う必要があるため、2ラウンドにしておく。

10/3、区役所で、仮ナンバーの申請、仮ナンバー申請費用\750

0005a

ちなみに、主な走行ルートを報告する必要あります。

(基本的に、一回のみの発行で、期日は数日、地方自治体により5日のところもあれば、三日のと短いとこもある。)

画像を見てもらうと判ると思うのですが、

仮ナンバーはクルマ用しかないのでデカイ

それで、役所のお兄さんにこんな意地悪な質問してみました。

ボクはバイクで申請しているのに、クルマ用しか無いって言うのはどういうこと?、”キチンとこれから税金を納めます”という車両に対し、この待遇はどうよ?

んで、デカイから、一箇所しか留められないよね。ネジが緩んで、落とした場合の責務はどっちが負うの?俺?返せなくなったら、処罰の対象になるの?落として、それが後続車両に当たって、事故になっちゃったら?どうなの?

それなら、落とさないように、リュックの中に納めて言っても良いの?

そこんとこ、どうなの?、

なくしたら処罰。でも取り付けられないような大きさ、でも明示しとけ?

これ、オカシイと思うのが普通だよ。

んじゃ、ガムテープでぐるぐる巻きにすると見えなくなると思うけど、それでもOK?

まあ、お兄さんの上司の方が現れ、、

「リュックに納めて走行してください。オマーリさんに留められた場合には、その旨をお話くだされば、問題ないと思います。」

ということです。(私がそう言われただけですから、日本中どこでもそういうことではないとご理解ください。何かあっても、私に責を求めないでくださいね。(w

ということで、楽しんだ後、一箇所はネジ止め、あとは、ビニールテープでぐるっと巻いて、装着。

自走して、陸運局へ、車検を受けに行く。

仮ナンバーをつけての走行って、初めてだわん!

10/3重量税\5000

10/3検査手数料\1400

10/3書類代\30

車検は、今まで、クルマで6回受けています。 バイクの検査は初めてでしたが、慣れている分、気分は楽でした.ていうか、この年の7月にクルマの車検を通しているし、検査内容も少ないし・・心配なのはヘッドライトの向きだけ。。

えーと、私が受けた川○の陸運局は、バイク用のテスターがありません。

クルマと一緒に並びます(車検はどこでも受けられます)

混んでいる△浜よりも川○のほうが空いてて、良いです。

川○の殿町まで、首都高で行ったんですけど、

なんでしょ?このパワー。どんな回転でもどんなギヤでも、まあ、すっごい加速だこと・・

これが、リッターバイクってやつですね。

内ももに力入れっぱなしで疲れました。

検査は、完全ノーマルですから、簡単なもの。

フレームナンバーの確認。

ヘッド、ポジション、テール、ブレーキ、ターンシグナル等の灯火類のチェック。

ホーンを鳴らして、ホイールハブの緩みをハンマーでコツコツ叩いて外観検査完了。

アップハンに変更していますが、ハンドル幅のチェックは無し。

排気音量も、ノーマルマフラーですから、ノーチェック。

続いて、ローラーの上に前タイヤを乗せ、フロントブレーキのチェック。

(たぶん、ここで、そのまま、スピードメーターのチェックがあるはず)

ちょっと前進して後輪をローラーの上に乗せ、リヤブレーキのチェック。

ヘッドライトハイビームにし、光軸の確認。

光軸がズレているのはご愛嬌。(W

エンジン回転をちょっと上げて、光量不足にならないようにしましょ。

どっち向いているのか検査官に聞いたら、ちょっと下向き過ぎだそうで、

それを修正して、もう一度テスターに並び、合格。

この場合、大きく修正すると、無茶苦茶になりますので、

何回もチャレンジすれば良いのですから、少しずつ修正するようにしましょう。

私は、陸運局近くの予備検なんて受けません。

その日のうちなら、何回受けても大丈夫なシステムですからね。

×だったら、ちょっと調整して、もう一度並べばいいだけです。

その昔、14年ほど前に、初めてユーザー車検を受けたときは、

今のように一般的じゃなかったんで

「なんで素人が来てるんだ?」的な顔で見られましたけど、

今、検査官も人当たりがソフトになりました。

でも、お金を安くするのが目的で、無整備(後整備も認められていますが)で持ち込みすると、結構厳しいことを言われるみたいですよ。(そういう車両を野放しにするのは危険ですからね)メカのことに詳しくなりたいと思いつつ、趣味と実益を兼ねてという姿勢であれば、たぶん、イロイロと教えてくれると思います(検査ラインが暇なら)

ボクの経験では、クルマの検査のときヘッドライトの向きでアウトになったんです。そしたら、使っていない検査ラインに検査官が行ってくれて、ボクだけの為に検査ラインを開いて、そこで、車両の向きを細かく指示して、ヘッドライトの向きを確認してOKを出してくれました。

「おにいさん、クルマを斜めに停車しているから、不合格になっちゃうんだよ!」

って(今のほうが斜めに見えるのは気のせい?テスターがおかしいんじゃないの?と内心思いつつ。。。。)

ということで、初の大型二輪が ドレッドノートとも言うべき、ZZ-R1100

それも3年間のヒッキ―(w

まあ、楽しみつつ、復活にこぎつけました。

総額(車両、復活部品代金、車検等々)¥276,838―

タイヤも替えなきゃ、ブレーキパッドも、ホース類も心配だにゃー

|

« 定期点検記録簿 | トップページ | ヤマハ・ジョグ・ポシェ »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定期点検記録簿 | トップページ | ヤマハ・ジョグ・ポシェ »